オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

海シラー?グレッグ・ブリュワーのプロダクトはやはり・・・・・・ メルヴィル・エステート・シラー

うぇるかむ!
昨日はブラック・フライデーなどというアレコレだったようなのですが、そんな事関係なく呑み潰れてましたハハハ・・・
さて、ここ最近高額なワシントン連戦でしたので、ちょっと値段を落としてサンタ・リタ!

20161126120019457.jpg
メルヴィル・エステート・サンタ・リタヒルズ・シラー2014
サンタ・リタの本命級ワイナリ、グレッグ・ブリュワーのところネ。

ラベル・ストーリー(最大5PT)
♥♥♥♥
ものすっごいシンプルなラベルとなっています。全体に良く考えられている感じは、する。
サラッとしつつもちょっとセンスがある文字のみ配列としては整った方ではないかと。
20161126120040082.jpg
裏もシンプル。

醸造家はグレッグ・ブリュワーであります。彼がコンサルトするワイナリとしてメルヴィルも相当有名。
ロン・メルヴィルというワインマニアのおっちゃんなんでありますが・・・・・・彼はもともとはソノマでブドウ園を「証券取引で一発当てた資金で」作ります。ナイツヴァレーの辺りに持っていたそうな。
なのですが「なんかこう・・・ピノが創りたい・・・・・・ピノが!作り!たいんじゃーーーー!!!」
と一念発起し、まだava認定されていなかったサンタ・リタヒルズに土地を買い、樹を植えちゃうのです(土地に個別名称がなかったって所。サンタ・リタヒルズは2001年からava認定されてます)。
で、グレッグ・ブリュワーを迎えてやり始めたこのプロジェクトが大ヒット!結果的にサンタ・リタヒルズの立役者とまで言われる程になりましたとさ。
基本的には上述の通りピノの生産者であり、アドヴォケイトから寵愛されているんですけど同時にシラーも評価が高く最上位のピノ&シラーは98点獲得履歴があったりする程です。
今回のは最もシラーとしては安いアイテム・・・・・・なんですけど、それでもアドヴォケイト95点。ジェフダナックが「めっちょエレガントなシラーやで・・・・・・」と感嘆。
考えてみれば、私もイガイタカハとか呑んでますが、グレッグプロダクトのシラーって呑んだことないなぁと思い試してみたのでした。

香り・味わい(最大10PT)
♥♥♥♥♥♥♥(現状では)
扱いにくく、やはり磯
ピノだけでなく、やっぱりこの海坊主さんはシラーも海の味に仕立てていたのであった。
これ土地の個性であると同時にグレッグ・ブリュワーの方針なんだろうと思います。

20161126120103037.jpg
色はかなり強めに赤紫。
香りがあまり立ちません。正直呑み頃でなかった感があり、それは四日間かけても崩れず残念。
ただ、それでも解る紫の果実要素に潜む磯ノリ・・・・・・
味わいもかなりタニックであるし渋さが一際目立つのですが、同時に海の水っぽさがどこかある訳です。
塩っていうか「海の水」ね。海水浴場でうっかり呑んじゃった海の水を思い出していただきたい。
そういうどこか変り種な味わいのまま引き潮のように静かにフィニッシュ。
果実要素などが根本にはあるわけで、それらが引き出された時のことを考えるとかなり凄いシラー・・・・・・なんですが、今呑むとなるとやたら渋い印象ばっかり目立っちゃっうかもしれない。

コストパフォーマンス(最大5PT)
♥♥♥(保管状況ある人ならも少し+)
巨匠なんで4000円はするシラーとなっています。使いこなすのが難しいところがあるワインだと思うので、保管状況があったり適温が図れたりする上級者向けアイテム。
しかしながら、ポテンシャルは今回でも感じたのでバッチリ噛み合えば恐ろしい事になりそう(単純に美味しくないケースの場合、こういう想像すら許さないからネ)。
腕に自信ニキは是非。

というわけで、メルヴィル・シラー・エステート2014でした。
開けといて「うわ、勿体無いことしちゃったなぁ」となった一本でした。反省。
初日以降はもっと開いてくれるかと思ったら、超ツンツンだし海に思いを馳せまくってるしでとにかく悩みながら呑んでしまったけどもっと色々工作すればよかった・・・・・・
そんな海シラー、本当、造り手は見えるワインっす。

現物は少ない状況です。まぁ人気ワイナリの安いレンジだしネ。


たまたまなのだけど、白鯨の作者もメルヴィルさんだったりする。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

白鯨 [ ハーマン・メルヴィル ]
価格:596円(税込、送料無料) (2016/11/26時点)


関連記事

| アメリカ | 12:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/1193-a8400696

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT