オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

21脚。 ブーケンハーツ・クルーフより、ステレンボッシュカベルネ2014&シラー2012&セミニョン2012一挙試飲!

うぇるかむ!
ブログ一位になったぞぉぉぉぉ!(cv:藤原竜也)と思ったらワインレポートさんが適当な一週間の更新状況を伝えただけで2位になってうわぁぁぁぁあ゛あ゛あ゛あ゛(cv:藤原竜也)となっていますドーモ。
しかしながら、せっかく念願の一位にもなった訳だし・・・と思いましたので、SQNにつづいて好きなワイナリで更新を。

20161028202002183.jpg
ブーケンハーツ・クルーフより
ステレンボッシュ・カベルネ2014、セミヨン2012、シラー2012
ウェーヘッヘッヘッ!!!!

ラベル・ストーリー(最大5pt)
♥♥♥♥♥
当ブログ、今なお匿名で販売情報を頂いててありがたく思います
最初の記事で「見かけたら教えてネ!買うから!!」と言ってから早数年。今なおこの椅子が販売されているのがわかると鍵付きでコメントいただいて情報をもらっており、ありがたい限りです。
まぁ、それもあってお祝い更新的に今回はネ。

で、実はイスを3つも並べるのは初めてブーケンを紹介した時ぶり
また、2012シラーはご情報もいただきつつ入手して一本呑んでます(実はもう一本だけ隠し持ってます)
セミニョンは意外と2012の履歴なかったんですが、呑んだ覚えもちょいあって流石に私も混乱してる・・・・・・
そして、なんだかんだで呑めてなかったステレンボッシュ版カベルネ。
これだけ2014なのは、これだけが最新作だからです。
今年に入ってから発表された「新たなイス」としてマーク・ケント様が南アフリカ最大のカベルネ産地であるステレンボッシュに進出したアイテム。
従来のカベルネも作ってるんですが、こっちのが評価も高くデビューしてたりするもの。
新しいアイテムと、そして馴染みの面々。その味わいはというと・・・・・・

香り・味わい(最大10pt)
セミニョン:♥♥♥♥♥♥♥♥♥
ステレンボッシュカベルネ:♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥
シラー:♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥
う゛ま゛す゛ぎる゛ッ゛!!!(cv:藤原竜也)
最☆高
シラーに関しては一年経とうと大きな変質はないです。多分並べて飲まないと1年ちょっとでは変化が見えないかも。それでいてもうほんと最高。すごい。これ毎年呑んでれば私もう他のワインいらないかもしれない。
セミニョンは前よりもちょっとドライになり、その分なんだかはちみつっぽさとかが消えたような気がして9に。
ステレンカベもかなり完成度が高い新世界カベルネとなってまして流石のマーク・ケントっぷりを感じる・・・・・・んですが、シラーがヨすぎるんだよネー。

セミニョン
201610282018531c5.jpg
20161028201910e92.jpg
いっつも思うけど、このイス並べてるののオシャレさと文字列の整え方が最高にクールなんだよねイスシリーズは。

色は比較的強く黄緑。
香りにわりと青緑の果実の印象が多く、同時にコーンっぽい雰囲気が。
以前呑んだ時はこんなにそのタッチなかったと思うんだけどなぁ?と思いつつも。
味わいも割りとドライに仕上がったセミニョン。
ちょっとヨーグルトっぽさとかがあってなんだろ、新世界的美味しさ。
非常に綺麗には仕上がっており、果実の感覚が酸もあり甘味が程々でドライ。
作りはとってもクリーンだし、アタック部分においてもマイルドに仕上がってまして、より本格的な辛口白として仕上がっているなぁとは思います。
その分、従来のパワフル部分はなりを潜めており、おとなしくなった気もしますネ。以前の自分のレビュー上の10年と11年を程々に足した感じ。
いずれにしても、良く出来た白ワインであることには変わりなく。地力の高さにいつも、惚れ惚れさせられる。

ステレンボッシュ・カベルネ2014
20161028201825c79.jpg
20161028201837ef9.jpg
他のイスは全てフランシュックという産地なのですが、これだけステレンボッシュ産となるNEWアイテム。
2014からのデビュー品であるんですけど、作りはむしろこなれている・・・これはマーク・ケント様がすごいのか、それともステレンボッシュという地域の質なのか。

色は透けない黒に近いレッド。
香りにそこそこ青さがあり、カシスも豊富。そこにミルキーさも同時にやってくるのが整いがいいんですネ。
そんなに獣っぽさはない・・・んですが、温度があがると多少あるかな。
カベルネの典型例って感じの書き方にどうしてもなってしまう、それぐらいに王道のカベルネ(ニューワールド)となっています。
味わいも非常に新モノとしてスマートにできていて、鮮やかに出来ています。
感触としてはボルドーに無理やり当てはめればサン・ジュリアンに近い。
整いの洗練さが良く、紫果実を主体にほのかに酸味を赤果実が整え、ミルキーな包み込みのタイミングも中間から良く出ています。
土っぽさや青さは全体を通して常にほのかにありますが、それも邪魔にならず。
完成度が非常に高く、つまり「高級なカベルネ」を体現しきっているという訳。
カシスやプルーンなどの紫果実のキメの良さ、それからくるミルキーさとアフターに僅かに残るミントの品質。
濃厚でありながらエレガントな気さえする包み込みの良さ。
トータルバランスがとにかく高次元で出来上がっている、ステレンボッシュカベの真髄。
マスダさんのワインをこの一年・・・いや、ブーケンで屈服させられてからだと2年ぐらい、南アフリカワインを色々呑んできましたが、完成度の高いカベルネの新モノという点では、随一だと思います(熟成後に関しては・・・誰も測ったことがないし、20年後でないとわからない!)

シラー2012
20161028201804391.jpg
20161028201930a70.jpg
呑めたので超幸運だし自慢します(ドヤー
大きな印象は去年の夏と変わりない・・・というのがまぁ凄い。
簡潔めに書きましょう。
色は2014カベとあまり変わりがありません。
香りがあまりにすごく、スパイスに黒コショウにスターアニスとシナモンがあって五香粉的要素を保ちます。
その上でベーコン、プルーンなどが魅惑的に香る。
今回はあまりオレンジっけは感じなかったのですが、その分スパイス要素の広がりはあがってたかなぁと。
味わいは上記香りが見事に魅惑的かつ甘露に広がり、その上でまだミルキーさが残っているため質感そのものはマイルドさすら感じる・・・・・・
アフターも非常に長く、その時にベタつかずに終えるのも絶妙。エレガント・シラーと言っていい。明らかにギガルよりシャーヴ様に寄った味わい。
果実の出来、洗練としていて、魅惑的な香りをずっと保ち、圧倒的!ひたすら圧倒的なセクシー!!
果実が云々言うてる場合ではなく、ひたすらこっちに誘い込む。
エクスタシー!エクスタシー!!エキサイトォッ!!!
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

野獣死すべし 4K Scanning Blu-ray【Blu-ray】 [ 松田優作 ]
価格:4695円(税込、送料無料) (2016/10/29時点)




コストパフォーマンス(最大5pt)
コスパで語るものでもないが、買えたら漏れ無く♥♥♥♥♥
引き続き情報おまちしてます!
特にシラー。やっぱシラーの出来は狂ってる。

という訳で、ブーケン・ハーツ・クルーフより3点でした。
本当、イスに関してはマーク・ケント様は凄まじいアイテムとしか言いようがないので、私にください(突然の欲張りさん)
ステレンボッシュで改めてカベをやっても凄かったりするし、セミニョンもなんだかんだ余りやすいけど超良く出来た白・・・・・・というのを全部差し置いてシラーの出来ナ。
これに勝てるアイテムが毎年少なすぎる。あとはもう、熟成要素で勝る方法しかないほど、このシラーは私を捕らえてなりません(だから多分、読んでる貴方は呑んでも「シンクが言うほどか?」って気分になるだろうから私に譲ってくれ(やっぱり欲張りさん

ネットで常に売ってる訳なかろうが!3分で売り切れるらしいけどモノによっちゃ年貢すら見つからん。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[2013] ブーケンハーツクルーフ・セミヨンBoekenhoutskloof Semillon
価格:5400円(税込、送料別) (2016/10/29時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ブーケンハーツクルーフ シラー [2011]
価格:7560円(税込、送料別) (2016/10/28時点)



超☆弩☆級
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

艦これアーケード/No.001 長門【ホロ】【代引き不可商品】
価格:24800円(税込、送料別) (2016/10/29時点)


関連記事

| 南アフリカ | 22:47 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017/02/08 22:04 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017/04/14 00:42 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/1164-e38daf34

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT