オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

超ひっさびさに呑んだら思いの外コッテリ系でびっくり! ペトラ・ペトラ

うぇるかむ!
たまにはイタリアワインでも、と思いましてこんなのを。

2017022313210212b.jpg
ペトラ2011
いやぁ、懐かしい?

ラベル・ストーリー(最大5pt)
♥♥♥♥♥
なにせ前回登場が3年半前!(ワイナリ詳細はコチラ見てネ)
これを懐かしいと言わずして何をいうのかって気分であります。
なお、裏はエノテカシールしか貼ってありませんでした。

実はこのシリーズ、エノテカに行くと良く呑んでたワインだったりするのですけど、最近そんなに立ち寄ったりこのワインを出すことがなかったのでご無沙汰でありました。
ヴィンテージも大分変わっちゃいましたが、その実力は・・・・・・

香り・味わい(最大10pt)
♥♥♥♥♥♥♥♥♥
思ったよりタフだった
ちょっとびっくりするぐらいタフな味わいで、明るさよりも悲しみを背負ったような印象。
端的に、こんなに重たいワインだったかなーと。

20170223132047118.jpg
ポンちゃんと呑んだのでかなり明確に違いが出てた感じ。

色は透けない黒さもあるクリムゾンレッド。
香りにかなり強くコーヒー要素があり、ビターな印象があります。
味わいもパワーギッチリ。
タニックさ、スパイシーな構成、どっと強く渋みがありつつ、果実のミックスジャムが少々。
そのまま渋くフィニッシュをこなしていく・・・という、なんだかチリ辺りのイメージに近いかな。
構成が熟してて重たい。それも樽が効きまくっているとかのミルキーな重たさでなく、果実感とタニックさの重圧。
正直、飲み頃でなかった感もありますが、以前のイメージとあんまり違ったのでびっくりしてしまいましたとサ。

コストパフォーマンス(最大5pt)
♥♥♥
1万円に税金ぐらいで呑めるスーパータスカンな訳ですが、超タスカンがまたブームするのはしばらく先でしょうし、その意味では「もっと寝かせていいワイン」の部類かな。
以前はお店で買ったのをすぐ呑んで楽しめるタイプだなーと思ってたのですが、これはかなり重々しいので注意がいるかもしれません。
ということで、イタリアーナな食べ物よりもシチューみたいな煮込みのが似合うかな。

というわけで、ペトラでした。
いやー懐かしい!と思い呑んでみて味わいが懐かしくなかったという典型例ですネ。
相変わらず悪くはないのですが、もしかすると今ならこのフラッグシップよりも低価格のが美味しいかも?

因みに楽天ではヴィンテージが幾つか別々で出てますので、要確認。


後ろのおっさんの方みたい

関連記事

| イタリア | 23:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/1281-d12a719d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT