オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

バイオダイナミックスで大量生産の泡?シンプルに甘い初心者向けアイテムかも。 エミリアーナ・オーガニック・スパークリング・ワイン

うぇるかむ!
今年は酉年でありますネ。なので鶏が書いてあるワインがそこそこ売れる訳(ハーン・ワイナリとかかな)でありますが、今回のアイテムもそういう事で今呑んでます。

2017010222241675c.jpg
エミリアーナ・オーガニック・スパークリング・ワイン
そう、チリの泡であります。

ラベル・ストーリー(最大5pt)
♥♥♥
オーガニックと二回言うほど強調しているんでありますが、まぁ、そういう訳でオーガニックなのでしょう。
ただ、一部で「バイオダイナミックス」とされてるんですけど、生産量的に1000ケース以上作っててそんなできてるの?ビオディとか有機ぐらいでなくて?とちょっと不安。
20170102222424cf5.jpg
裏も日本用です。おもいっきり輸出仕様なんだと思います。

エミリアーナ・ヴィンヤーズに関してはエコバランスを最近取り上げたばかりでしたネ。
その泡版だと言ってしまえばもうOKかな。
なお、シャンパーニュ式=トラディショナル式ではなくシャルマ式なんでおもいっきりカジュアル泡です。
で、これをなんで酉年向けに私が飲んでいるかといいますと・・・・・・
20170102222432405.jpg
こんなタグがついているんですが
20170102222440f98.jpg
あ、鶏さん!
ブドウ畑に放牧している「酉さんがいる」からです。超離れ業です!
・・・え、こじつけすぎですって?
さて、ではどんなワインであるかというと

香り・味わい(最大10pt)
♥♥♥♥♥(甘め好きなら+♥)
かなり甘さを感じどっぷりした印象
201701022224480fb.jpg
新年あけましてすわーーー!
てな感じで色々グラスを使ってみましたが、あえてシャンパーニュグラスでやらないほうがいいかも?
なぜならそんなに泡立ちは綺麗でないのと、甘くて強いタッチはむしろ白用グラスぐらいのがわかり良いかもなので。

色は黄緑系であんまり強くはありません。泡は中庸。
香りにどっしりとミックスジュース感がありまして、洋梨っぽい青さや桃缶風味の甘い香りがします。
正直、ちょっとファンタに近い。
泡の口当たりもファンタに近く、そんなに綺麗に口の中で出て来るというよりは率直なシュワシュワさ加減。
トースト感はあまりせずに、若干の苦味が残る感触も「ロッテのチョコレート」みたいな具合。
それらよりもずっと缶詰のような甘さが支配的であります。
結構それらが後を引くのがパワフルに感じる品で、あまり食前向けではないかもですね。
何度も書いちゃって申し訳ないけど、基本的には本格派ではありません。
ただ、これはこれで良い場面って必ずありまして、特に低価格のシャンパーニュのクセよりはこっちの大仰でわざとらしい甘さの方が良い事もあるんだろうと思います。
本格的なシャンパーニュマニアには薦められないものの、むしろ一般家庭で軽く開けるには楽しみやすいかもです。二日目以降白ワインとして呑めばよろしい。
なんとなく、このあざとさが全体からにじみ出る感じは、どーにも私はラブライブ!のYAZAWAパイセンを思い出してならない。

コストパフォーマンス(最大5pt)
♥♥♥
2000円で現状ギリギリお釣りが出るアイテムとなっています。
それならまぁ普通なのではないでしょうか。あんまりオーガニック目当てで買うアイテムではありません、飲み疲れ結構するタイプです。
あくまでもカジュアル泡でありますし、あまりワイン慣れしていない人向けのアイテムだろうと思うのでサクッと開けていただければ。
上述の通り、食前酒にするなら次のサラダは濃い目でOK。

というわけで、エミリアーナよりオーガニック・スパークリングでした。
まぁ、たまにはこういうのもいいよね系。あんまりゴチャゴチャ考えないで呑むのがいいタイプの子。
・・・・・・正直、去年年末はシャンパーニュ方式泡の難しさを体感したので、気が楽になりましたとさ。

全くレアアイテムではありません。通常価格とどうやらセールがやっている店があるようなのでペタペタ。あの京橋が大したことかけないぐらい普通。




あざとい(を売りにしている)の象徴

関連記事

| チリ | 22:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/1231-7dc1167b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT