オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

3月のおすすめワイン!(2017年)

うぇるかむ!
さぁて、今月も月末なのでこの企画であります!

・ベストラベル
・ベストクオリティ
・ベストコストパフォーマンス
の3点、今月記事にしたものの中から選んでます(いつもの説明)。
(因みにこのいつもの説明多少大事で、実は今月中に呑んだアイテムでないケースもあったり・・・言葉のマジックだネ)

ではでは、我々は賢い消費者になって欲しいのでいくのです。

・ベストラベル
201703260806407ae.jpg
パルメ・ヒストルカル・19thセンチュリーブレンド
この、「あるべきものがない」というだけで衝撃的なのがある意味凄いですよネ。
ボルドー格付けシャトーであるからこその衝撃!地球で最も高いだろうヴァン・ド・ターブル規格のワイン!!
次点はハ↓カセかな

・ベストクオリティ
赤は
2017032121430245f.jpg
ブーケンハーツ・クルーフ・シラー
白は
20170314131942809.jpg
アンドレ・ペレ・コンドリュー・シェリー
まぁ、みんなブーケンハーツが来ることは知ってたよネ?
もうそれぐらい鉄板というか、最も神の部類に突入しているシラーのうちのひとつだと思います。SQN、シャーブ様に並びうる珠玉さでもうコレは「栄誉ワイン」みたいにしてしまった方が皆さんにとっては参考になるのでは?と思う程です。
また、白で何か選ぶなら今月更新の中ではアンドレ・ペレが一番グッド。ガングロフ買ってる場合じゃないです(断言
次点はブーケンさえなければ余裕でトップだし、コスパにしてもいいかなと思った飛燕なのです(安い価格とは多くの方には感じられない値だろうから落選したけどナ)

・ベストコスパ
2017032418242044f.jpg
グレネリー・カベルネフラン2014
カベフラ特有の青さを「美味しさ」と感じられればこれほど格安なワインもありますまい!
ボディもボリュームタップリなのに。カベ系特有のハーブ感が漂う具合はスクリューキャップなファーストヴィンテージのワインとは思えぬ仕上がりであります。
次点は超反則技のスターエンジェルでもこりゃちょっち反則かなぁとも思い。

という訳で、3月のベストワインでした。
どうにも選出結果がマスダ寄りの南アフリカ重視になってしまいましたが、もうこれはしょうがないって感じ。
それぐらい普通にクオリティが高い。もっと言っちゃえばブーケンなんて売ってないッス普通に。もうこれはカルトと言って差し支えなし。
グレネリーのカベルネフランもクセに拒絶が出る可能性があっても。オススメできうる品質でこれが2000円アンダーだから南アフリカは強いという再確認になりました。
アンドレ・ペレは正直なところ「有名寄りとはいえ地味だし、ガングロフ呑むついで」で呑んだら圧倒的にガングロフより(そのときは)良かったという。呑んでみないとワインは本当にわからないものであります。
パルメのヒストルカルは昔っからその売り込みセンスまで含めて面白いと太鼓判を押すアイテム。中身より外見な人は絶対束で持っておくべき反逆のワインです。

今月はちょっと忙しかったのもあって今ひとつ「まとまりがなくバラバラな更新感」があったなぁという反省はあります。
バラエタルだけど、まとめ読みした時には統一感がない感じ?
と、同時に更新ペースや中途半端更新の頻度などぐだぐだしてしまいました。

全てはけものフレンズが悪い


これにドハマリしてたのが悪い。ホント面白かった。二期やってほしくない(ラブライブ!二期&劇場版みたいになって欲しくない)。
来月は桜に合わせたロゼと、このけものフレンズに向けた更新をしたいと思ってます。
ワインブログなのにけものフレンズ向け更新とな・・・・・・
てなわけで、来月も乞うご期待!

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

| コラム | 22:16 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お疲れ様です。最近ここを見つけたのですが、色々なワインの記事、楽しみに見させていただいてます。
嗜好が合うのか、オススメされているワインは割と美味しく感じるものが多く、参考になります

| | 2017/04/09 21:15 | URL |

Re: タイトルなし

>匿名さん
うぇるかむ!


> お疲れ様です。最近ここを見つけたのですが、色々なワインの記事、楽しみに見させていただいてます。

ありがとございます!
とにかく色々やるのが当ブログの方針なので、逆にシンプルなモノが少ないかも?ですが、是非楽しんでいただければとおもうです。

> 嗜好が合うのか、オススメされているワインは割と美味しく感じるものが多く、参考になります

それは何より!更新のしがいがありますー。
とはいえ、これはちょうど一つ前の返信でもあげた事ですが「あくまでも参考程度であり、買って呑んだらまるで違う(と感じる)事もある」のはご留意くださいましネ。
特に色々やってる分、自然派系のが出てきたり逆にクラシカルなボルドーがあったりしてるのもあったりしまして、その部分で役立つ時と立たない時はあるかも・・・?

いずれにしましても、こうしたコメントは嬉しい限りですネ。がんばります!!

| シンク・プリテュール・ノブレス | 2017/04/13 03:31 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/1315-a9d56d77

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT