オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

正直なのかもしれない・・・流石に2011はキツかった? ドミナス・エステート2011

うぇるかむ!
えー、朝に予告したとおりにこのワイナリで更新であります!

2017041612560423c.jpg
ドミナス・エステート2011
ムエックスのところなのでありますが・・・

ラベル・ストーリー(最大5pt)
♥♥♥♥♥
PP100点ワイナリならまぁこのぐらいはネ
っていうか、なんらかの部分で(有名な範囲で)最高評価をとっている以上はここの評価は最大級でありますし、ムエックスのアメリカ上陸かつイングルヌック畑の継承者である以上はこの点数です。
あ、裏はエノテカシールのみなので省きます。

エノテカに通ってた時期が結構あった私、そしてこのワイン出現率がそこそこでして、見かけると昔からついつい注文していたのでした。
今回もそんなノリ。
当ブログでは過去3回やってまして2009年、2010年、2012年、という具合でやってます。
今回2011年を呑むことで、09~12年まではそこそこ新モノに近いヴィンテージとしては呑んだ形になるかなん。
さて、2010年でうっかりパーカーポイント100点をとってしまったことで一気に4万円ワインになったドミナスですが、今回の2011年はなんと今でも余裕で3万円以下で買えます。
本御所かつ皮肉にも輸入元なのに一番高くなってしまうエノテカでも3万円ちょいッス!


・・・・・・はて?
リンク見てお察しの方はワインマニアですネ。
上のリンク先で見ていただくと何故かこの2011年だけは評価の紹介が「ワイン&スピリッツ」「ヴィノス」「サックリング」になっています。
単刀直入に言って、パーカーたんとスペクテイターの2大メリケン雑誌の点数がありません。
ちなみに2012年は「パーカーポイント」「スペクテイター」「ヴィノス」の評価がのっています。
何故か?
答えは簡単、2011年だけパーカーたんとスペクテイターがこぞって89点だったからです。
っていうかナパのヴィンヤード絞ったクラレットスタイルで90点以下って雑魚同然です。100点の次の年がコレって相当にヤバいです。
そんなヤババババハムートな2011年、実際どうなの?

香り・味わい(最大10pt)
♥♥♥♥♥♥♥♥(今飲むならマイナス♥)
やっぱキツめだわ
それでもさすがはドミナス?ってなところもあるのですが、かなーり難しい。
2011年のナパは「前代未聞の未曾有といっていい程ありえないバッドヴィンテージ」とはパーカーたんが言ってたような気がしますがそれは恐らくこの辺りを呑んで直感したからではないでしょうか?
2017041612561455c.jpg
色は強く濃いレッド。
香りに割りと動物感が大きく、獣香が妙に交じるんですネ。
カカオ要素がビターに出ており、果実要素よりもそうした「苦味の部分」が香りから如実に出ている印象。
元々ナパのワインとしてはオー・ブリオン的なグラーブっぽい独特の要素があるフランス思考のワイナリかなーと思っていたのですが、この2011年に関しては「悪い意味で」ボルドー的です。
味わいも獣感が大きく妙にビター。
スタートから〆まで、ちょっと苦さが後を引きずる構成で、果実の要素などはさすがにまとまりがあるのはわかるのですが、それ以上にビターさやタニックな部分が残るんです。
ミント要素なども低く、そうした苦味要素を消し去る部分が少ないのです。
それでも、まとまっている印象は受ける辺りは良いのですが、同時にどーにも「ボルドーのイマイチだった時」を彷彿とさせるところがあるかなーと。
クラシカルな出来、あんまり良くない意味で。今回呑んだ範囲ではなるほど2011年はここまでアレな年だったのかと過去の経験から納得がいくぐらい素直に「苦しい味」かなー。
メイド的要素もちょっと枯れてて、メイド→家政婦ぐらいになんかこう、イメージが下がる感じ。

コストパフォーマンス(最大5pt)

3万円のワイン、というには余りに高いと現状思います。
熟成が期待出来るヴィンテージ?うーん、このパワーの弱さは早熟なのではって正直言って思いますし、投機にしても評価がめちゃくちゃ低いヴィンテージというのが大きく脚を引っ張るので大して今後も伸びないでしょう(突然パーカーたんが手のひら返しでもしない限り)
それでも流石にドミナスだけある部分もありますが・・・・・・少なくとも、私がこれまで経験したドミナスの中で最も良くないティスティングでした。

というわけで、ドミナスエステートの2011年でした。
ある意味ではエノテカ本家の2011年の文章はバッドヴィンテージだったりイマイチだった時のワインに書かれるような書き方の勉強にはとてもなりましたがドミナスでもちょっと苦しい時ってあるんだなーと思っちゃいはしましたネ。
ヴィンテージ信仰が比較的低いと自分では思ってるけど、今回は如実に感じちゃったかな。
もしも初ドミナス体験だったりドミナスの実力をちゃんと知りたい!という方は2011年は避けたほうが無難です。

100点とる前は良い時でもこのぐらいの価格だったのになぁ。


なんというかこう、普段がフルモデルでウン万円なら今回のはプライズぐらい?

関連記事

| アメリカ | 22:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/1332-5d26b6a5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT