オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

イネズ有力者のソーヴィニヨン・ブラン?その濃密SBっぷり ストルプマン・ソーヴィニヨン・ブラン2016

うぇるかむ!
いやぁ、サボリにサボってしまってました。こんなに更新しなかったのも前例なき事ですナ・・・さて、アメリカ特集的な事をするする詐欺している状態だったので、今日はまさにアメリカ!

201707042115097c7.jpg
ストルプマン・ヴィンヤード・ソーヴィニヨン・ブラン2016
バラードキャニオンの有力者三度!

ラベル・ストーリー(最大5pt)
♥♥♥
当ブログ超最初の方に更新しつつ、
時々みかけると購入しているストルプマン。
流通が広くない(自分の購入付近でいない)せいか、アイテムそのものを滅多に見ないんですよネ。
20170704211525440.jpg
で、過去の二回はいずれもシラー。
サンタイネズにおける最重要畑の一つとして、イタリア系な人たちのコンサルも受けつつサシ・ムアマンが監修する現役のアメリカTOPヴィンヤード・・・・・・なソーヴィニヨン・ブランが今回。
どうやらロワールっぽい土の場所があったそうで、SBブームも受けて「んじゃ、作るかー」と10エーカー程作っているらしく、2008年から生産を開始したそうな。
それまでは全部売っぱらっていたらしい。
そんな訳で、あくまでもシラーが主軸のワイナリによるソーヴィニヨン・ブラン。その実力は?

香り・味わい(最大10pt)
♥♥♥♥♥♥♥
流石ストルプマンなコッテリぶり
ど重たいタイプのSBです。年号が若いのもあって余計にパワフル。
アメリカーンなSBであり、しかしキッチリまとめてあるのは流石です。
20170704211543ef7.jpg

色は黄緑寄りですが、写真よりはクッキリと色づいています。
香りにかなりしっかりとした柑橘感、ハーブ要素などの青さは温度があがるとそこそこ感じやすいかな。
ただ、基本は果実感です。その強烈に絞ってある印象が強く、モロにカリフォルニアワインやんけー!となるタイプ。
味わいはしかし、香りのオラオラ系の割には柑橘もライムやグレープフルーツやレモンなど色々見られますし、青系果実のアフターは存外すっきりしています。
ロワール流儀を目指したらしいんですけど、ミネラル要素もほのかに見られるのでちゃんと醸造が結実している感じです。
こうした少し田舎臭いパワーがあるのに、熟した感がまるでないのが呑み頃でなさを伝えているようで・・・・・・ちょっと勿体無かったかな?とも。
強いながらも玄人好みの味わいを出せている点が流石ナノデス。
火力はあるけど、きっちり考えられる子。
意外と繊細なヤンキーキャラって所かな。そこのギャップ感がいいというか。
FGOの金時とか、左門くんはサモナーの妹様とかみたいな・・・・・・左門くんどうして終わってしまったの・・・・・・

コストパフォーマンス(最大5pt)
♥♥♥♥
地味に3500円とそこそこのお値段なので、コスパ最高とは言わないかなー。しかし、サンタイネズのヴィンヤードモノでこのお値段というのはなかなか有り。
アメリカ最高峰の畑によるSB、とかんがえると格安
ついでにスクリューだったりするので、意外と気楽に開けられます。
プレゼントというよりはあくまでも自分用ワイン的なアイテムだとは思います。
ソーヴィニヨン・ブランの典型例とは一線を画しているので勉強向けでもないかな。
夏場ならば敢えてお肉料理とのミックスがいいでしょう。少しハーブを加えたようなネ。

というわけで、ストルプマン・ヴィンヤード・ソーヴィニヨン・ブラン2016でした。
やっぱりいいワインが出来るなぁといった印象です。さすセン(さすがですセントラル・コースト様!の略)。
この辺りはビエンナシッドといいピゾーニといい、このストルプマンといい何かしらのマジックがあるのかなーとも思うほどであります。

置いてる店の少なさがネック。輸入量そのものが少ないのかナ?
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ストルプマン・ソーヴィニヨン・ブラン2016
価格:3500円(税込、送料別) (2017/7/4時点)



近年ぶっちぎりの「なんで打ち切りなんだよ!」な漫画
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

左門くんはサモナー 1-9巻セット
価格:3888円(税込、送料別) (2017/7/4時点)


関連記事

| アメリカ | 22:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/1396-43413306

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT