オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

イングルヌックと・・・全く関係ないコッポラデイリー! コッポラ・ロッソ&ビアンコ・カベルネ・ソーヴィニヨン2014

うぇるかむ!
いやぁ、昨日(27日)は見事に更新しませんでした。
ワイン買いに行く→普通のティスティングする→ブラインドティスティングで酔っ払う→辛いラーメン食べる→お腹を痛める→チュウニズムで狂ったように踊り狂った!狂ったようにだ!エクスタシー!(cv:松田優作)とか言いながらビターステップをキめる→お腹を痛める・・・というコンボを繰り広げ、今しがた帰ってきつつ、じゃあ更新しようというのが一昨日のイングルヌックつながりで

20160928001918e9d.jpg
コッポラ・ロッソ&ビアンコカベルネ2014
超ドメジャーどころッスネ。っていうか呑んだ状況丸わかりっすネ。

ラベル・ストーリー(最大5pt)
♥♥♥
ラベルは最近になってコレに変わったようで(とは言っても変わってからそれなり経ってる?)わりかしウルサイながらちょっと雰囲気は悪くない具合が流石映画監督プレゼンってことになってるワイナリだけあるかと。

20160928001932e00.jpg
裏はヒストリー系。

コッポラといえば、イングルヌック(ルビコン)で勿論それを最近呑んでれば都合が良かったんですが・・・・・・そうもいかねぇのヨ!
ということで、この最下層のシリーズより更新な訳。
コッポラもシリーズがとっ散らかっていて色々存在している(そして大体が当のイングルヌックとは無関係だったりする)のですが、ぶっちぎりに無関係。なにせ、ロダイからの買いブドウ主体だったりします。
良くエピソードに書いてあるのが
「コッポラが貧しいころにおとっつあぁんが呑んでたあの安ワインへのノスタルジー」
であって、言ってしまえば「はなっから毎日飲める安ワインを作る為のブランド」がロッソ&ビアンコです。
あぁ、やさしい、おふくろー♪
で、名前が「ロッソ&ビアンコ」なので赤白混ぜてるのかと思いきや別にそんなこと全くなく、今回のカベはほぼカベルネ・ソーヴィニヨンにプティ少々という典型的なカリフォルニア広域系。
あくまでもイタリア移民であることの強調なんですネ。もっとそれなら大胆な「カリフォルニアのイタリアワイン」をやってみるのが良さそうなのに・・・・・・
さておき。敢えての更新気味ですが如何なモノだったかというと

香り・味わい(最大10pt)
♥♥♥♥♥
・・・うん、普通のアメリカーンなテーブルワインだネ!
いや、たまにキャンティでもこんなのあったかな?みたいな低価格の味わいです。ある意味ではノスタルジーなほど駄菓子系。

色はクリアで単一なレッド。カベルネ主体とカラーから察せないレベル。
香りにキュウリっぽい青さとキャンディ的な甘いミルキーさ、それにどちらかというと赤果実が乗るという非常にシンプルな駄菓子系。
どの要素も単調かつチープ。部分的に良かったりしないんです。ただ、その意味ではまとまりがある・・・・・・
味わいもほぼほぼそのまま・・・・・・でもなく、舌にのせると案外とカシスジャムっぽいのが出ていたり、更に青っぽさが強まったりします。
この青さの部分がどことなーく安いキャンティっぽい(イタリアっぽい)とラベルの副次効果で感じさせてくれます。
アフターもそうした部分が単調に〆る、最後の最後までデイリーな仕上がり。
非常にシンプルかつ、量産的な印象のアイテム。あー世間的なワイン感ってこんなかーという。
ザクというよりジム。

コストパフォーマンス(最大5pt)
♥♥♥
で、1800円。う、うーん、色んな所のセールとかまで合わせたら同じ値段でももっと本格的で立派なのがたくさんあるゾ?
とは思いますが、まぁ残酷な値段とまでは言わないかなという。また、テーブルワインとして料理と使ったほうが良さそうな青さ部分がありますから、あくまでもカジュアルダイニングのテーブルワインといっていいでしょう。
アメリカーンなちょっとお高いピン刺しされたハンバーガーとかの横にコレのボトルがあったら、なんかこう、それっぽいっしょ?
そういうアメリカーンな人向け。
201609280019462cf.jpg

というわけで、コッポラのロッソアンドビアンコよりカベルネ2014でした。
どっちかというと微妙寄りのアイテムだとは思いますが、コンセプトどおりには出来ているというパターンですネ。
改めてテーブルワインとは?とかんがえる時にはいいのかな。
あ、そうそう、それとコレ「カベルネ・ソーヴィニヨン」と「ロッソ」が文字違いで存在し、セパージュがまるっきり違うから注意ネ。

朗らかにサクッ!と飲みやすい、という表現はグレートですよアサヒヤさん。それと、箱が可愛い。




こう、おもちゃおもちゃしたジムな

関連記事

| アメリカ | 00:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/1136-4f141faf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT