オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ハ↓カセ!フクロウのフレンズな北欧デザイン感のするシャルドネ!! エリック・ケント・RRV・シャルドネ2013

うぇるかむ!
連日なぜかけものフレンズ特集めいて更新しておりますが、今回はタイムリーにフクロウさんであります。
201703092106077b1.jpg
エリック・ケント・RRV・シャルドネ2013
これね、ブティックワイナリって言うんだってぇハ↓カセに教えてもらったンの!

ラベル・ストーリー(最大5PT)
♥♥♥(カルトマニアなら+♥♥)
こっち見んななのです・・・・・・
めっちゃこっちを凝視してる感があるえらくインパクトの強いデザインの白フクロウ。なお、これアーティストラベルで毎年違います。今回限りのバージョンなんですネ。
2017030921062290c.jpg
実は左側は普通のラベルだったりするのです。

造り手はケント・ハンフリーという方。
カリフォルニア大学バークレー校でフランス文学のハ↓カセ?だった彼は広告業界で一山当てます。
しかし・・・・・・彼はワインが好きなフレンズだったのです。
後はアメリカ系ワイナリのテンプレで、ディビス校で醸造学を勉強してどっかしらで修行して、昔当てた時の資金でワイナリやるっていう寸法。
今回のケント氏の修行先はシャスールだったりするんですけどネ。


あとはインポーターでは詳細が詳しくクローンまで掲載されてたりする(ただし古いデータ?)のですが、いずれにしても300ケース程度の家族経営系カルトワインであることは間違いなく。
そんな訳でなかなか怪しげなワインなのですが、どうぞどうぞ!ゆっぐりしていってぇ!

香り・味わい(最大10PT)
♥♥♥♥♥♥♥♥
あったかデザインなのです。賢いシャルドネなのです。
小規模生産の恩恵全快って感じの、良く整ったカリシャルだと思います。
全体のバランスがなかなか良く加減されている印象。あくまでもRRVなシャルドネなんですが、その上でまとめてあるところに何処か北欧系食器のようなデザインセンスすら感じる。
20170309210648715.jpg
ハシビロコウちゃんより睨んでくるなコイツ・・・・・・

色は強くイエロー。かなりギッチリしたカラーです。
香りに南国のフルーツとグレープフルーツで香りの迫力はなかなか強いです。
樽っぽさも満々なものの、果実の方が迫力があるところはグッド。
味わいも最初っからインパクトのつよーいタイプ。
パイナップルまである黄色果実のジャム、塩っけは低くてベースの果実の迫力に最初は驚かされる具合。
しかしながらミルキーさなどでうまくバランス調整がされていまして、少しヨーグルトっぽい印象も持ちあわせています。
典型的って言っちゃってもいいのかなーってな具合の強さあふるるRRVのシャルドネの構成と言えるでしょう。
じゃあなんでそんなに点数つけてるの?っていうと、それが高次元であるから。
あくまでも一般的なカリフォルニアシャルドネチックではあるんですけれども、果実やミルキーさの複合のされ方や酸味のほんのり効いた舵取りの仕方、アフターの長さもパワーがあふるるままのようで、実はデクレッシェンドで余韻長く終わっていたりする。
そういう端々の部分にどこか「こいつ実は頭いいな」みたいなところがあるんですネ。
アホの子のようでちゃんと考えて作っている感じ、なんとも「けものフレンズ」なアイテムですヨ。

コストパフォーマンス(最大5PT)
♥♥♥?
そもそもお値段どころかどこで売ってやがるんだいってな具合ですが、インポーターさんからして関西圏っぽく、まずお目にかかれないアイテムとなっている感じ。
その上でお値段も8000円としっかり職人域。レアで値段もバッチリしちゃうまさにカルトワインとなっています。
カリフォルニアマニア向け、と言い切ってもいい部分はありますが、またはレア物ハンターは探してみては?
201703092106384ca.jpg
そもそもワインピープルさんっていうインポーターそのものがレアの域だものなぁ。

というわけで、エリックケントのシャルドネ2013なのでした。
よく出来たシャルドネなのですが、入手の難しさはちょっとネックかなーと思います。
アマゾンでは一瞬売ってたみたいなんですが・・・・・・瞬間蒸発してるのかも?
まぁ、いずれにしても、美味しいものを食べるのでス!(ジャパリ脳)

楽天では全く売ってた形跡すらないので、けものフレンズでも貼るしかないのでス。


楽天って動画配信までやってたのか・・・・・・

関連記事

| アメリカ | 22:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/1295-692160dd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT