オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

共同組合系?な安旨ブラン・ド・ノワールシャンパーニュ・・・って京橋さんが言うんだけどその実力や如何に? フロマンタン・レクラパール・グラン・クリュ・ブリュット・ブラン・ド・ノワール

うぇるかむ!
えー、味を忘れないうちに唐突なんですが、この間のYANAGIYAの新年会で出た泡をと思いまして(なにせ20本近くあってノートが雑だったので覚えててかつ更新出来そーな範囲で・・・)

20170121132649d12.jpg
フロマンタン・レクラパール・グラン・クリュ・ブリュット・ブラン・ド・ノワール
東方人気投票とか行ってたら時間かるーくなくなっちゃったので急いで更新させてもらうです・・・・・・

ラベル・ストーリー(最大5pt)
♥♥♥
ラベルそのものはとてもシンプルっていうか特別書くこともない印象。水色系のラベルであります。
201701211326591e5.jpg
裏はこれだけ。
そう、ワインキュレーション=京橋ワインの直売系アイテムであったりします(最近ビックカメラ他にも卸してるみたいだけど)
で、その範囲でしか日本では情報がなく、またソレ以上にあんまり調べなくても良いかなーと思いまして割愛。
どうやら共同で醸造所を分けあって作っているのが特徴となっており、後はもう「ノワールがこの値段!安い!!」の一点突破で販売されているという。
さて、その実力とは?

香り・味わい(最大10pt)
♥♥♥♥♥♥
う、うむ、わりかし普通だゾイ!
とっても普通という印象のアイテムでした。同時に何故かモエ・シャンドンとかいたんですけど、それよりは重たさがあるスタイル。

201701211327161fc.jpg
色は若干だけオレンジが入ったようなイエロー。
香りはどちらかというとピンクグレープフルーツ系の果物が強めのタイプで、チョコ要素もそこそこ。
全体に可不可ない味わいなんですよネ、シンプルに黄色系果物、ナッツ、チョコ感、泡立ちもそれなりにあってフィニッシュは若干短め。
とはいえ、しっかりとしている具合と「独特の風味」といった部分がない辺りまで含めて、とても普通なアイテムとなっています。
以前アヤラでも更新しましたが、それと同じく普通めなアイテム。こっちのが若干フランチャコルタとか他国でもやれそうなノリではあります。
総じて特筆するでもないけど、無難に飲めてしまう・・・・・・こういう子、結構シャンパーニュ多い気がしてまして、それが良いよーな悪いよーな・・・・・・

コストパフォーマンス(最大5pt)
♥♥♥
というわけで、4000円ちょいするシャンパーニュとしてのある意味では驚くべき驚くべきところがなさだと思います。
安旨!とも言いがたいけど、高すぎ!とまでは言わないかなぁ。そういうスタンダードな具合。
ノワールである点があんまり生きてないとは思います(もしかしてつうじょうのブリュットだったのだろうか?いや、水色のラベルだったけどなぁ・・・)
これより更に低価格のシャンパーニュになってくると、もっと魔境めいてくるので、その意味では最低限の妥協点として使える感じはありますネ。

というわけで、フロマンタン・レクラパールのノワールでした。
ワインマニアであるほど、宣伝文句が誇張だと噂の京橋ワイン(ワインキュレーション)の専売アイテムでありますが、何とも普通な感じで。
うーん、やっぱり売り方があんまり良くないんじゃないかなぁ。

宣伝文句が誇張かつ良く無法状態なウリをするのがなければ、普通なんじゃないかと思うのだけど・・・


あれ、もしかして元祖普通の人って島村だと思ってたけど春海さんのが先か!?

関連記事

| フランス | 23:54 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

初めまして

最近ワインを飲み始めた半端オタクです
あれこれ手を出す前にこのサイトで南ア情勢を知ることができたので
すこぶるコスパの良いワインライフを送っており感謝しております
まぁワインラバー的な人の視点だと幅がないなーなんて感じなのかも知れませんが…

本当に右も左もわからぬ頃に京橋さん激賞のローヌの安ワインセットを購入してトラウマになりかけた経験があり思わずコメントしてしまいました
大手資本の購買力があるだけに分かる人には掘り出し物を探せるサイトなんでしょうけど自分はそれ以来近づかないようにしてます

| ポールクルーバーファン | 2017/01/22 02:32 | URL |

Re: 初めまして

>ポールクルーヴァーファンさま

うぇるかむ!

> 最近ワインを飲み始めた半端オタクです

ワイン好きならそれでOKでございますわよー。そもそも、ワインを飲みまくってる日本人なんて超少ないわけですから、少しでもこだわってればヲタクが名乗れちゃうのです。

> あれこれ手を出す前にこのサイトで南ア情勢を知ることができたので
> すこぶるコスパの良いワインライフを送っており感謝しております

当核ブログ参考にしていただきまことにありがとうございますです!
南アフリカワインはまだまだしばらく力を入れたいところでございます。
・・・そういえば、最近ポールクルーヴァー呑んでないなぁ、今度何か飲もうかしら。

> まぁワインラバー的な人の視点だと幅がないなーなんて感じなのかも知れませんが…

試験を受けてワイン関係の資格云々を取るといった目的でもなければ、幅は狭くて問題ないと思います。
当核ブログはコンセプトとして「アキバ系ヲタク向けに幅広いワインを紹介して興味をもってもらおう」なので、いろんな国や品種に手を出してますが、もっと専門的に攻める余地は大いにあります。
当核ブログは広く浅くなので、幅が広すぎる。きしめーーーんってかんじです。
例えば、南アフリカだけに幅を絞れば、それこそポールクルーヴァーのエルギンだけでもワイナリの情勢、土壌、温度差、醸造方法などなど、細かく調べられるところがたくさんあるわけですから。
それこそ、飲み始めだというお言葉通りだとすれば「好きなワイン、ワイナリ」に比重が傾きまくってて当然です。
もしも幅を広げるならきっかけが必要ですし、「このワイナリが好き(例えばポールクルーヴァーが好き)だけど、そういえば同じぐらいの値段の他のワイナリのピノとかリースリングとかシャルドネってどんな味なんだろう?」と思った時に攻めてみる。
それぐらいでも遅くはないと思いますヨ。

> 本当に右も左もわからぬ頃に京橋さん激賞のローヌの安ワインセットを購入してトラウマになりかけた経験があり思わずコメントしてしまいました

あー、安ワインセットなー・・・・・・
セット売りは「よっぽど値引率が魅力」「セットの中に一本でもお目当てのワインがある」「同じワイナリのセット売り(その中に希少品が入っており、抱合せ販売なのが目に見えてるがそれでも欲しい)」
でも無い限り、当核ブログとしましては
「非推奨」「っていうかワインショップはそういう売り方辞めれホンマに」と思ってます。
大抵の人がひっかかり、そしてワインに興味をゲッソリ失うのがそうした激安ワインセット5本ぐらい・・・特にボルドー金賞ワインセット・・・なんだと私は考えてまして、なので余計に「嫌な事件だったね・・・」と富竹ジロウみたいな感想になってしまいますです。


> 大手資本の購買力があるだけに分かる人には掘り出し物を探せるサイトなんでしょうけど自分はそれ以来近づかないようにしてます

この「分かる人」というのは実の所「そのワインを呑んだことがある人」である事が大半で、または「宣伝コメントを削ぎ落としてデータを見て価格比較が出来る人」といった具合になります。

例えば今回の泡に関しても大々的に「グランクリュのノワールがこの値段!安い!!絶対のコスパ!!!」とサイトではなってるんですが、実の所シャンパーニュにおけるグランクリュ以上の畑のみで作ってるワインというのは日本に輸入されてる量でみればむしろ多数派(グランクリュやプルミエクリュ以下だけで作ってるという方が全体としては探しづらい)なんですネ。

ネットサイトで探すコツとしましては、まず「自分が買いたいアイテムをある程度絞っておくこと」です。
この時に初めて「品種やら国やら」が役に立つのですが、同時に「お会計の値段をあやふやには決めておく」事も重要かな。
その上で、色んなサイトを見てから買うのがオススメです。
送料まで加味した値段でもショップ毎に異なりますし、同じ品種同じ値段同じ国といったものの中でも選択肢は多数あったりするので、その中からチョイスするのは楽しみにもなるハズ。それだけ、アイテム数が多い(飲みきれない)のがワインの面白みの一つでもありますので。

あ、そうそう、そうした時の判断に当核ブログはお役立ていただけてれば幸いではありますが、「当核ブログが超良い評価してても必ずしも読んでいるあなたにとって素晴らしい品とは限らない」のは宿命なので、「お前が満点つけてたけどひどかったゾ!」とか怒らんでくださいましネ^^;
(同時に、パーカーポイントやワイナートとかにも怒ってはいけない。個人評と呑み手たる貴方は、「上から下の関係」ではなく「対等の人間であり、対等に評価してよい。つまり格ゲーの対戦相手みたいなもの」なのですから)

| シンク・プリテュール・ノブレス | 2017/01/24 19:43 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/1251-f4f39705

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT