オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ボルドー白最高峰、魔法の銀翼・・・・・・ エール・ダルジャン2014

うぇるかむ!
ここのところ安ボルドー続きだったので、一気に高ボルドーそれも白でいこうかなと思います。

20170425212151d68.jpg
エール・ダルジャン2014
超有名ドコロですが実は当ブログ初登場!

ラベル・ストーリー(最大5pt)
♥♥♥♥♥
端的に言っちゃうと「シャトー・ムートン・ロスチャイルドがガチでムートン作ってる自社畑でやっている白ワイン」です。
ボルドーでは白も作れる訳ですが、その中でも一級シャトーがやっているという事で知名度は抜群です。
また、アーティストラベルではないんですけど、それでもカッコイイ名前「銀の翼」とシンボルや文字列の配置の良さ!ここは流石って感じがします。
20170425212203ecf.jpg
裏はわりと普通。

しかしながら、実はデビューは1991年。ついでにあんまり評価誌ではグレートとまではいわれていない所もあります。
ついでにどこも言及してはいませんが、90年初頭のムートンって1990というグレート・ヴィンテージだというのに「ただしムートンてめぇはダメだ」とやたら低い評価だったり(神の雫ですらグレート・ヴィンテージなのにクソだった一級ワインにラインナップされてしまうほど)91年は大寒波の酷いヴィンテージだったり93年のバルテュス騒動があったりと
「ムートンの歴史的に見て、かなり悪い方向にドタバタしてたころ」
なのでス。色々な言われがありますが、重なってる状況として「プライベート用には作ってた白すら売って稼がねばならなかった」のではないかと想像出来ます(真実かはわからん!)
ついた名前も故フィリピーヌ女史がバロン・フィリップから聞いたお伽話から名づけた、とされており、ある意味では物凄く願掛けしたかったんではないかと思うんですヨ。
結果的にはオー・ブリオンやマルゴーの白各位と同様に「一級の作る白」としてのブランド力を持つに至ったワイン。
因みに品種比率はSBとセミニョンで半々ぐらい。
さて、本当に魔法のように美味しいのでしょうか?

香り・味わい(最大10pt)
♥♥♥♥♥♥♥♥♥
朝呑みたい系の飛びたくなるスタイル!
新モノの白ワインとしてなかなか高揚感があるアイテムでした。
意外なほど新世界――自分用のメモではわかりやすくピーター・マイケルに似てるとした――チックな樽の効き方なども見られる品です。
20170425212258da5.jpg
因みに、抜栓一日後。
色はかなり強めにイエロー。新モノとしては超強いカラーの部類。
香りに朝っぽさが全快!ヨーグルトのような酸、柑橘のフレッシュジュース、隠し味程度にライム。
さわっやっかーなにちよおー♪ってな清々しさ。
味わいは香りをベースに段階を踏むタイプです。
まずヨーグルトの酸、それから柑橘果実、ほのかにすだち、と思いきやコーンフレークの層に入ってくる・・・・・・というパフェみたいな分割さがあるんですネ。
で、最後にはそれらが程よく混じって終わるという構造。軽やかに食べれるパフェ。
アフターがもうちょっと長い方が嬉しいんですが、程よくまとまった酸とミルキーさ具合でかなり飲みやすくも仕上げてあります。
いい具合に玄人好みな酸味が目立つのは、一部の「酸やミネラルがない白許さないマン」には嬉しいポイントのハズ。
もうちょい寝かせたらよりセミニョンの重厚さが出てくるんじゃないかなー、とは思いましたが現段階でも新モノ白として十二分に心がぴょんぴょんするんじゃー。
いや、どっちかというと紳士的な佇まいというかイケメン寄りかも?スタイリッシュで爽やかなポジション。

コストパフォーマンス(最大5pt)
♥♥♥♥
大体9000~15000円で推移しており、同じヴィンテージでもお店でちょいちょい違ったり、またはヴィンテージの良し悪しで値段がかわります。
まぁ、1万平均の白としてはハズしてないですし、その上で知名度とかは抜群に良い(知らない相手でも説明すればかっこ良く感じてもらえるハズ)なのは良い点です。
個人的には休日の朝にコレ飲みたいなぁって感じであります。何だかんだ贅沢な雰囲気にさせてくれるので。
料理との合わせも今すぐ呑むなら教本通りの順番とか合わせ方をすると失敗するでしょう。
ゆったりと是非呑んで欲しい。

というわけで、ムートン・ロートシルトよりエールダルジャン2014でした。
なんかもうちょい呑んだことあった覚えがあるんですが、今回初掲載なんで言わせてもらうとなんだかんだムートンって良い出来かつモダンめで、酸を強く仕上げてあるなぁと。
赤もちょっと酸味に独自性があるかなぁなんて思ってるんですけど、白でも同様ですネ。ムートン流儀の白、体感出来ますヨ。

決してレアものって訳でもなくバックヴィンテージも市場では転がってるので、お好きなモノで。


あ、キッド様ぴったりやん?


このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

| フランス | 21:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/1339-57c24d3d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT