オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

神の雫安旨ワインの「熟成」ってどうなの? ル・オーメドック・ド・ジスクール1994

うぇるかむ!
突然ですが、ボルドーです。そしてタイトルの通りでありますが、奴です。
20170519231845df6.jpg
ル・オー・メドック・ド・ジスクール1994
お、出ましたって感じかしら?

ラベル・ストーリー(最大5PT)
♥?(評論を考えなければもうちょっとあるかも)
この項目で1って、数日前の更新のボーモンみたいな「ラベルの出来栄えがどうしようもない」レベルでもあんまり出さないんですが、今回わざとつけてみました。
というのも、1994年つまり90年台前半と80年台のパーカーたんのジスクールに対する評価って「ゴミカスすぎてやべぇ」でありまして、しかも「1999~2001までがこのワイナリにとっても最上の3部作・・・・・・まぁ、騒ぐほどでもないですけど。4級レベルなんですけど」とスナネコ姉貴かな?と思うぐらいに興味がなさ気。
20170519231851efd.jpg
裏もまぁ普通?

ジスクールに関しては当ブログ、このル・オーメドックだけ取り上げており、最初期に1回とそれを大分後になって試した感じ。何故か2010にばっかり当たってるという。
今回の1994は何故か唐突にENOTECAが大量輸入したもので、何故突然に1994なのか良くわからなかったりします。
正直勘繰ってしまいたくなる所ですが・・・・・・そもそも世間が「エノテカが突然1994のジスクールサードを入れたゾー!」と言ってもなんのこっちゃなので無視します。
そもそものジスクール自体が「神の雫でル・オーメドックという最下層のワインが取り上げられたことで日本と漫画影響を受けたらしい韓国ぐらいでしか価値のないワイナリ」
・・・・・・といいつつ、世間的な評価がカス以下の頃のワイナリのしかもサードって実際呑めるの!?

香り・味わい(最大10PT)
♥♥♥♥♥♥♥
古酒として結構呑める!?
いやさ、全然このワイナリには期待できないだろうなと思いつつってのもあるかもなんですけど、ちゃんと古酒の感じがしてまして・・・・・・古酒をガンガン飲んでいる人だと雑魚かもしれないのですが、そんなに飲んだナイ人には十分ありの部類な気がします。
20170519231857407.jpg
色は褐色が結構入っていてかなり枯れ感あり。
香りに既に熟成の干したような空気感で、しっとりとした感覚。
それほど香り立つ感じでなく、地味で沈むような感覚のはこのワイナリらしい要素なのかな。
味わいは梅たっちとキノコ感が別々にありつつ小さくまとめてあります。
果実感も残っており若干の赤果実感、それとキノコなどを含んだ熟成の香味。
ただそれがちょっち果実がわざとらしいかも?
なんかちょっと果実の残り方がチープ寄りでわざとらしかった気がしますが、それはまぁ温度とかもあるのかもしれませんしなんとも・・・・・・
アフターの長さはあんまり長くありませんが、ジスクールの「マルゴー周辺のハズなのに妙に沈む暗い要素の多さ」というのは緩和されてまして、最近のジスクールとは一味違ってます。
umami感はちゃんとあり、意外なほどしっかりしていて今がチャンス?
ただまぁ、どのみち地味さは否めないのですが、古酒ボルドー入門には選択肢に入りうるかも。

コストパフォーマンス(最大5PT)
♥♥♥(古酒が絶対なら+♥)
ENOTECAでは4200円ちょいとなってまして、ギリギリでハイクラスにはならないぐらいの価格。まぁ、最新ヴィンテージなら3000円いかないのでそこそこ上乗せされてる?と言えなくもありませんが・・・・・・まあ、94年だしネ。エヴァンゲリオンすら放送されてないですから。
蔵元からすれば投げ売りなオールドなんですが、オールドの味はしっかりとしているので、古酒入門であればこの価格は有り。
プレゼントにすら「神の雫に絶賛されてた、しかも古いの!」といえば殆どのボルドーワインより日本国内限定で殺し文句となり得ます。
古酒を何かしら飲みたいという方向けのアイテムかしら。本当の最上位を飲みたい!みたいな人は他のがいいんですけど、古酒を飲みたい!であれば充分に機能してます。

という訳で、ルオーメドックドジスクール1994でした。
古酒として枯れ過ぎてないことに若干の「?」はあります。農薬効果であるかどうかと言われたら、しょーじきな所そういう側面があったのかもしれないと推察もしまス。
ただまぁ、1994年のワインで5000円アンダーでしかも知名度がそこそこあるっていう条件はなかなか揃わないでしょう。
もしも古酒経験0であったら、参考になりワインかもしれませんネ。

ほんと、なんで唐突に1994?


読んだことも何もないんスけど、名前だけはぴったりな感じ・・・・・・
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

地味な未亡人【電子書籍】[ 館淳一 ]
価格:616円 (2017/5/20時点)


関連記事

| フランス | 23:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/1363-70164c3f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT