オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

元JALでも買えたヴァンムスー。低価格泡の甘さ。 モンパルナス・ブリュット

うぇるかむ!
クリスマスに備え、シャンパーニュなどあれこれやってきた中でふと「ヴァンムスー(安いフランスの泡)」ってどうなの?
と、思いまして何となく買いをしてみました。

20161220133334906.jpg
モンテパルナス・ブリュット・ヴァンムスー。
正確には売れ残りのシャンパーニュガチャを多分コレ出て来るんだろうなぁと思いつつ買ったんですがネ・・・・・・

ラベル・ストーリー(最大5pt)

ラベルからして安っぽい感はいなめず。見事に雑です。
何故かって?フォントの統一感のなさや横線の異様に多い雑多さ、カラーのこだわりのなさなどなどです。典型的と言ってしまえるダサデザイン。

20161220133341007.jpg
実はエノテカ仕入れだったりするんですけど、今は取り扱ってないっぽい?

内容に関してもCFGVというグループが作っているらしいのですが、本家エノテカでも解説が既になく、ユニ・ブラン100%であることと、JALがマイレージポイントの交換アイテムにしていた事ぐらいしか日本内ではわからないっぽい状態。
モンパルナス大通りの名前がついてますけど、その付近で作ってる?とも思えないし・・・・・・
という、何とも安いアイテムらしい素性なのですが、メイクミラクルはあるのでしょうか?

香り・味わい(最大5pt)
♥♥♥♥♥(甘いほうが良いなら+♥?)
異様なほど甘い
あ、あまい、甘すぎる・・・・・・ブリュットのつもりで飲むと甘さが目立ちます。リースリングで作ってたりするものも甘さを感じる事が多いのですが、印象がもっと甘い感。

20161220133347fb1.jpg
色は黄緑だけど少し濃い目、泡はかなり弱い部類。開けたてで線一本はツラみ・・・・・・
香りに駄菓子チックな柑橘とあんず飴。この段階であまっぽく、またどこかチープさがあったり。
味わいもとりあえずアタックから甘い。
酸味はとても低いながらヨーグルトはあるにはある?程度のタッチで概ね甘さが支配的です。
何とも駄菓子な印象が拭えないまま、アフターもベタつき感がある感じ。
泡が弱いのもあって、どっちかというと甘口の白ワインを飲んでいる感覚ですネ。
甘すぎるカクテルなれした大学生とかにはウケてはくれそうな感じ。ワインマニアが好んで呑むアイテムにはあらずかなーと。
媚うっても可愛くないものは可愛くない。そんな素体の悪さを如実に感じる・・・・・・

コストパフォーマンス(最大5pt)
♥(甘いのを求めるなら+♥)
2200円ぐらいのアイテムなのですが、他国泡呑んだりした方がヨッポド良いでしょう。
余程の甘党であれば話は別なんだろうと思いますが個人的には今年呑んだ泡の中でもキツいぶるいでありました・・・・・・
デザート向けだろうと思います。食前に甘いの呑む質の人は食前でもいけるんかしら?という。

というわけで、モンパルナス・ブリュットでした。
クリスマス向けに何か家庭的な範囲でイける泡を・・・とフランスの中でチェックしてみているのですが、正直MCCやカリフォルニア泡やイタリア買った方が良いケースのが多くないか?と頭を悩ませます。
何より、低価格のフランスにクリスマスを華やかにさせるだけのラベル力と雰囲気がなく、ならモエ・シャンドンの限定ラベル(お値段変わらず)でいいんじゃないか?とすら。
泡は大当たりも少ないけどハズレもあんまりない・・・と思ってましたが、もうちょっと考えものですネ。

なんと本家ENOTECAやJALではもう買えない。打ち切ったのなら判断として正しい気がする


セーラー服なら可愛いってものでも、ない。

関連記事

| フランス | 14:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/1218-5e82d604

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT