オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今年もアンセルミ・サン・ヴィンチェンツォは旨かった・・・・・・アンセルミ・サンヴィンチェンツォ2016

うぇるかむ!
ここに関しては毎年最高評価をつけすぎているので、今年は簡易にしておこうかと。
2017081009071974a.jpg
アンセルミ・サン・ヴィンチェンツォ2016
自分が毎年呑んでるソアヴェ・・・・・・いや、ガルガーネガのワインですネ。

ラベル・ストーリー(最大5pt)
♥♥♥♥
アンセルミに関してはもう最初期からオススメしておりまして、
一年前には最高峰も紹介ずみ
201708100907299b4.jpg
相変わらずソアヴェを名乗ってませんが、ソアヴェであることは間違いなく。
また、相変わらずインポーターシールが表についているという(確かアンセルミとめちゃくちゃ仲良くてインポーターネームもつけてもらったとかそんなお話だった気がする)。
そして今年のアンセルミも・・・・・・

香り・味わい(最大10pt)
♥♥♥♥♥♥♥♥
濃厚美味しい!
相変わらず?かというといつもより緑の果物のタッチが少ない気が今年はしましたが、相変わらず梨などをベースとした果実感にしっかりとしたマロミ。
201708100907356c2.jpg
色は黄緑寄りのカラーで強くなさそうに見えますが、香りはたっぷりとした梨を主体としたフレーバー。
あくまでも果実。樽っこさとかではなくきっちりとした強い香り。
味わいも同様にくっきりしていまして、アフターもそこそこ長かったりします。
このサン・ヴィンチェンツォの場合は上位のカピテルに比べるとそれでもまだスッキリとしており、はちみつ感などはありませんが、くっきりとした果実の蜜は非常に感じられるという。
今年も変わらずしっかり作られているのがわかる、ゴージャスなアイドル系ドレスお姉さん寄りキャラ。
アンセルミは相変わらずであった・・・・・・

コストパフォーマンス(最大5pt)
♥♥♥♥♥
破格の2000円前半
それでも実は過去に比べて値上がってたりしてまして、上位版のカピテルとの差が減っちゃってはいるのですが、なおそれでもコスパは抜群であります!
この質感と風味、2000円前後のワインとしては圧倒的。
シャルドネやSBやリースリングとはまた違った雰囲気、キャラクターがありつつこの贅沢さなのがポイントなのでス。
というわけで、今年の夏~冬もソアヴェは最高!なのでありまして。

というわけで、アンセルミのサン・ヴィンチェンツォ2016でした。
この辺りを飲んでいると、正直他のワインをわざわざ買って冒険する意味を感じなくなったりしちゃうんですよネ・・・・・・
今年も間違いないブランドなのでありました。

このサン・ヴィンチェンツォに関してはレアアイテムではないのでお好きなところで(上位版と赤はちょっとレア)


上位版よりも夏場においてはいいよネ。

関連記事

| イタリア | 19:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/1423-4b19a8a9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT