オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

オージー最高峰は相変わらずであった。高い完成度のピノの本流。 コールドストリームヒルズ・ピノ2015(白ラベル)

うぇるかむ!
自然派特集を組もうかとも思ったのですが、今日はオーストラリアつながりで、最高峰のオージーピノをと。

20170510204256176.jpg
コールドストリーム・ヒルズ・ピノ2015
白ラベル版ですネ。

ラベル・ストーリー(最大5PT)
♥♥♥♥(個人的にはプラス♥)
2年前に取り上げてますので、詳細は割愛しますが、最新版であります。
201705102043147a3.jpg
実は輸入元が変わったみたいなんですネ。裏にべったり貼るのは良くないゾ・・・・・・

随分前にリザーブ版を取り上げて以来、個人的に高く評価しつづけているコールド・ストリーム・ヒルズ。
ハリデー先生が関与ほぼしなくなったってことになっているのにこの2015年では95点つけてたりするそう(オージーのビックヴィンテージってのもあるけど)
ヤラヴァレーピノの先駆け的存在の安価版ですが、今回はどうかしら?

香り・味わい(最大10PT)
♥♥♥♥♥♥♥♥
相変わらずうめぇ事うめぇ事・・・・・・!
いやー、やっぱりココは凄いですワ。ピノとしての完成度の高さは変わらずです。
果実の充足感、樽効きの巧妙さ、ジャミーまではいかないけれどジューシーで・・・・・・っと、書くことなくなっちゃうなぁコレ。
2017051020433244a.jpg
因みに、毎年写真が変わるので実質アーティストラベル?

色は少し強めのレッドで色合いとしては明るめ。
香りに赤果実の要素がふんだんにあり、良く立ってもいます。
チェリーやラズベリー、バニラっぽさが後追いでエッセンス程度に香るのも良し。
以前のものに比べると、どちらかというと「ニュージーランドっぽいかな?」というような冷涼感ある果実の印象。
味わいもとても良くまとまっています。例年通り良く言えばスタイルが良く悪く言えば良くあるの範疇。
チェリーなどを主体とした果実は酸味と甘味のバランスが良く出来ており、そこに入るバニラの差し加減もしつこくなく絶妙な大人味。
鉄分っぽさは今回はあんまりないのも手伝って、その分果実のボリューム感はあがって感じられます。
とはいえ、じゃあベタベタ甘かったりカリピノ的な迫力・・・ではなく、あくまでも静かに微笑む程度。
チャーミングさとクールさが非常に良く合わさった具合でとてもストレートにまとめてあります。
以前はフランちゃんに例えたように、少し尖った部分があるブルゴーニュっぽさでしたが、今回はニュージーランド辺りの高次元・・・・・・つまり、フェルトンロードやアタ・ランギ・・・・・・などの方向性に近いかも。
いずれにしても非常に良く構成されたピノであると言えるでしょう。それでいて、最高峰!というには若干物足りないのはまぁこれより↑のバージョンがあるしネ。
アニメ・マンガキャラならそうだなぁ・・・ムチムチ設定がついてるパチュリー?芹沢文香?ちょっとボディは豊満気味。

コストパフォーマンス(最大5PT)
♥♥♥♥♥
なんと値下がりしました
インポーター移動によって、実は値下がりしてまして4000円超える事もあったところから3000円前後と1000円程の差が。
端的に言ってこれは安いです。元々からして悪い値段とも言えなかったので、充分と言えるでしょう。
オーストラリアのピノとして、是非呑んでおきたい逸品。勉強的には必須レベルではとも個人的に思ってます。
プレゼントには流石にちょっと?とも思いますが、そんなに悪くないデザインと中身の良さ、何より人を選びません相変わらずスクリューだし。
普段のピノ、としては多くの選択肢の中からピックして満足度が高い方だろうと思いますヨ。

というわけで、コールドストリーム・ヒルズ・ピノ2015でした。
今年は少し果実感にボリュームがあって、それはヴィンテージ個性なのかインポーターの輸入の仕方によるものなのか・・・・・・とちょっと考えるべきところもあったのですが、やっぱり美味しいですネ。
ついつい実はもう一本買っておいてあるので、楽しみにして飲むとしまッス。

レアアイテムではないので早いうちならお店を選べるのもグッド


今度スペシャルガチャチケがきたら欲しい

関連記事

| オーストラリア | 23:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/1354-bae6ef9e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT