オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ピノの美味しさを、ごったミックス!早くも年間安旨ピノ首位なのでは? ショーンドーター・コッパー・ポット2015

うぇるかむ!
年始も南アフリカ、開けてましたヨ私。そして、これは早くも年間の安旨に名を連ねそうなアイテムです。

20170104213250f6d.jpg
コッパー・ポット2015
ショーン・ドーターが作るピノであります・・・って、ショーンって誰よって?

ラベル・ストーリー(最大5pt)
♥♥♥(ラベルの可愛さなら+♥)
ラベル可愛いくない?お鍋、手書き風文字、読みやすい表記というシンプルデザインです。
お鍋の手書き感までとってもほっこりさせられます。
201701042133049a2.jpg
裏が超ふつうなのはある意味残念?

造り手はショーン・ドーター。当ブログでもロッキング・ホースシューを紹介してますネ。
超最近立ち上げられたワイナリであり、南アフリカの新進気鋭の「白ワインがメイン」のワイナリです。
今回のコッパーポッドはそんなワイナリの「ついでな赤」ってな感じ。
奥さん側の両親が経営しているコテージで「なんか振る舞う赤ワインないかねぇ?」と言われ、「あー、じゃあ赤ワインも必要だよなぁ」ということで作ったという話。
なので、はじめから食事と呑む為に作ったワインとされています。感覚としては、ポール・ラトーが「フレンチ・ランドリー用に作った」というマチネなどに近いものを感じますネ。
本拠地とも違うオーヴァーバーグのそれも若い樹によるピノ。
全房30%にフレンチオークの旧樽9ヶ月というスタイル(元々ここは旧樽オンリーの主義者)で作ってるらしい・・・ぐらいにしか主だった情報もなかったりします。公式発表もなされてない裏メニュー的といいますか・・・・・・
と、これら情報は実は買った後に知った(私、有無なくジャケ買いした)このピノなんですが実際どうかというと・・・・・・

香り・味わい(最大10pt)
♥♥♥♥♥♥♥(個人的には+♥)
ピノのいいところごったミックス!
呑んだ時に色んな国のイメージがわきます。ブルゴーニュ、NZ、シュペートブルグンダー、ソノマ、アルゼンチン・・・・・・要するに多様性と美味しさがありつつ綺麗なのでス。

色はレッド。割りと明るめな仕上がり。
香りがまずなかなかすごくてですネ、チェリーやフランボワーズなど赤果実&ダージリンという個人的にオススメしがちな香りが満載!
そこにキャラメルっぽい風味も出ており、またそれらが甘味寄りになりすぎない点もグッド。
味わいは香りに比べると意外と薄めだったりはします。
口当たりはあまり重たくないのも特徴で、香りとのギャップでみずみずしく感じるでしょう。
しかし、そこからしっとりと赤果実が広がり、そこにキャラメル紅茶が僅かに。紅茶要素は香りに比べると添えてある程度に控えめなのが不思議な特徴。
そこから、ほのかに梅感(熟成全然してないのにネー)のある酸がキュッと〆てくれます。
香りとアフターはそこそこ強いのに、舌に入れてからのアタックから途中までは軽やかさも見せるという二面性が不思議なギャップを産みます。
何が良いって、全体の構成要素の多彩さです。上述の通り、色んな国のピノを彷彿とさせるんですよネ。
香りなどは海寄りの地域やRRVのような、紅茶っぽさは寒冷地であるシュペートブルグンダーやオタゴのノリ、ある意味薄さが途中ある点が物凄くブルゴーニュのニュイ方面っぽい(ボーヌの田舎臭さが逆にない)。
とてもキレイ目な仕上がりになっており、フックは弱いもののピノとして優等生ではないかと思うのでした。
良く出来たピノ、そういう印象が強くあるアイテムです。そうそう、料理との相性もそういう万能おねえちゃんなので全部抱きかかえてくれるヨ。

コストパフォーマンス(最大5pt)
♥♥♥♥♥
3000円で世界ピノ旅行である
2900円あれば買えちゃうピノ、としてこの優秀さはどうしたものか?
もはや、南アフリカはピノの国といっても過言ではないでしょう。何故って、白専門家がサクッと作ってコレだもんなぁ。
このワインないし、他の著名なピノ(クリスタルムやらストームやら)を見てもとにかく雑味なく薄不味でなく甘ったれでないのが南アフリカピノの実力。それを味わう中価格として充分なアイテムです。
20170104213317e85.jpg
因みに3000円で蝋燭キャップと安値なので、蝋キャップを開ける練習にもいいんではないかと。
ピノのお手本としてもいいので教材にもいいし、プレゼントにもちょっと可愛いし(蝋キャップなのがこの場合若干難しいかもですが)料理とも合わせやすいユーザーフレンドリーさがあふるるアイテムです。

というわけでえ、ショーン・ドーターよりコッパーポット2015でした。
去年はもう南アフリカの年!みたいになっちゃった当ブログですが、今年もそんな気がしてならない・・・・・・
非常にほっこりさせられる、キュートだけど侮れないピノであります。

これで片手間なのがビビる。


未だに5鍵派なんですよ私は!

関連記事

| 南アフリカ | 19:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/1234-6cad8db5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT