オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

タイユヴァンオンリスト・・・なものの地味めなシャンパーニュ。 ムタールよりシャン・ペルセンとプレステージ

うぇるかむ!
シャンパーニュの中でも比較的買いやすい値段のアイテムを中心にちょっと更新してますが、今回もその流れ。
タイトルどおり、ちょい地味めなアイテムを

2016121814241366a.jpg
ムタールよりシャン・ペルセン

20161218142445c09.jpg
プレスティージ
の2つを紹介であります。

ラベル・ストーリー(最大5pt)
♥♥♥
ラベルがこれでもか!というほど地味で本当に可もなく不可もない感じ・・・・・・だから、元々はENOTECAであったハズなのに輸入がなされなくなったんじゃーないかと私は思っちゃうかなぁ。

造り手は起源は1642年まで遡れるという老舗・・・なもののバール地区の小規模メゾンとして収まっているんだそうな。
タイユヴァンでのオンリストやPPが90点前後だよーというのが最大の目玉、という多少評価を受けてはいますけど地味&地味。
ソレ以外の情報だと、コールドセッティング法というポル・ロジェ辺りと近しい業前を使っているみたいなのですが、今回のワイン達に使われてるかは不明。
それぞれ特徴は

シャン・ペルセン
シャルドネ100%。ブランド・ブラン。なんでも発酵時はステンレスタンクオンリーらしい。

プレスティージ
ピノとシャルドネ半々ぐらい。こちらは普通オブ普通・・・・・・

と、なんだかあんまり書く事もなかったりする(その上、写真をうっかりあんまりとらなかった)のですが、さてさてその実力は・・・・・・

香り・味わい(最大10pt)
両方共:♥♥♥♥♥♥
じ、地味だな・・・
なんといいますか、味まで地味目だったりします。
ラベルと味は、直結する。
それぞれに何気に飲み比べるとちゃんと個性があってわかりやすかったりするんですが、スタンダードの域にとどまるアイテムです。
シャン・ペルセン
2016121814243088f.jpg
色はクリアな黄緑系。
香りに柑橘が満々に出ていまして、ミルキー要素やチョコ感などはほぼ感じなかったりします。
ただ、グレープフルーツ感覚の強さはなるほどシャンパーニュ。そう、果実部分だけ搾り取りました!みたいな感じなんですヨ。
味わいも同様で、クリアにできています。
果実感が圧倒的に強く、それも酸味とスッキリさに全ぶり。とはいえ、細かくはシャンパーニュっぽい作りのバタ感などは存在します。
あっさりさが個人的には逆に良いんじゃないかとも思うんですが、余韻としては短い。
まさに食前なアイテムだと思います、サラッと飲むのにちょうどいい。前菜感がすごくあるアイテム。

プレスティージ
201612181425014be.jpg
色は上述アイテムに比べると色がゴールド寄りだったり。
香りにもずっと樽っぽさが出ており――とはいえそれでも控えめだと思う――そこに柑橘が乗ってきます。
非常にシンプルなパンとグレープフルーツ。その構造のままに可不可なく仕上がっているのがこのワイナリなのかな。
全体にサクッとはしています。泡立ちはそこそこであるし、パン要素と柑橘のタッチ、ほのかな杏やチョコ、あっさりめなフィニッシュ。
複雑ではなく、ポンっとシャンパーニュの要素が置いてある感触。
とても無難に、しかし普通に仕上がってまして、バランスが良いとも言えるしやっぱりふっつーとも・・・?
コンパクトにまとまっていすぎる感じかしら。

コストパフォーマンス(最大5pt)
♥♥
値段を個人的に1000円ほど勘違いしてまして、3980&4980とあんまり安くもなかったのでした・・・・・・
う、うーむ?
まとまりは悪くないのですが、正直地味さの方が感じられるどこかセンチな泡な気がします。
こう、全体に、やって欲しい感じが少ない。購入ポイントがピンッと張ってない印象が多いかも。
201612181427026eb.jpg
実はこのワイナリ、シャブリとかも手がけているらしいのですが、それは更に甘味が多くて「?」となってた感じで割愛。
なんだろう、すごく悪くなく良くもない・・・・・・

というわけで、ムタールより二品でやりましたん。
可不可ないアイテムでこのぐらいの値段がしちゃうのがシャンパーニュ低価格なのかなぁと改めて感じたところがあるかな。
ある一定レベル呑んでる人達がクレマンや他国を探す理由がちょっとわからなくもない・・・・・・
安旨シャンパーニュ探しの難しさを感じてしまう今日このごろなのでありました。

ついでにコレ、イオンリカー系で今は仕入れているようで、楽天では売ってません。オーノーだズラ。


地味だ・・・

関連記事

| フランス | 23:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/1217-411e817f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT