オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

美しい海を感じるワイン ノーティラス・ピノノワール

うぇるかむ!
今日こそはピノ・ノワール最終日!
最後は最初と同じくニュージーランドから、ミドル級で夏にも良さそうなラベルのモノを。

BSlKAcfCEAIP9Sr.jpg

ノーティラス・ピノノワール。
夏のピノらしいラベルでしょ?

ラベル・ストーリー(最大5pt)
♥♥♥
貝の部分はホログラフに近年なったようで、なんかキラキラ感にカードゲーム感を思い出しますねー。
オタク的には、ノーティラスですよ!ブルーウォーターですよ!
作り手は豪州で活躍していた人のニュージ進出版だそうで。
一番評価されているのはワインスペクテーター誌で、近年は90点いじょうが多い模様。
日本であまり知名がないわりに活躍はそこそこみたいです。

香り・味わい(最大10pt)
♥♥♥♥♥♥♥♥
色はギリギリ透ける濃いレッド。かなり血色系と言っていいでしょう。
香りはラズベリーやアセロラなどの小さな赤い果実の香りが前面に出ており、ふんだんに感じられます。
味わいは基本的には軽めのスタイルですが、果実のイチゴソースやクランベリーのバランスは良好!
ブラウンシュガーの甘味の中に紅茶の質感もみられます。
アフターは甘酸っぱい杏のようなニュアンスも含みつつ、果実のベースがしっかりと残ります。
余韻自体は長くなく20秒あるかな~ぐらい。
ほんのりと血の気をおびたミネラルも飲み進めると感じられのが驚きの仕立になっています。
流石に軽さといいますか、ブルゴーニュらしい重厚さがないので新世界系だろうと経験からの推測は出来ますが、若い頃のヴォーヌ・ロマネのワインにかなり肉薄する作りになっています。
酸効きが結構いい感じなので、赤の基準としては低めの設定で呑んでいいかと。
まさに綺麗な海岸を思わせるような味わい。ブルーウォーターですよ!
この辺りの、冷涼地感というのが本当にニュージーランドは恐ろしい・・・・・・

コストパフォーマンス(最大5pt)
♥♥♥♥
定価は4000円程度。
ニュージーランドとしてはミドル級の普通の価格ですね(例えば、ニュージーランド代表といえるクラウディ・ベイと現行同じ値段)
ただ、味わいの質感は1.5倍程度には最低でも思わせる仕上がりを見せています。
なにより、私的にあのヴォーヌ・ロマネの――それもヘタなドメーヌのヴォーヌ・ロマネより遥かに美味しく――作られている点は特筆モノで。
これぞニュージーランド!ラベルは多少人を選ぶ感じがありますが、初心者から玄人まで楽しめ贈り物にも適応範囲。
自分へのご褒美にもバッチリで、この夏の終わりを〆るにもいいのかなーと。

というわけで、とっても綺麗なニュージーランドでした。
ニュージーランドはやはりこのミドルレンジ程度でレベルの高さをしっかり感じられるのがスゴイですね。
ピノの実力、というものを如実に感じる一杯でした。

と、言うところで夏のピノウィーク終了です!
夏場はやっぱり、ピノはいいですね。
暑い中に繊細さを感じさせてくれるお酒です。


関連記事

| ニュージーランド | 09:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/132-1adddc85

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT