オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

パーカーポイント100点の・・・ジン!? モンキー47

うぇるかむ!
えー・・・・・・昨日は見事に更新出来ませんでしたOTL
その理由はついうっかり、こんなのを見かけてしまいまして。

20170822080756579.jpg
モンキー47。
ジンです。イギリスが大好きなジン・・・・・・と見せかけてドイツ産。

リリースが2011年からだという「クラフトジン」なんだそうで。
なんでもクラフトってつければいいってもんじゃないゾ!
と言いたいところではありますし、それならクラフトワインだらけですよって気分ではありますが・・・・・・まぁ、クラフトって言葉をお酒につける直前ぐらいからリリースされているジンな訳。
色々な逸話があり、シュヴァルツヴァルト(黒い森)というカッコイイ名前に反してなんかマヌケなモンキーが書かれてたりのギャップ感。
それらを差し置いて最大の特徴は47種類のボタニカル(香味成分の配合)がなされている点だそうで。
自分、ジンは正直なところコレが初経験?ってぐらいに呑んでいませんが通常は10種類も入ってれば「多いです」って自慢出来るんだとか。
で、我らがパーカーたんが「パーカーポイント100点のジンが仮にあるとしたら・・・・・・ドイツの猿が別格やで(キリッ」と答え、パーカーポイント100点ジンとしてワイン界隈では知られることに。


そのためにワインショップでも見かける。
そんなアイテムがたまたま通りがかった酒場で1500円ぐらいで呑めるみたいだったので入ったのでした。
20170822080811b27.jpg
ロットとかも少なめ?多分正規品。
201708220808185c0.jpg
で、これがたしかに凄かった
みんみー!
香りのライム感がライム入れてなくてもビンビンでして、そこにクランベリーとかチェリーの風味、柑橘の印象がぶわーっと立ち上ってくるわけ。
最初、一緒に出てきたライムの香りが映ったのかと思ったら違いました。このジンがベラボウに香る。
舌にいれても独特の果実感やスパイスの要素がふんだんで、アフターに物凄く長くっていうか長すぎるシトラス系香水の後引き。
もう香水呑んでるみたいなモノですねココまでくると・・・・・・本当に口の中がシトラス・オー・デ・トワレに満ち溢れる。
ジンの正統派というよりは我流さが強いアイテムらしいし、ジンの中では一際高い代物らしいのですが、堪能させていただきますた・・・・・・

で、堪能した結果、47度もあるのを飲みきっちゃってグダグダと帰りその前に火ノ丸相撲を読んだのもいけなかったが現在も二日酔いっていうネOTL
南無三!

正規品と並行品が出回っている様子。何故か同じお店でも二種類扱っているケースもあるっぽい?
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

モンキー 47 ジン (※正規品) 500ml【ジン】
価格:5378円(税込、送料別) (2017/8/22時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

モンキー 47 ジン (※並行品) 47度 500ml
価格:5180円(税込、送料別) (2017/8/22時点)



相撲はパーカーポイント100点漫画(相当)やで今のところ。

関連記事

| ドイツ | 08:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/1431-4909864b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT