オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

パーカーたん超オキニなサン・ルイス・オビスポの至宝。そのフラッグシップの全てをかったるくさせてしまう出来栄え。 タリー・ローズマリーズ・ヴィンヤード・アロヨグランデヴァレー2013

うぇるかむ!
日本酒にエクスタシーしつつも、気を取り直しまして・・・・・・またピノです!

201609152231196de.jpg
タリー・ローズマリーズ・ヴィンヤード・アロヨグランデヴァレー2013
やっぱりいいよねー、セントラルコーストねー。

ラベル・ストーリー(最大5PT)
♥♥♥♥♥
ラベル自体はシンプル。とてもシンプルですが整いは均一にとってて五月蝿くなったりしていない辺りにセンスは感じます(これが妙に文字がバラバラで見づらいワイナリの多いこと・・・)
201609152231304fe.jpg
ジャルックスは上からはっちゃわなくて偉い。

造り手はタリー一家。ファミリー経営なんですネ、現在は3代目のブライアン・タリーによる作とされています。
元々は1948年におじいちゃんにあたるオリヴァー・タリー氏が農園を始めたことから。
ワインづくり開始自体は1986年と大分遅めで、おそらくカレラ辺りが頑張ってるのみて切り替えたって感じなのではないか(と推測しときます)。
で、1995年頃にパーカーたんが「やったら良いやんか^~」とご満悦気味に掲載しはじめ、後々にはオベール、キスラー、マーカッサンといった超有名ドコロとならぶ「ピノとシャルドネ両方のファイブスター」をとります。
更には2006年版の「パリティスティング」の白2位だったりジェブ・ダナックが「うっひょー!カリフォルニアの歴代最強ピノのひとつやでー!!」とアドヴォケイト98点つけてたり。
それが今回の「ローズマリーズ・ヴィンヤード」という畑です。
ここのエステートものかつフラッグシップな畑でして、オーハイやオー・ボン・クリマがここのブドウを使ってシングルモノを作ったりしており、まさにサンルイスオビスポ地区のトップ畑です。
と、まぁ、割りとアドヴォケイト寄りに高評価ワイナリのフラッグシップなアイテム、その実力は・・・・・・

香り・味わい(最大10PT)
♥♥♥♥♥♥♥♥(セントラルコースト好きなら+♥)
他の事象性がたり~って思える甘えさせ系
オヤジギャグかよ!オヤジギャグです(キリッ)
このワイン、実にカリピノ的でありますし特にセントラルコーストらしい加減です。なのでボリューミーでありつつ、塩気が光る。

201609152231407bc.jpg
色はギリギリ透けるクリムゾンレッド。かなり強めのレッドさです。
香りにおなじくチェリッシュさが強く存在し、ジャミーな印象すらうけます。
そんなに樽感は強くなく、この果実部分が強烈に出ている。ぎっちりしっかりとした感触。
それでいて味わいはなかなかに多様性があります。
ジャム感は高いのですが、チェリー、フランボワーズ、ブルーベリーなど果実がそれぞれクッキリ感じられるミックス。
案外とここまで見やすいのって珍しいんですよネ。
多少遅くとっているのかな?と思わせる酸味と甘味。
セントラルコースト系らしい塩っぽさもちゃんと活きています。
とても大胆なバディをしてらっしゃるのですが、そこそこに品性も整えられていて、高級感を保ったままフィニッシュ。
トータルバランスが良く出来たセントラルコースト系ピノの、とても良い見本なのだろうと思います。流石トップ畑って気分?
水着おねえちゃんキャラの最高峰。甘えたくなるバランスの良さとバブみ・・・・・・(そういえば最近バブみって言葉見なくなったなぁ)

コストパフォーマンス(最大5PT)
♥♥♥♥
RRVのピノよりは大分安い訳で
キスラーとかマーカッサン辺りと比べると同格でも安めで済むのがセントラルコーストの良さの一つでもあり。
十二分に良いカリピノスタイルを感じさせ14000円ぐらいなら買えるというなら、コスパ最高とまではいかずとも良い選択になりうると思います。
サン・ルイス・オビスポって場所だけならマイナーだからネ。それもあってこの値段と見るか有名産地でもないのにこの値段と見るかはお好みに任せます。
とはいえ、まぁ1万超えるピノなので、使いドコロはプレゼントだったり「ローズマリー」というワードを利用するなりしたほうがいいかな。
セントラルコーストの理想型に近い形がとれているので、この辺りの経験が少ない人にもいいかも。

というわけで、タリーよりローズマリーズ・ピノ2013でした。
期待にはきっちり答えてくれている味わいでありました。そして、やっぱりセントラルコーストっていいよなぁと。
果実の凝縮と酸味や塩味のバランス!それを改めて良く体現しているのが伊達に5つ星でないのだと思うわけであります!

楽天はザコなのでタカムラの過剰な宣伝の結果残ってる2011しかみかけません。うーむ残念。


とにかく甘えさせて欲しい・・・・・・

関連記事

| アメリカ | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/1125-1344fe1b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT