オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

深夜の簡易更新ー。もう売ってないかもな、格安リースリング。 ホーグ・セラーズ・リースリング2013

うぇるかむ!
えー、昨日は子供の日ということで、ソレ向けの更新も考えてたのですが・・・うっかり寝ちゃった(テヘペロ)
なので、こんな深夜に起きてしまいかつ簡易更新でありますOTL

20170506023651df3.jpg
ホーグ・セラーズ・リースリング・コロンビアバレー2013

本来なら通常更新枠で・・・しかも、今月のお買い得枠にしようかと思ってたのですが、このワイン実は輸入元が輸入やめちったのでセールがかかってたもので、もう楽天内でも売っておらず・・・・・・あとはもう自力で探すしか無い状態になってます。
そんな訳で、こういうのってロマネ・コンティ買うより逆に難しかったりしますから(店舗に在庫があるかなんて運であるし)簡易でと。

201705060237057c4.jpg

ホーグ自体は結構老舗で、元ホップ農家のマイク・ホーグという方が趣味でリースリングを植えてみたところからスタートします。
1974年から栽培を本格化させてワイナリとしては1982年に瓶詰めを出荷してスタート。
現在では30万本も量産する大きなカンパニーになりましたとさ・・・・・・という事で、ワシントンではサンミッシェルだとかと並ぶ大手かつ老舗。
中でも最初がリースリングスタートであったように、このリースリングが最も著名なのですが、現在の輸入元がとりあえず扱いをやめちゃうそうで輸入停止。うーむ。

20170506023715f58.jpg
味わいも実に真面目にリースリングしてまして、オイリーかつフルーティ。
酸味は控えめな辺りがアルザスと違う、甘味とオイルの方向性はまさにワシントンらしさ。
それでいて、あんまりダサすぎる甘さにはなりきっておらず、1500円以下で売ってたのは格安という他なかったッス。
よく出来た王道ロボットアニメ的な、アイテム。

こういうのが輸入停止になってしまうのは、残念な感じがします。生産量が多い訳だし、もっと売り込めば良いのにーとか思っちゃう。
ワシントンリースリングの定番がひとつ消えるのは寂しいものであります。ABAYO!

なお年号が違うと多少ある模様

関連記事

| アメリカ | 03:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/1349-b64fdb4a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT