オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

南アフリカsbは既にNZ級?非常にニューワールドタッチなその質感。 シャノン・ヴィンヤーズ・サンクチュアリピーク・SB2014

うぇるかむ!
結局昨日更新出来ず・・・なので朝活に爽やか目SBをと。
20170515132720812.jpg
シャノン・ヴィンヤーズ・サンクチュアリピーク・SB2014
案外見かけない南アフリカのソーヴィニヨン・ブランであります。

ラベル・ストーリー(最大5PT)
♥♥♥
ラベルからしてニューワールド寄りっていうか雰囲気ニュージーランドっぽくないですか?クラウディ・ベイ君のせいかしらん・・・・・・
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

クラウディーベイ ソーヴィニヨンブラン 2016【あす楽】
価格:2646円(税込、送料別) (2017/5/16時点)



20170515132735dbc.jpg
裏もそこそこシンプル。

造り手のシャノン・ヴィンヤードは栽培家がジェームス・ダウンズという方で、あのニュートン・ジョンソンなどにも卸しているウォーカーベイの栽培の名手です。
あ、「醸造家」じゃないですからネ、畑を持ってる人。ヴァーチャルワイナリとかにおろしてるって訳(アメリカのセントラルコーストとかとも近い雰囲気)。
プラッターズガイドでのとりあげなどもありましたが、基本的にはちょっと地味目な活躍感でティムニキのレポートでも毎回クリュ級となっています。
アイテムは結構色々作っているのですが、ピノの方は実はブルゴーニュチックさもある秀逸さ・・・だったんですが、写真撮り忘れを珍しくしてしまってまして今回は割愛。
このSBは15%程度セミニョン(セミヨン)が入ってるボルドースタイル。ちょっとだけ不思議でしょ?
全体としては割りと地味めな部類に入るワイナリなのではないかと思っちゃいますが、SBの実力は・・・・・・。

香り・味わい(最大10PT)
♥♥♥♥♥♥(SB好きなら+♥)
なんでかクラウディ・ベイっぽい

と、イメージ的に思ってしまう果実の感覚。青々とした風味が特徴になっています。
そんなにこのSBっぽさが好きではない私なのでそこまでガッつりと推してませんが、しかし良く出来ている方だと思いますよこの果実の印象・・・・・・
201705151327494ee.jpg
色はかなりキレイ目にホワイトカラー。
香りに既にネギっぽさがかなり強めに出ていますが、そこそこ青い梨などの果実感が温和させてくれているのがブレンドの妙技でしょうか。
香味の強さに一見引っ張られますが、実際果実の雰囲気はぎっしり寄り。
そうした強い要素同士が香りからもするソーヴィニヨン・ブランだけあって、味わいも全体にはパワフルかつソーヴィニヨン・ブランとしての特徴を振りまいています。
少しトロピカルの方向に振れ幅が強く、ただダサい甘さにはなりきらない塩梅や良し。
多少のしょっぱみもアクセント程度で、グレープフルーツや柚果実とネギっぽさのサラダ風融合ってな具合です。
ネギオーラが強いのでそっちに私も引っ張られる評価をしてしまっているかも・・・・・・
アンバランスさもちょっとあるかな、余韻も普通程度といった所。
しかし、ボディの太さとでも言いましょうか、意外とズンッと腰が座っているような印象もある、もはやベテラン歌手な初音ミクさん的な青髪キャラ。

コストパフォーマンス(最大5PT)
♥♥♥♥
2000円の白としては、ちゃちになりすぎずしかもSBのそれこそクラウディベイなどのようなNZの雰囲気を携えており、その手のSBが好きな人にはかなりグッドなアイテムなんではなかろうかと考えます。
パワフルなのにちょっと器用貧乏かな?とちょっと思うところもあるんですけど、全体を通してテンションもそこそこに進んでいってくれるアイテム。
あくまでもデイリーSBでありますし、料理との合わせも多少考える必要があるかな?
バジルとかと合わせるよりも「バジルの要素が欲しい料理の時」に合わせたりしたほうが面白いかもです。

というわけで、シャノンのSBでした。
ピノの方が正直なところ優秀だったりするんですけど、どうにも行ったお店に置いてなくてなくなく断念・・・・・・
ポジションとしては地味な位置という気がしますが、品質としては悪くないポジションをとれていますから、そこまで有名でなくてもコレが出てくることにむしろ驚きたいワイナリかもですネ。

何故かイタリア系のショップで置いてあったりもする


もはや立派に文化であり近代楽器の傑作なのである。

関連記事

| 南アフリカ | 07:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/1360-75e77885

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT