オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ムートンを久々に呑みまして。何だかんだ流石のボルドー一級か・・・ シャトー・ムートン・ロートシルト2006

うぇるかむ!
えー、タイトル通りであります。唐突ですがムートン06です。

2016122920512983b.jpg
シャトー・ムートン・ロートシルト2006
年末の特番の如く、豪華だけど面白くはないのかもしれない・・・・・・

ラベル・ストーリー(最大5pt)
♥♥♥♥♥(このラベルにおいては-♥?)
天下のムートンでありますネ
もう説明する必要性も感じなくなりつつあります。アーティストラベルの大御所、ムートン・ロスチャイルドなりロッチルドなりロートシルトなりであります・・・・・・
が、何気に当ブログ単品では初登場だったっぽい?(私自身は05、07、08、87、11を呑んだ覚えがあったのだけど・・・このブログ始める前かも)
2016122920514698f.jpg
裏は意外と出回ってない気がしますがこんな具合。

シャトー・ムートン・ロートシルトに関してはあまりに有名ですし各種書籍も出回ってますし、PPなりなんなりいくらでも出て来るので敢えて割愛いたしますが・・・・・・
201612292052168e4.jpg
ラベルは歴代最下位レベルでダサいと思う
漫画描きから見たら憤慨モノな線のタッチだし、このゆるさも自然派ワインの人とかのラベルだったら納得なんですが、天下のムートン様には全くもって似つかわしくないと思います。
とはいえ、中身はムートン。この時期にわざわざ更新している理由はですネ・・・

香り・味わい(最大10pt)
♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥
とても美味しいからです
そう、とても美味しいんでス・・・・・・そりゃムートンだからネって言われたらそこまでなんですが、久々にちょっと感動したのでした。

20161229205232f64.jpg
色は透けない濃いクリムゾンレッド。
かなり濃いスタイルだと思います。カリフォルニアぐらいの粘度。
香りに強いカシスと豊かなチョコのフレーバーがあり、実に豪勢なクラレットだと思わせます。
この絶妙に強すぎず決して弱くない、カシスのタッチとミルキーさをも含んだチョコフレーバーはあからさまなほど、まだ熟成が始まってないのかと思わせるものになっています。
ここまでガッツリしたワインだったけ?と思ったぐらいです。
味わいも同様で、どこかココアのようなタッチから入り、カシスのタッチが見事に絡まりつつ、どこか赤い果実や血のような酸が出る生々しいところも実にムートン。
酸味と甘味に赤果実のような(チェリーとかアセロラ)印象をチャーミングに含みつつ、紫果実がベースにあるのはどこかどの年号でも共通して今のところ感じている部分で逆に「すごいなぁ」と唸るモノです(逆にここに良さがなかったりあたらしすぎるのを飲むと物足りない訳でして)。
筋道が王道のクラレットなのであり、その上で可愛さや少しの血のようなタッチが生を感じさせる。
構成が良く出来ており、アフターの長さも貫禄があります。
品と格があり、どこかチャーミングな個性が出ている、まさにNO1アイドル。おまえこそ、真の、シンデレラガール・・・・・・

コストパフォーマンス(最大5pt)
コスパで測るものではない
まず、値段がショップによってまばらなバックヴィンテージであります。
ネットショップ上で見ると・・・7万近いスタートから14万ぐらいまで幅広く存在しています。
うーん、このクラスをネットで買うのは個人的にあんまりオススメ出来ませんしそりゃ美味しいのは当然であってほしいし・・・・・・。
あんまり熟成感が出ていないムートンとしては、今、呑むにはかなりの出来を感じさせる段階だろうと思うので、その意味では近年のアイテムを買うよりはオススメ。
個人的にも過去呑んだムートンの中では上位に位置づけです(いや、経験めっちゃ少ないですけどネ)
とはいえ、ラベルデザインなぁ・・・・・・うーん・・・・・・

というわけで、ムートン06でした。
最高峰のボルドーを改めて呑んでみると、これだけのヴィンテージが入手出来る(金さえつめば)の段階で新世界としては羨ましいなぁと感じてしまったのは一点あります。
そりゃ新世界各位のが大体の場合で(ナパ・カルトとか除けば)これよりずっと安いのですが、しかし2006ヴィンテージとかがそもそも存在してるのか?の部分で苦戦するものなんですヨ。
そして、その上でムートン2006はとても良く出来ている。クラレットとして比類ない。流石にこれと一緒に現状買える南アフリカクラレット比べたりしたら負けると思う―当然10倍値だけど―。
しかし、たまには身銭をきってこのクラスを呑むチャンスを逃すのは良くないなぁと反省するのでした。

一番安い&高いという条件だけならこんな具合。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シャトー ムートン ロートシルト 2006
価格:147744円(税込、送料別) (2016/12/29時点)



THE 王道

関連記事

| フランス | 23:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/1227-005b96f4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT