オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ワシントン超大手によるミルキーな甘々お財布にも優しいデイリー! スティムソン・エステート・セラーズ・メルロ・ワシントン2012

うぇるかむ!
最近ポツポツとワシントンで更新することがあります。そう、ちょっと「改めてワシントンを見なおしてみよう」と思いましてアンドリュー・ウィルだったり、ヘッジスだったりと買って呑んでみています。
で、今回はそれらより更にグッと安くそして最大手のデイリーアイテムです。

20161014213241821.jpg
スティムソン・エステート・セラーズ・メルロ2012
BYってかいてあるとおり、シャトー・サンミッシェルの傘下です。

ラベル・ストーリー(最大5pt)
♥♥♥
うん、如何にも安ワインって感じ!青い帯、バラバラの文字感、迫力のないお家の絵・・・・・・どこをとっても安めのワインでしょう。
20161014213247d47.jpg
裏までドシンプルに安そう。まぁ、実際安いし。

造り手、というよりこのスティムソンエステートセラーズというのが、かのシャトー・サンミッシェルの傘下です。
え?ご存じない??
っていうか私もなにげにサンミッシェルで更新したことない!?
というぐらいにワシントンの大手さん。どのぐらい大手かというとワシントンが本拠地なのに全米で7位の巨大ブランドで、サンミッシェル、エロイカ、このスティムソンなどをやりつつ・・・なんとスタッグス・リープも傘下にしています。


むしろこっちのが有名かしら?
で、そんな大手の格安レンジがこのスティムソンシリーズ。
間違いなくどう見積ってもテーブルワイン。立場としてはロバート・モンダヴィ・ウッドブリッジぐらいの立ち位置だと言えるでしょう。
しかしながらそのくせ「一応はエステートとしてちゃんと畑を持っている」んだそうで、なんと低価格には珍しくこのシリーズ用の自社畑があるらしい。
はたして低価格のワシントン・メルロとは如何に?

香り・味わい(最大10pt)
♥♥♥♥♥♥
デイリーメルロとしては悪くない甘々おねえちゃん!
すごくミルキーな辺りは日本ワインの一部に激似。駄菓子的にミルキーで甘々・・・なんですが、ベースが赤果実でなくメルロらしくプラムなどの紫果実系でしっかりさんなのがグッド
201610142132520a3.jpg
昨日の写真なんですけど、今まさに呑みながら更新でス!(だから今日更新してるんだけどネ)

色はギリ透ける赤紫。思いの外濃いカラーリングしてます。
香りにはミルキーさが主体。この感じ、ベーリAとかボージョレ・ヌーヴォーとかでも感じるアレ。要するに妙にミルクっぽさがはなにつく感じではあります。
甘さがとても強いのですが、しかし果実のベースは紫の果実。多少温度があがると造花っぽさもあり、悪い香りではなかったり。
で、味わいも初めからミルクキャンディに果実ソースが入っているなぁという具合・・・・・・なのですが、しかしもう少しスティムソンのこのメルロは頑張ってくれました。
口当たりもミルキーで甘々しているのです。
薄い水っぽい口当たりになることもあるこうしたタイプですが、ちゃんとメルロっぽい質感と重量があります。
タプンタプンしてる。苦味が低くとにかく甘えられます。
また、よくよく呑んでいくと中間域では芯のある紫果実要素が青さと共にありまして、意外なほどワシントンらしいインテリで堅物っぽいイメージも含むんですネ。
黒砂糖を入れたカフェオレのようなフィニッシュ。
このリアリティのないほど甘ったるい〆方が実に二次元的です。そのくせ、甘々なのにちょっといい雰囲気のカフェオレ感がある。
最近ヲタク界隈で流行っている甘々おねえちゃんです。伊東ライフです。

コストパフォーマンス(最大5pt)
♥♥♥♥♥
1500円ちょいならケース買いアイテムでは?
1500円ちょい。この値段がもっともこのワインで語るべき部分。
確かにカリフォルニア低価格にありがちな「甘々キャラ」なんですがその中ではずっとしっかりもののお姉さんキャラ。
そういう確固たる質が見え隠れする。それでこのぐらいの値段というのは合格点だし、その近辺でカリフォルニアとかで試すともっともっと甘いばっかりだったりでキャラメイクに不足するワケ。
その点では、良くプロダクトされているんだとこの2012年に関しては思います。
プレゼント?全く向きません。完全にデイリーワインとして楽しむアイテム。または濃い味付けが多いところでのグラスワインに最適。

というわけで、スティムソンよりメルロ2012でした。
非常に悪くないアイテム。値段の中ではまぁまぁな具合の甘々アイテムだと思います。
他との差異がちょっとある。ほんの少し本格を感じる。
格安のデイリーで何か・・・というのであれば、悪くない逸材だろうと思います。

2000円だったら「ふむ、南アフリカかチリでいいな」なんだけど、1500円ぐらいなら「すごくあり」な絶妙な価格帯


団長ちゃん!団長ちゃん!
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ロードオブヴァーミリオン/人獣【LoV3.5】5-009 ST ナルメア
価格:1280円(税込、送料別) (2016/10/14時点)


関連記事

| アメリカ | 23:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/1152-fa68c0a4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT