オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

TOKYOのワイナリ!?しかも新酒というある意味新しいメイキング。  清澄白河フジマル醸造所・テーブルトップ・デラウェア2016

うぇるかむ!
新酒だけにさっさと更新しなければ、と思い夕方ですが更新であります。

2016110115485806c.jpg
テーブルトップ・デラウェア2016
株式会社パピーユの東京進出醸造所、清澄白河フジマル醸造所でのリリースです。

ラベル・ストーリー(最大5pt)
♥♥♥(特異性考えると+♥?)
去年更新しましたパピーユの東京進出版、東京都内2軒目の「ワイナリ」としてちょろっと話題。
パピーユのシリーズものの模様と同じ柄を使ってますね。非常にシンプルで可愛い感じ。
20161101154908282.jpg
みよ、郵便番号の東京都の文字を!

日本のワイナリなので、公式に誘導しておきますが、書いてあるとおりブドウそのものは山梨県産のデラウェアだったりします。それも2016年・・・・・・今年やん!
買い付けたブドウを東京で仕込むのに流通のメリットがあるとかないとか・・・・・・まぁ、その辺りの事情は公式ワイナリの内容を見ていただければと思いますが、ではどんな感じかというと

香り・味わい(最大10pt)
♥♥♥♥♥
あ、甘いジュース系かぁ・・・
うんうん、予想はしてたんですけどネ。そりゃ日本の新酒だもん。甘いよナ。

色は少し濁りがあるような薄白。香りにバナナキャンディの風味がやたらと出ています。驚くほどバナナ。駄菓子的。
味わいも割合と水っぽい口当たりにバナナキャンディがまんま甘く感じられ最後までそのまま甘味を強く保って終わります。
苦味部分が多少あるのは、甘さの中に妙な刺を感じさせるのであんまり嬉しくない要素・・・・・・なんですが、これがないと本当にジュースと何ら変わらないという。
私個人としてはバナナジュースという感想以外が浮かばないアイテム。
これはこれで面白い、とは思うものの本格さは全くないので「ワイン飲むゾー」という気分の時に出てくると頭抱えるタイプ。

コストパフォーマンス(最大5pt)
♥♥♥
これで値段が高かったりしたら叩き割りたくなる訳ですが、そこは安心?の2000円アンダー。
価格としてはギリギリ、それに話題性の付加があればまぁ一本ぐらい面白いから買ってみてもいいかな?みたいなタイプだと思います。
20161101154917996.jpg
王冠でコスト削減もしてたりするんですって。そういうがんばりは感じられます。
とかく初心者向けのアイテムといった部類の甘さで「ワインは渋いから嫌い」という人の固定概念を覆すタイプではあるので、見た目や東京である点などで買う人にはぴったりかも。
個人的に甘い食前酒ってあんまり好ましくないのだけど、味わいそのものはコッテリしていないのでそういう使い方になるのかな。

というわけで、パピーユの東京進出醸造所、清澄白河フジマル醸造所よりデラウェア2016でした。
今後は本家パピーユ側は西(南)の方の産地から、東(北)の産地のはこのワイナリで作っていくのかな。
正直、これからに期待って感じではありますが、試みと方向性には面白さを感じさせますネ。

恒例ですがあんまり楽天では置いてなかったりする
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[2016] Tabletop Delawareテーブルトップ デラウエア
価格:1922円(税込、送料別) (2016/11/1時点)



去年のも存在するみたいなんですが、これどーなんだろ寝かせると?


実はバナナキャンディで高額商品を調べると「味わいの解説文章から検索にひっかかって」ワインが出て来る率高かったりします

関連記事

| 日本 | 16:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/1168-87f832a4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT