オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

モンドットタッグによるミドルクラスボルドーの定番、微妙ヴィンテージでも綺麗に美味! シャトー・デギュイユ2011

うぇるかむ!
昨日はうっかりお休みしちゃいましたが、ワインショップソムリエで今日は買ってきたものであります(ただし専売品でもない)

20170607135337d7e.jpg
シャトー・デギュイユ2011
シンプルにボルドーアイテムです。

ラベル・ストーリー(最大5pt)
♥♥♥(評価的には+♥?)
出ました、ステファン・ヴァン・ナイペルグ伯爵って感じですナ。
当ブログではむしろ、エニーラとかで大々的に出してましたが、今回はコート・ド・カスティヨン地区で作っており、しかもモンドットと同じくステファン・ドゥノンクールとの共同作品です。
2017060713534781b.jpg
因みに輸入もワインショップソムリエ(トゥエンティーワン)名義。

このワイン、著名タッグでの仕事だけあって世間評価はすでに抜群にあって「おいおい、シンクよぉ?今更かよぉ??」と思われても仕方がありません。
日本国内だと、漫画ソムリエールの堀賢一先生が「ケース買いすべし」と推していたり、リアルワインガイドでも「ひっくり返るほど旨い」とされていたりデキャンタ誌でのMWが選ぶお買い得ボルドーだのパーカーたん92点が多かったり(因みに今回は低い方で88点)だのと評価においては申し分なく「お買い得ボルドー」として知られています。
歴史としてもテンプル騎士団傘下で12世紀後半からある歴史あるシャトーでもあるそうな。
作りもリュット・レゾネ(自然派風だよ)でグラヴィティフロー(重力式でアメリカとかでは常識レベルになってるよ)を採用しており新台比率50%というステータス。
まぁそんなんどうでも良しとして、実際に評論家の皆さんのメガネは正しいのかしら?

香り・味わい(最大5pt)
♥♥♥♥♥♥♥(ボルドー好きなら+♥)
うぉあ、見事な右岸スタイルだなぁ・・・
果実感が綺麗にありつつ、非常に洗練とまとめてあります。2011年という超がつくほど微妙ヴィンテージであるにも関わらず、右岸にやって欲しいまろやかな口当たりや果実の充足が見て取れます。評論家各位の絶賛も良くわかります。美味い。
20170607135357dfe.jpg

色は濃いめにクリムゾンレッド。透けもギリギリってな具合。
香りがまずなかなかリッチ感がありまして、樽感はボルドーとしては豊富です。
それでいて、紫果実の要素や赤果実のタッチがちゃんと捉えられるのは良いポイント。
それと、綺麗な作りである最大の要因としてあんまり苦々しいタッチやケモノ感や土感が無い点もあげられます。
低価格ボルドーだと出がちな飲みにくい点が排除されている。
味わいも非常に綺麗になっており、口当たりもシルキーでまろやか。滑らかな液体が口に入ったな・・・と感じた後からカシス系の紫果実が広がります。
とはいえ、そこはまぁ、おとなしめではあるのがニューワールドとの違いかナ。
あくまでも強すぎない範囲での果実感とバニラ要素、カシスソースを生地で包んだようで、アフターもそのまま綺麗にクレープのようなタッチで〆ます。
熟成要素は全然ないです。あくまでもしっとりとしたボルドーらしさを忘れません。
それも雑味なしで。
非常にバランスがとれたメルロ主体だと思います。おっとり美人系で書籍ワイン一年生のメルロのイメージはこれこそ持っていまス。
ポニテ系黒髪お姉さんキャラな感じ。

コストパフォーマンス(最大5pt)
♥♥♥♥♥
3000円台ボルドーの金字塔か・・・
3200円ぐらいのボルドーとして充分にオススメが出来る品です。っていうか、このぐらいまでクオリティがないボルドーが他に多すぎます。
評価としては低い2011年でコレなので、他のヴィンテージも気になっちゃう程でス。それぐらいまとめ方が好みでした。
プレゼントにもナイペルグ伯爵シリーズは派手なのでまぁまぁ使える方でしょう。ボルドーの良い味を試したいならこれは有りだと思います。
右岸入門にもぴったり。用途が広い点もコスパのポイントです。

というわけで、シャトー・デギュイユ2011でした。
デギーユだかドギュイユやらもう名前がなんか錯綜としてたりしますが、何れにしてもこのワインかなりのクオリティ。
おすすめする評論家の数が多いのも納得のボルドーなのでした。

年号が違うと色々ありますが、2011年はワインショップソムリエのみっぽい


意外と黒髪+ポニテ+お姉さん寄りって少なかった


このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

| フランス | 10:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/1380-003064ac

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT