オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

オバマ大統領もファン?ケンダル・ジャクソン・グランリザーブ2011

うぇるかむ!
よーやく・・・シャルドネ8英雄編スタートです!(思えば今週始めの予定だったのにー)
いつの間にか7→8にまで増やしちゃったりしますが、ザクザクと参りましょう。

一発目なので一番値段が安いワイン、という事になるのですが……
うん、これが実にイイ感じっていうか正直この後の破格メンバーと対等以上の良さなんです

BS4kJXxCQAAb3hM.jpg

というわけで、ケンダル・ジャクソン・グランド・リザーブ2011です。

ラベル・ストーリー(最大5pt)
♥♥♥♥
ラベルは会社のトレードマークにシンプルなデザイン。
ワイナリーのケンダル・ジャクソンは大手インポーターがたっぷり仕入れており逸話性もかなり多いです。
オバマ大統領宅のテーブルワインだとか、90年台の賞受賞率トップとかアメリカの白ワイン売上トップなどなど。
そんなワイナリーの上位キュベが今回のグランドリザーブシリーズです。
自社畑でサンタバーバラとモントレー沿岸畑のブドウを半々に使用(ラベルにかいてありますね)
が、今ひとつ華がないというかあんまり買われていない印象のワインと言えるでしょう。
それは何故かと言うと

・大量に大手インポーターが低価格帯を仕入れていて、そちらの印象が遥かに強い
・インポーター側も「安旨」としてテーブル価格帯をプッシュしている
・そのイメージが強いので倍値程度になってくるこのグランドリザーブに手を出さない

という、大手のブランドイメージゆえというヤツですね。
ビールとかでも、大手のプレミアム系ビールより地ビールの方が優位みたいな~
かくいう私も、まぁケンダル・ジャクソンだしな~ぐらいにティスティングをしたのですが……

香り・味わい(最大10pt)
♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥
正直なところ、テーブル価格帯のアヴァントシリーズやリザーブシリーズは全部忘れてこのグランドリザーブを売り出すのが一番じゃないかと思います!
色は濃くイエロー。ここまでは低価格帯のぽっちゃり系でも良くあるカラーリングです。
香りは清涼感のあるソープ感、ほんのりと杏、グレープフルーツ、バニラ。
バニラ要素が石鹸ほどにクリーンに立ち上がっている辺りから、低価格帯との大きな差をみせてきます。
味わいは、まさに海風シャルドネ!
アタックに関してはぽったり重たくバニラの効きが強い「良くあるカリフォルニアシャルドネ」なのですが、そこから後が段違いです。
少々のおしろい香が、ミネラル要素をたっぷり感じさせた後にトロピカルフルーツ。
持続力のあるバニラ要素と相まって、まるで塩バニラアイスのような味わいになっていきます。
塩っぽさを記述していますが、シャブリほどではなく、また果実と樽の要素も同時に強いので飲みやすいスタイル。
アフターはフルーツ要素が多めに残り、若干ソルティ・ドッグみたいな〆。
ワインでは「温度に例える」というポエットがありますが、これはまさに日差しのあったかさと海水の冷たさを感じさせるワイン。

kenndarue.jpg


流石のサンタバーバラ産ですよ、火力が違います!

コストパフォーマンス(最大5pt)
♥♥♥♥♥
4000円後半クラスの白、という水準からみても文句なし!
むしろリーズナブルではないでしょうか。
比較的個性が無いと言われるシャルドネですが、それをただただぽったりしたモノにせず非常にセンス良く仕上げてあります。
ラベルも品がありますし、エピソード自体も豊富なのでプレゼントもOK。
ギリギリ自分飲みで買える範囲にもあります。まさにサンタバーバラ味なので、アメリカの「海ワイン」のスゴさを感じてみてください。

というわけで、しょっぱな大絶賛なのでした。
低価格帯はそれはそれでいいのですが、その味の延長にはいない、本当にグランドな味になっています。
記事を書いた現段階ではまだまだ買いやすい状況のようですし、是非お試しアレ!


関連記事

| アメリカ | 14:13 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

この間、エノテカのキャンペーンでセット購入で3000円だったので気になっていたこれを購入…
美味し〜い!
好きなタイプの白でした、クオリティも十分!
これも素晴らしいコスパですね!

| れに | 2017/06/28 22:25 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/136-83d0ffbc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT