オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

コス・デストゥルネル04はまだ閉じてるゾという話

うぇるかむ!
えー、これも普通に更新用にしようかなーと思っていたのですが、やっぱり閉じてたなぁと思うので簡易更新にしようかと。

2017021603490173a.jpg
コス・デス・トゥルネル2004

言わずと知れたボルドー格付けの2級、スーパーセカンド(セカンドワインじゃないヨ。この表現めんどっちぃよネ)のひとつ。
なにげに当ブログでは泡の方は紹介してて本家本元書いてなかったっぽくびっくりしたのですが、サンテステーフを代表する、今更私が書くまでもないアイテム・・・・・・
201702160349183bc.jpg

の、2004がティスティング出来たのでした訳なんですけれども・・・・・・硬かったゾ~ーーー!!!!

20170216034929eb2.jpg
色はクリムゾンレッド、香りに血のようなタニックさが多くあまり香りが立ち上がらない印象。
味わいもカシスタッチが多めにあり、熟成感はほぼほぼなく、薄みでありながらも可不可ないフィニッシュ。
ポテンシャルは充分に感じるんですが、これは完璧に「フレッシュな新モノの時期」も「熟成途中のバランス期」も「熟成期」も外した奴ーーーってなっちゃったのでした。
もっと早く飲むかもうしばらく寝かすか、ってな具合になっていて、これレオヴィル・ラス・カーズ辺りも良くそういうのが提供されてたりするんですよネ。
そりゃ開けてみないとわからない所なのですが、ちょっち勿体無い気分になるのでした。

それだけ閉じてても充分にボルドーの最高峰のひとつというのはわかる・・・・・・んですが、ネットでは15000~25000円ぐらいしちゃうので今すぐ飲むには早過ぎる高すぎるです。
可能な人は寝かしといた方が良いでしょう。
2024年の成人式までとっときましょうって感じ。

うーん、この辺りボルドーは本当にムズいというか保管環境が整っている人(日本人どころかフランスでもどれぐらいいるんだ?)でないと残念なガチャ結果になりやすい感がとてもする。
そしてそんなボルドーが日本ではワイン飲みの門的に紹介され続けてるのだから、やっぱりそこは変えてかないとアカンよなぁと思っちゃうのでしたとさ。

スーパーセカンド系の中ではこれでも意外と安い方だったりする。サンテステーフだからかな?


象のフレンズ

関連記事

| フランス | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/1275-fe84b1ca

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT