オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

なんとシラーズもはんなり!ブラインドでまーた恥かきました。 シモンシッヒ・シラーズ・ミスター・ボリオズ・ステレンボッシュ2013

うぇるかむ!
このワイナリ、最近やったばっかりではあるんですけど、今飲みつつ「やっぱりすごいなこりゃ・・・」と絶句してるので更新しますー。

20161207192739042.jpg
シモンシッヒ・シラーズ・ミスター・ボリオズ・ステレンボッシュ2013
またシモンシッヒかよ!って言うのはなしで・・・・・・

ラベル・ストーリー(最大5PT)
♥♥♥
えー、当ブログとしても最多クラスの出現率かもしれませんね近年のシモンシッヒは・・・
最初にロイヤル&シャルドネをやっており、
そのシャルドネの切り替わりにも記事をだし
赤の上位も呑み
先月のベストコスパとして低価格版泡を出した所。
個人的に今年、やたらと呑んでるワイナリです。
そんだけやたらと作ってるのでラベルだけだと判別しづらいんですが
20161207192755e4c.jpg
キャップの色が一応ついていたりはします(泡は明らかにわかるしネ)

そういった訳で、ワイナリそのものの説明は省きますが、ミスター・ボリオズという名前についてだけサクッと。
シモンシッヒでは一部に、「カレラ・ライアン」みたいに恩人の名前などがついているパターンがあるのですがそのひとつが今回の品。
第二次世界大戦中に捕虜として南アフリカに来たという(古いな歴史!)アレクサンドロ・ボリオという方がいまして、彼はセメント工だったようなんですネ。
シモンシッヒの為に彼がセメント・タンクを作った事があり、今でもそれを発酵タンクに使っていることからミスター・ボリオズという名前な訳。
そんな感じのシラーズな訳でありますが、ここのワイナリは本当に良く作っています。

香り・味わい(最大10PT)
♥♥♥♥♥♥♥(個人的には+♥)
ブラインドで倍額だと答えた事がある
某ワインショップではブラインド試飲会を良くやっているのですが、その席でこのワインが出てきた事がありました。
値段が選択式なんですが、そのときに倍額以上の4000円をこのワインに私はつけ絶賛した覚えがあります・・・・・・何故なら、そのぐらいの価格のセントラルコースト産シラー(サンタバーバラとかモントレーとかイネズとか)を予想させたから。
20161207200818aa9.jpg

色は強めのクリムゾンレッド。紫度高めです。典型的にシラーだなーみたいな気分になれます(意外と赤っぽい事多いですからネ)。
香りにブルーベリー主体の紫果実、樽っぽいバニラ、しかしながらベースの部分にしっかりとした酸味とほのかな塩っぽさがポイント。
これらの要素が開けたてはちょっと強く感じて渋く、バランスが悪いんですけどこなれてきたり翌日ぐらいには静まってタニックさすら程良く収まります。
ちょっと扱いがいるって感じかしら。
味わいはギリギリ水っぽいよりな口当たりからスパッとくる酸味。それから果実感の甘味と同時にシナモンカフェの香りがスラッと広がります。
こってりはしておらず、あくまでもなめらかに出て来る辺りがいいんですネ。
アフターにちょっとキノコ出汁&たまにカツオ出汁が感じるのが特徴。で、そうした要素の去り際は早いかなと。
全体に酸味の通りが大きいので、アフターにあまり残らないのは特徴といえるでしょうか。ただ、上述のダシ感が僅かに残るのは食事との相性を考えさせてくれる点。
いわゆる古典的な(もはや想像の中にしかいない)大和撫子な仕上がりの、それでいてほのかな渋みを感じさせる代物です。
物腰の軽やかさとアフターの雰囲気まではんなり美人どすえ~
うなじのチラッと見えそで見えない感が唆る。

コストパフォーマンス(最大5PT)
♥♥♥♥♥
倍額以上でブラインド評価しちゃったしなぁ・・・
というわけで、定価で2000円。大体の店でそれよりちょい安く買えたりするアイテム。
恐ろしい値段配分だと思います。
教科書的すぎないシラーズのパターン配分のひとつとして是非体験していただきたい値段と内容でしょう。若干時間をおいてあげたりしたほうがいい点は初心者向けでもないんですけどネ。
デイリーシラーズとしてはこのうえ無くグレードが高いハイコスパアイテム!
ブラインドで出して、是非騙してみてくださいネ。

というわけで、シモンシッヒのボリオズ・シラーズでした。
ラベルが全体に地味な点が店頭にあってパッとしないのかもしれないけど・・・ならば私が買うまで!と思う次第です。
あっという間に呑んじゃうものなぁ・・・・・・いやぁ、今年はシモンシッヒには頭が上がりませんでしたネ。




おいでやす~感がはんぱねーーーーーーー(ルパンダイブ)

関連記事

| 南アフリカ | 21:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/1206-081122da

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT