オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

南アフリカのヌーヴォー?けもフレ感覚で夏場に耐えよう。 KWV・ケープ・ヌーヴォーよりピノ・タージュ2017とシュナン・ブラン2017

うぇるかむ!
ボージョレ・ヌーボーが大売れしちゃう日本、その後様々な国のでっかい企業とかが新酒キャンペーンを行いまくりましたが、南アフリカにもあるのです。

20170609233403351.jpg
KWV・ケープ・ヌーヴォー2017
ピノタージュとシュナン・ブランの比べ呑み!

ラベル・ストーリー(最大5pt)
♥♥♥
ヒョウ柄とシマウマ柄というアニマルな柄には、どこか大阪感を感じさせるところでありますナ。デザインも色々工夫してるんだネって思う。

20170609233348164.jpg
20170609233326afe.jpg
もう裏以上に説明がいらない気もします。
赤と白というダイナミックさヨ。

当ブログでは過去にKWVについてはやっているので割愛。
大手ワイナリながら比較的良い印象もあったりします。
まぁ、何はともあれ2017年のワインでありますヨ。今年ですよ今年。
で、それってどうなの?

香り・味わい(最大10pt)
シュナン・ブラン:♥♥♥♥♥(軽いの好きなら+♥)
タージュ:♥♥♥♥♥♥
ガブ呑み系として美味しく品種説明には充分
これが案外イケるんです。いや、私もびっくりしたヨ。
新酒系はボージョレにしてもイタリアにしてもニュージーにしても基本的には「作りが薄い」んですが、その方向性でありつつもちゃんと品種特徴っぽさとかがあって楽しめます。
ピノタージュとか、ここが開発した訳ですしネ。そりゃ良く捉えている訳です。

シュナン・ブラン
201706092333417d4.jpg
色は超クリアにほぼほぼ透明。瓶も透明。少し黄色さがあるかな?ぐらいに水っぽい(っていうか一回間違えた)
香りは青リンゴなどの軽さが中心で良くも悪くもフレッシュ系。
味わいも基本はそうしたタッチで、軽い青くみずみずしい果実感が中心。
シャバシャバしてる部類でありますが、そこはシュナン・ブランって感じで少しまろやかでありほんのりマーガリンが塗ってあるような感じ。
全体には単調ですし、甘味の入り方も悪くない。どこか日本ワイン的な印象すら受けます。
20170609233355406.jpg
スルッと明るくノンストレス感はけものフレンズである。シマシマおおナメクジ!

ピノタージュ
20170609233319496.jpg
より大阪感を感じるヒョウ柄。
色は薄く赤々しい如何にも新酒な感じ。
香りにしかし赤果実とどことなくコーヒーっぽさや肉々しいケモ感があります。
味わいは香りとそのままで、赤果実のジュースにタージュの特徴とも言えるコーヒー感やキノコ感や土のタッチが軽い印象の中からじゅっと出てくる。
これまたタージュと言われると納得な構成が見られるんですヨ。
冷やして美味しい系ではありますが、ちゃんとした温度の方がタージュっぽさは感じやすいかな。
これまたがぶ飲み出来るタイプで、けもフレである。ジャガー姉貴!

コストパフォーマンス(最大5pt)
♥♥♥♥♥
1000円前後なのが一番のポイント!
そう、これどっちも1000円前後で買えちゃう超格安ラインな訳です。
コンビニにおいてあるKWVよりちょい高いぐらい。それでコンビニのと違って安定剤なし。新酒。
テイストにどこか日本ワイン的軽さがありつつ、日本ワインより圧倒的に安い。あー、南アフリカコワすぎ。
品種のタッチをつかむにもピッタリなので、勉強中の方にもいいし単純にガブ呑みワインとして夏場用にケースで持ってても悪くないのはいい感じ。
夏前に販売開始なのも納得、シーズンにも適してる。デイリーアイテムとして本当にピンポイントに仕上がってます。

というわけで、KWVよりケープヌーヴォー二種類でした。
あくまでも新酒チックでありますが、使い方や季節感にはちょうどよく何よりイチかバチかで買うなら価格も安いので試しやすい。
商品コンセプトがキッチリ見える、格安ワインの中では意外な伏兵って感じでありました。

紀伊國屋が楽天では取り揃えてたけどなんか年号が「わからん」って感じになってるので必ず確認してネ。




ガッツリ冷やしてドッタンバッタン大騒ぎ!しよう。


このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

| 南アフリカ | 10:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/1382-7dd7e5c7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT