オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ロブションお気に入り系泡、そのアッサンブラージュ版ヴィンテージモノの濃密な時間。 ブルーノ・パイヤール・アッサンブラージュ2004

うぇるかむ!
久々に一日以上休んでしまいました・・・たまにはそんなときもあるよネ。
ということで、実はつい先日も色々と呑んできたのですが今日は早めに泡。

20161113193023412.jpg
ブルーノ・パイヤール・アッサンブラージュ2004
ヴィンテージシャンパーニュであります。一応バックヴィンテージなのかな?

ラベル・ストーリー(最大5pt)
♥♥♥♥(個人的には+♥)
妙にかっちょいいアーティストラベル!
毎年上の部分が違う所謂アーティストラベル。この年はアーサー・ドジョロウクヒアンという画家に「ハーモニー/シンフォニー(調和/交響曲)」というテーマで依頼してできたモノとの事・・・・・・それが無機物(ドラム缶?)というのも面白いですナ。
20161113193032681.jpg
デゴルジュマンした日を書いてあるのがこのワイナリの伝統なんだそうな。

造り手で現在でもあるブルーノ・パイヤールを当主としたシャンパーニュの中~大規模メゾン、そしてかなり新しいワイナリこそブルーノ・パイヤールです。
1981年設立・・・・・・と、古いんですがシャンパーニュメゾンとしては新し目な方らしい。
半分以下ではあるものの、自社畑ももっているというタイプで家族経営ではありますがネゴシアンな部分も・・・・・・と、中間的でややこしいんですが、輸出メインでもあり実はフランス本土よりアジア圏のが入手しやすかったりも。
デビュー当時から評論家評価は良くて、ヒュー・ジョンソン翁から「卓越した新進気鋭」と評されたり。
また、表題にもしてますが、ここのプロモーションではジョエル・ロブションが気に入ったエピソードが大体添えられているのも特徴。
ジョエル・ロブションが惚れ込んでレストランで使い続けている、とされているのがやたら取りダタされてますね。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ジョエル・ロブション ヒメフォーク SAS-08 sale メイチョー
価格:1386円(税込、送料別) (2016/11/14時点)



今回のモノはヴィンテージシリーズの中では安めのアッサンブラージュ版。大胆シャルドネとピノ・ノワール半々にムニエが16%いった構成。
この2004年版、このワインとしてはアドヴォケイトのポイントは88点と異様に低かったりします。
それもあってあんまり高くもなく現在でも入手可能なのですが、それってどうなの・・・・・・?

香り・味わい(最大10pt)
♥♥♥♥♥♥♥♥♥
私の好みなコッテリ系!
酸がちょっと強めでリッチなスタイル。濃厚系なアイテムとなっています。
201611131930396a6.jpg
こうやって光が多いような感じで写すと確かにラベルが「世界と調和」します。

色はかなり黄色くなっており泡も強め。そこそこ時間が経っていたハズですが結構な強さで。
香りにあんずやアプリコットを含み濃厚な果実感があります。グレープフルーツにしても苦味が前面に出ている。
味わいはかなりバタっぽさが多く、滑らかですが酸と苦味が良く出ていて、果実部分がどっしりと。
舌にしっかりと黄色い果実とオレンジ色果実の各々をドッと持ってくる。
一口で濃い事、それとかなり苦味が押せ押せムードでやってくるのが特徴的。
濃い目ですが、グレープフルーツっぽい苦味が良い方向に働いていて、単純な濃いだけ泡の体を画します。
アフターも長め。
単体で呑みたくなるスタイルのシャンパーニュじゃないかな?レストランでは上手に苦味部分を使っているんでしょうかネ。
パワーはあるけど、きっちり苦味を抑えてある、大人な逸品。
少しやさぐれた感じまでが、グッド。

コストパフォーマンス(最大5pt)
♥♥♥♥
8000円ぐらいのアイテムであり、まぁシャンパーニュ値段かなというところではありますが、アーティストラベルなのも良いし味わいも濃密さがきっちりしているので「シャンパーニュ同士でなら」同じぐらいの値段の大手のザコ買うより面白いと思います。
気分はジョエル・ロブション!したいならNV版でも充分なので、使うタイミングはまさに「泡が好きな人」とか相手かしら。
前座にするより食中の中間向けな気が私はする。もしくは葉山考太郎先生とかが好きな「料理中全部シャンパーニュ一本で終わる」というパターンとか?

というわけで、ブルーノ・パイヤールよりアッサンブラージュ2004でした。
リッチさが高くて個人的に好みなスタイルなんですが、酸味がちょっと多めなので苦手な人はダメかもしれぬ・・・・・・
また、個人的に泡は「最後に〆として」呑むケースが多いのもあって、その上でこのドライな苦味がいいのでス。
予算に余裕がある人は、売っているイマノウチ?

割りとまだ残っているアイテムではありますが、次のヴィンテージも既に出始めてたりしますので良く確認の程を。


未だにかなり好きだったりする映画
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

レオン 完全版 [ ジャン・レノ ]
価格:1196円(税込、送料無料) (2016/11/14時点)


関連記事

| フランス | 21:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/1180-884ff15a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT