オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ゲリラ更新!?いやさ、夏場向けのワインなのでネ・・・・・・スパニッシュ・ホワイト・ゲリラ・ベルデホ2014

うぇるかむ!
ここ最近ピノでやりとおしてましたが、急遽こんなのやっとかないとなぁと。

20160918003146b0f.jpg
スパニッシュ・ホワイト・ゲリラ・ベルデホ2014
なんかやたらブッサイクなオッサン!!!!!

ラベル・ストーリー(最大5PT)
♥♥♥
ホワイトゲリラ、というだけあってゲリラのオッサンです。
これ、シリーズものでして、赤ワインがメインであるリオハを中心に敢えて8つの白ワインを作っているからスパニッシュ・ゲリラって言うそうな。
(今回のは、ベルデホの名産地ベルデホ産に切り替わった直後らしいんですけどネ)
20160918003158cc1.jpg
えー、この8人です。見事に洋コミっぽい。

不動産業で成功したビンタエ・グループがもつワイナリの内のひとつなんだそうで、豊富な資金源を元手に各地で色々プロデュースしているそうな。
和泉屋が主に提携して日本には輸入されているグループ。
ボデガス・マツなんかもどうやらこのグループっぽいですネ。ただまぁ、それ以外あんまり詳しい情報もなかったり。
なんとなくのジャケ&ベルデホってあんま呑んでないなぁと思っての購入でしたが、その実力や如何に?

香り・味わい(最大10PT)
♥♥♥♥♥
薄青くてシャバい・・・
かつてはシャバい白の代表として知られ(しかし近年コッテリしている)ソアヴェよりよっぽどシャバい。
非常に水っぽい印象とうす味さ、それでいてどこか青りんごガム感が強いというスタイルです。
アルコール度数より薄く感じる程。

色は薄めに黄緑。
香りにあおりんごガムがちょっとありつつ、ライムなどの柑橘系の酸が目立ちます。
この時とにかくフルーツっぽい印象は多くそこそこフレッシュなものの、どことなく冴えない印象だったりも。
舌に乗せた時に妙に水っぽいのが特徴のひとつ。
味わいもそうした「青果実の天然水」みたいなところでとどめてある印象でして、スッキリとした飲みくちと言えなくもないですが・・・・・・うん、シャバ薄いって方がイメージ近いなぁと。
ラベルに比べて思ったよりも筋肉質ではなく、むしろヒョロヒョロしてます。
なーんか、こう、ゲリラって感じじゃ、ない。
そのフルーツ割りっぽいタッチのままサクッと消えていく感じ。ちょっとグレープフルーツっぽい苦味がアフターに乗るのも特徴かしら。
ストレートに仕上げてあるといえるんだけど、それが全体になんだかヒョロヒョロ。
料理と合わせてスッキリ飲む、というのが正しいんでしょう。すごくカジュアル。
ヒョロヒョロ系オタクみたいな雰囲気っていう方が正しい、逆ゲリラ的存在感。

コストパフォーマンス(最大5PT)
♥♥♥(料理と美味く使えれば)
1800円の白ワイン、とした時に値段相応しいといえば相応しい気がしますし、いやむしろ白ワイン相場的にみたらちょっとこの値段にしては深度が浅いなぁとも思います。
正直、私は物足りなかった。
ただ、カジュアルな感じで食前やサラダ相手にするならば丁度良いので使い道を選ぶワインなのだと思います。
プレゼントにはミリオタ相手には使えるのかな?割かしジョーク的な印象でもありますがネ。それならシリーズ色々あるので相手に合わせてみてネ。
基本的には食前のザックリとしたワインだと思います。

というわけで、ビンタエグループのスパニッシュ・ホワイトゲリラ・ベルデホ2014でした。
そう、この味、あっついとき向けのモノでして、今まさに「ゲリラ的更新」をしないとままならなかったのでス。
秋とか冬にこれ呑んでもって感じなんです。
適当に使える食前~オードブルの白としてぜひどうぞ。

安くはないと思う。


汚いオッサンラベルと違って中身は神経質な感じ

関連記事

| スペイン | 22:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/1128-d3310969

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT