オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

人生バランス良くネ。定番デイリーピノらしさ煽るるひと品 エコ・バランス・エミリアーナ・ヴィンヤーズ・ピノ・ビオビオヴァレー

うぇるかむ!
えー、クリスマスも一段落。お正月もあと数日でありますネ。
では正月前の数日感のデイリー向けのピノで。

201612251951225d1.jpg
エコ・バランス・エミリアーナ2015
もしかすると定番にすでにしてる方もいる?

ラベル・ストーリー(最大10pt)
♥♥♥
ラベルはまぁ、安ワインらしい雰囲気そのもの。その中ではカラフルな文字がそこそこ覚えがいいかもしれませんナ。
20161225195140494.jpg
裏は日本用。

書いてのとおり、エミリアーナ・ヴィンヤーズというワイナリなのですが、実のところコンチャ・イ・トロの別レーベル?
ギリサスティファミリーがコンチャ・イ・トロとは別に一族で持っているワイナリなのだとか。


で、その他特徴として「チリ最大級の面積(そりゃコンチャ・イ・トロ系だもんナ)」と「ブドウ畑が大体有機栽培」な事が挙げられており、ピノの畑も2014年には完全有機栽培になっているらしい(認証を何故かピノだけとってなかったっぽい)。
その後は海外の雑誌よりも日本での活躍が強く、いわゆる安旨系ワインとしてワイン王国にもリアルワインガイドにも掲載済み。
生産量は多いので、手に入れやすいアイテムの部類でまさにコノスル対抗馬なピノとなっています。
さて、そんなエコ・バランスなのですがその実力は・・・・・・

香り・味わい(最大10pt)
♥♥♥♥♥♥
ドストレートにチャーミング系
凄くストレートなところ、チェリー缶っぽさたっぷりで全てが始まり終わる。ただ、ヘンな要素やそれがまぁ、味になっているのでそこそこだろうという評定に。
20161225195132414.jpg
因みに、エコはアイウエオ作文だったりする。

色はクリアレッド。とにかく明るく透けています。
香りからアメリカンチェリーな缶詰。ほぼほぼ果実が主体で、その他要素が若干感じられても
「この感じ・・・チェリーだネ」
と先立つ印象。
味わいも同様でチェリー要素の強さが支配的であり、チャーミングで、甘味と酸味のバランスはそこそこに良く、アフターまで果実味あふるるフィニッシュ。
オーガニックらしいアイテムではないのですが、果実感の芯はそこそこ屈強ではあるかな。
また、日持ちもまぁまぁ。悪くない程度にはありまして、程よいのではないかと。
甘さだけで押してくる訳ではない点はグッド。
あくまでもストレートに可愛さを打ち出してくるアイテムで、深さはちょっと足りないかな。
久々に、矢澤にこを思い出すのでした。表面的な部分のね。

コストパフォーマンス(最大5pt)
♥♥♥♥
なんといっても1000円。ポイントだの何だのついたりすると概ねそれ以下で買えるピノなので、その上では良く出来た方となるかなぁとは。
まさにデイリーアイテムの今の水準にしたいようなワインで、日常アイテムとしてはそこそこいいのではないかと(ちょっと飽きそうなのでケース買い薦めまではいかないかな)。
また、割りと低い温度でも高い温度でも味わいはもちろん変わっちゃうもののダメダメになりづらく、日持ちもまぁまぁします。
サクッとピノっぽいのを楽しむ、というラフさでどうぞ。

というわけで、エミリアーナ・ヴィンヤーズ・エコバランス・ピノ2015でした。
っていうかコレ、2014も私呑んでた覚えがあるのに初更新でちょっと驚きました。それぐらい定番になりつつあるアイテムだったと思うのだけれど・・・・・・
上述のとおり、まさにデイリーアイテム。イベントじゃない時のソシャゲのように楽しんでみてネ。

ぶっちゃけ、買うのは容易いから好きなところでどうぞ。


あざとく芯があるにー。

関連記事

| チリ | 09:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/1224-d079ffa7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT