オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

デイリーイタリアのらしさを図る、気軽めな美味しさ。 ファットリア・ラ・レッチャイア・ロッソ・ディ・トスカーナ2010

うぇるかむ!
唐突にイタリアです。というのも、先日ビオンディ・サンティを買われたネット知り合いな方がいらっしゃいまして、


それ見てて「あー、ブルネロ呑みたいなぁ」と思ったんです・・・が、そんなお金はなく、デイリーでそれっぽいのをという・・・・・・

201612071642120ea.jpg
レッチャイア・ロッソ・ディ・トスカーナ2010
ブルネロ生産者の格安版ですネ。

ラベル・ストーリー(最大5PT)
♥♥♥
いかにも伝統生産者ですよって風情。それもイタリアらしい紋章系という「超がつくほど典型的な」イタリアワインなラベルだと思います。
20161207164232667.jpg
裏もめっちゃくちゃ普通。

造り手であるレッチャイアは1983年設立のワイナリでマウロ・パチーニという方が運営。
この方、元々別の地区でワイン作りをしてたそうなんですが、そこはまるごと売っぱらって、ブルネロに移ってきたとのこと。
ちょうどこの頃って所謂スーパートスカーナがもてはやされまくってた頃なので、その折もあったんでしょうネ(想像ですが)。
醸造家にピエトロ・リヴェッラっという方で、兄はバンフィを長年勤めてたり、前までアルテジーノという別のワイナリを担当してたりしました。


一番高いワインに関しては「ビオンディ・サンティと同じ並び!」という隣畑系なんですが、まぁこの格安版はそんなの使ってないでしょう。
比率もグロッソ70%(これはモンタルチーノ産)にカベルネとメルロがブレンド(比率は年で違う?マレンマ産)というブレンドアイテムになっています。値段は丁度上のリンクのビオンディサンティの場合で10分の1です。
・・・・・・って、考えると10本買わずに1本ビオンディ買いたい気もしますが、さておきどんなワインだったかというと

香り・味わい(最大10PT)
♥♥♥♥♥♥
スタンダードなトスカーナスタイルってな気分
少し赤バラ感とかもあって、とてもまぁまぁな雰囲気。飲みにくいって事がないのがいいよネ。

色はそこそこ透けるレッド。あんまり紫が強くはありません。
香りに赤果実感が多めにあり、上述のとおり赤い花の香りもある辺りは流石ブルネロ周辺って感じでしょうか。
ただ、あくまでもシンプルに酸味の多いタイプではあります。
あんまりスパイス要素やその他樽感などもなく、同時にずっしりしてもおらず、あくまでも香りは軽め。
味わいも口当たり自体はみずみずしい感じで、それとなく赤果実のミックスにタニックさのみ紫果実感。
それとドライフラワーっぽさが若干あってからすみやかにフィニッシュします。
ちょっと梅漬けっぽいかな。梅干し、ではなく梅漬け・・・・・・って、わかるかしらん?
カベルネやメルロからの要素は紫果実のタニックさぐらいのもので、全体には軽いタイプのサンジョベーゼっぽさとでもいいましょうか。
それでもどこか渋みや花の印象を残すのはグロッソならでは・・・かな?
最低限において、ブルネロ要素が拾うことが出来るアイテムではあって、お値打ちアイテムとして出しているのは納得ではあります。
あくまでも酸味が強めのテーブルワイン範疇ではありますが、こじんまりとでも「ブルネロっぽい」を感じられるのはグッド。
未亡人感がちょっとある、大人な感じを遠目に見るような気分です。

コストパフォーマンス(最大5PT)
♥♥♥(イタリア料理好きなら+♥)
この価格であるならば、そこそこ満足がいくのではないかと思います。
ただまぁ、途中書きましたけどどうせブルネロっぽいのを呑むなら最高峰を我慢してでも買うほうが・・・とちょっと思っちゃった以上は最大点にはならないかなーと。
日常的にブルネロが映える料理を楽しまれる方向けと言えましょうか。
つまり、トマト系の料理をやるなら相性なかなか良いだろうと思うので、是非お試しあれ。
カベルネとメルロのタッチはあんまり重要視されてない味わいなので、やすーくブルネロっぽさを掴むにもそれなりにアリ(カベメルと合わせた結果、逆にサンジョベーゼ・グロッソらしさが見いだせてる気がしなくもない)

というわけで、ファットリア・ラ・レッチャイア・ロッソディトスカーナ2010でした。
総じてそこそこなアイテム。なんですが、グロッソも使ってこの小売ボトル価格ならば、イタリア料理店とかではお得に出してあげると料理によって楽しく呑めそうで割りと好印象でしたネ。
そりゃ、ビオンディ・サンティの10分の1の魅力も出せてはないのですが、これはこれで気さくにブルネロっぽさを楽しめるアイテムなんだろうと思うのでした。

楽天では割りと色んなところで買えますからお好みのショップで。


渋いポジションではある。

関連記事

| イタリア | 23:57 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

いつも楽しく読ませていただいてます

いつもは読む専門ですが、初めてコメを書かせて
いただきました。
いつも多彩なワインの紹介と感想ありがとうございます。

2年ほど前に神の雫を読んでワインに興味を持ち、このまんがで勉強できるんかなーと思いながらネットでも色々と調べ、シンクさんのブログに行き着き、なるほどあれはエンターテイメントとして面白く読んでたらいいのかとなりました。

私事ですが、誕生日の為にビオンディ・サンティのブルネロ1985を手に入れたんですが、やはり偉大なワインですし、上手に開かせたりとかは難しいのでしょうか?
多分家で抜栓になるかと思いますが、知識のない素人ですしレストランへ持ち込みの方が無難なのかなー?と
詳しい方に聞いてみた方がよいのかなと思い、不躾ながら
コメント欄に質問させてもらいました。

| デレマス夕美P | 2016/12/11 12:54 | URL | ≫ EDIT

Re: いつも楽しく読ませていただいてます

>デレマス夕美P様

うぇるかむ!
相葉ちゃんには初期のころのRで拓海共々お世話になりました・・・・・・

> いつもは読む専門ですが、初めてコメを書かせて
> いただきました。
> いつも多彩なワインの紹介と感想ありがとうございます。

もっとコメくれていいのヨ!
(最近「片っ端からコメ返すのは疲れるなぁ」とか思っててしてなかったけど^^;)

> 2年ほど前に神の雫を読んでワインに興味を持ち、このまんがで勉強できるんかなーと思いながらネットでも色々と調べ、シンクさんのブログに行き着き、なるほどあれはエンターテイメントとして面白く読んでたらいいのかとなりました。

未だに神の雫関連記事にコメントが着くことは多いので、その点では神の雫すげぇなと思いますネ。
エンタメとして初期は楽しく出来上がってる(っていうか遠峰先生の奇行が最大の見どころ)。

> 私事ですが、誕生日の為にビオンディ・サンティのブルネロ1985を手に入れたんですが、やはり偉大なワインですし、上手に開かせたりとかは難しいのでしょうか?

まずはじめにお誕生日おめでとうございます!めちゃくちゃ良いワイン、私が呑みたいぐらいや!!

本題に入りまして。
この時の「上手に開かせたり」に関しては私も正直なところその年代のブルネロをそもそも口にしてない(多分90年ぐらいまでだったと思う)ので美味しく仕上げるテクはないのです申し訳ないOTL
ただ、ビオンディサンティ自体が結構ハードルの高いアイテムだろうとは予測します。イタリアの偉大とされるバローロやブルネロなどなどってフランスと違って本当に「熟成しないと美味しさがマジに出てこない」ものも多く、ビオンディ・サンティはその筆頭。
ついでにもっと言ってしまうと・・・・・・

> 多分家で抜栓になるかと思いますが、知識のない素人ですしレストランへ持ち込みの方が無難なのかなー?と

無難です。この年代となるとコルクを抜く段階で難題が多く、失敗しちゃって「台無しになった」となると凄く残念な気分になるでしょう。
誕生日にグレートなバースデーヴィンテージを開けるならプロに任せるのがベスト
(そのプロたるソムリエすらなかなか開けないアイテムですから)
持ち込みが可能なレストランの予約をとり「バースデーの古いワインの持ち込みが可能かどうか」を問い合わせして持ち込みましょう。銘柄も伝えた方が料理と合わせてくれるかもしれません。
なるべく当日に持っていっちゃわずに、数週間前(このクラスなら一ヶ月ぐらい本当は前に)にレストランに預けられると安心でしょう。
お家で抜栓して「失敗しても笑える」という金額のアイテムではないので、いずれにしてもプロ頼みしちゃって全力で味わってあげてみてくださいまし。

> 詳しい方に聞いてみた方がよいのかなと思い、不躾ながら
> コメント欄に質問させてもらいました。

ふと「シンクだけど、なんか質問ある?」みたいなコーナーがあってもいいのかなぁとか思いましたが・・・う、うーむ、需要なさそうだしすげぇ質問が着たらクソザコなのバレそうだものなァ・・・・・・

| シンク・プリテュール・ノブレス | 2016/12/12 22:35 | URL |

コメありがとうございました!

デレマスという名前にしましたが、
実は本家デレマスは未プレイ、リズムゲーのデレスタの方だけやってるんだぜ…
ついデレマスと名乗っちゃいましたー

神の雫は凄いですよね、ワイン極めるためには砂漠で盗賊に追いかけられたり、冬山にガチ登山したり、遊園地で一日メリーゴーランド乗ったり、仏像と相対せなあかんのか!(驚愕
となりました(笑

ブルネロはできるだけプロに頼んで
見ようと思います!御解答ありがとうございました!

シンクさんはSQN大好きの様ですが、
2013なら♂と♀も面白いエチケットですよね!私は6人でお金だしあって飲んでみました、濃くて渋っ!早すぎたのかな…となりましたがあの潔いラベルが見れて満足です!グラスに注いで時間が経過したら、お?開いてきたってやつかな?となりました。

| デレマス夕美P | 2016/12/16 15:37 | URL | ≫ EDIT

Re: コメありがとうございました!

うぇるかむ!

> デレマスという名前にしましたが、
> 実は本家デレマスは未プレイ、リズムゲーのデレスタの方だけやってるんだぜ…
> ついデレマスと名乗っちゃいましたー

あ、なーるほど。私は「モバマス一択」な頃からやってたもので・・・・・・デレマスはあれです、コラボボーナスの時だけで基本的にはOKヨ(この間、ナターリアイベントで走っておいて)。

> 神の雫は凄いですよね、ワイン極めるためには砂漠で盗賊に追いかけられたり、冬山にガチ登山したり、遊園地で一日メリーゴーランド乗ったり、仏像と相対せなあかんのか!(驚愕
> となりました(笑

その頃は最高に面白いんですが、その後は精々アメリカでギャングに襲われるぐらいしか面白いポイントがなかった感じ。
寺で水を呑んでワインをつきとめるあたりが遠峰一青の最高さなのに、そういう事一切しないですからネ最近。


> ブルネロはできるだけプロに頼んで
> 見ようと思います!御解答ありがとうございました!

既に飲んでいる気がしますが、楽しんでいただけている事をお祈り申し上げするばかりであります。

> シンクさんはSQN大好きの様ですが、
> 2013なら♂と♀も面白いエチケットですよね!私は6人でお金だしあって飲んでみました、濃くて渋っ!早すぎたのかな…となりましたがあの潔いラベルが見れて満足です!グラスに注いで時間が経過したら、お?開いてきたってやつかな?となりました。

マジに!?2013は私呑んでないのだけれど、恐らく良いヴィンテージだし相当のものだったろうと思います・・・・・・
SQNはかなり開きが悪いので、ボトルの中なら2日目以上からのが美味しいかもですネ今ならば。
うーん、羨ましいぃ!

| シンク・プリテュール・ノブレス | 2016/12/27 22:36 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/1208-b6103870

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT