オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ロックンローラーのワインの本領域、類まれなオルタナティブさ? Kヴィントナーズ・ザ・ディール2013

うぇるかむ!
たまーに呑んでるワシントン。実は結構な数凄い級の代物達は口にしてまいりましたが・・・・・・今回は久々に。

20170524231146c4b.jpg
Kヴィントナーズ・ザ・ディール2013
チャールズ・スミスの所ですナ。

ラベル・ストーリー(最大5PT)
♥♥♥♥♥
まぁ、カルト寄りですからネ
最近のチャールズは金儲け寄りだなんて声もきかないでもなかったりしますが、今だにワシントンにおけるカルトなアイテムの代表格と言えるのではないかと。やっぱこういう墨文字みたいなKの文字とかなんかスト4みたいでカッチョイイし。
2017052423120021d.jpg
裏のすごいよマサルさんかよ?良くわからん感じもなんか禍々しくていいですネ。

作り手のチャールズ・スミスに関しては過去三回ほど取り扱ってまして割愛。
なんと、当ブログ16回目の更新でここの低価格版を扱っていますし、
そのロゼ版も評価済み
日本ではやたらと宣伝されたカンフーガールもやってます。
今回のアイテムはチャールズ・スミスワインの上位にあたるKヴィントナーズシリーズのうちのひとつでス。
ミルブラント・ヴィンヤードという所からのシラーでして、実はシリーズの中では安かったりするんですが、アドヴォケイト95点とK全体としても高い評点ではあります。
そんなワインなのですが、その実力といいますと・・・・・・

香り・味わい(最大10PT)
♥♥♥♥♥♥♥
オルタナティブかな?
神の雫で最も有名な「こう、クイーンみたいな・・・・・・」「これがそういうワインだからサ!」というのをカート・コバーン=NIRVANAでやったかのようなワインです。全体に正直言って暗く、なんだか重たく、ダークなんだけど怪奇的とかではなくダウナーなのです。
・・・・・・え、わかりづらい?これがそういう(略
2017052423120966b.jpg
色はかなり透けないクリムゾンレッド。濃いのは濃いんですけど、案外赤さもあるかナ。
香りにプラムとかプルーンとかの、ともすればモナストレル(スペインの濃い時の)などすら感じさせる強くそして暗みのある果実感。ジャミーなのですが、同時に暗さや重たさを感じさせるワインです。
また、なんだかちょっと青っぽいような草っぽさも見られ、彼の低価格のワインとはうってかわって歪。
味わいも同様にかなり重たく沈んでくワインです。最初は少しわかりやすく紫果実の風味が全面に出ているのですがふと暗くなります。
「あれ、意外と重たいな?」と二面性を感じるぐらいです。
そしてコーヒー系のビターさがやってきて更に沈んでいき・・・・・・ハードで重たい世界観のままデクレッシェンド。
このダークネスなタッチ、好みがハッキリわかれそうでス。
構造や内包された個々の要素(果実感とか、タニックさとか)そのものは案外とキャッチーなんですけど、全体にとにかく陰鬱とすら思える重心の低いロック感が待っています。
そうした(ワインとしてではなく気分として)ネガティブな空気感に、どこかオルタナティブ・ロックを私は感じてしまうのです。
赤と黒のシマシマ模様なのです。

コストパフォーマンス(最大5PT)
♥♥♥(好みはわかれる)
税込み6500円ぐらいのワインでありながら、かなり人を選ぶワインであり、個人的にもちょっとついて行ききれなかったところがあるアイテムです。
ハマる人はとにかくハマりそうで、ハマりすぎると猟銃口にくわえ込みそうになるこの突き抜けた感覚にトリコになれるんですが、逆にダメな人には厳しいお値段かなとも思います。
また、Kの上位版はどれも(割りと大手資本の系列であるにもかかわらず)出回りも相当少ないので、完璧にカルトの域。
試せたらラッキー、でひとまずは大丈夫かナ。

というわけで、Kヴィントナーズより、ザ・ディール2013でした。
低価格のチャールズ・スミス名義系のモノは比較的飲みやすくつくってあったので、上位もかなーと思いましたが、やはりそこはナイーブでサブカル系知的さをもつワシントン。思いっきりワシントンな空気感がどこかあります。
不思議とワシントンワインって個人的には暗いなぁと思うことが多くて、これも同じくであります。もし見かけたら、お試しあれ。

残ってるところにはひっそりとあるみたい。


今でも私、好きヨ。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料¥290〜】 カート・コバーン KURT COBAIN smoking ポスター
価格:947円(税込、送料別) (2017/5/25時点)


関連記事

| アメリカ | 23:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/1368-a6363c17

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT