オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

シンク、田舎に帰った後 ~長野のスーパーでワインを眺める~

うぇるかむ!
えー、ただいま戻りました。
そう、今しがたTOKYOに戻ってきたのでス!

20160903231422b07.jpg
20160903231459561.jpg
田舎豚まんなる代物を食べつつ、長野の南の方へ。
お祖母様が米寿になるんでお祝いに行くことになったのです。いやー、何年ぶり?東京から出たのすら久々であります。

で、ワインブログ的本題!
・田舎とはいえ長野のスーパーではあった
行く前は「長野とは言っても、まぁワイン産地近くでもないし、ワインは呑めんだろうなぁ」と思ってました。
実際ほとんどのスーパーが大したモノおいてなく、長野らしさ0だなぁ別にって思ったモノですが、2点だけちょっとおもしろいところがあり。

20160903232452a33.jpg
サンクゼールの直営があるちょっと高級スーパー(地元系)。

201609042108454b0.jpg
洋物はモトックスが多い。この段階でちょっとびっくりしました。とはいえそんなに売れてるワケでもなく。

20160904210903967.jpg
何故かドンペリニョン君が存在する辺りは定番ですネ。

201609042109250f5.jpg
唐突なルチェンテ。もしかしてこれも古いヴィンテージ?

2016090421094038c.jpg
グラハムベックが新旧ラベル存在(売れ残ってた)

また、長野ワインに対してもちゃんといれてまして
20160904210821d81.jpg
サクッと長野ワインコーナー。そうそうこういうの待ってた!!
というわけで、こちらでおみやげワインを3本程買ったので更新やるかもでス。

あくまでもお酒専門店じゃないスーパーの類なので(店員さんが梱包材知らなかったぐらいだ)管理がどうこうとかはしょうがないにしても、長野ワインに対して考え始めているところはあるんだなぁと思いました。
とはいえ、ピックアップ感は薄い。っていうか、地元で応援しようぜって感覚はそんなに長野全体ではないんだろうなという程度。
長野って縦に長いからネ。微妙に外れると「地元応援感がない」しやっぱり長野のワインなんぞ買わずに洋物を(モトックスのアイテムを)買うって事なんだろうなぁ普通は。

続きまして別のお店。
2016090421061357a.jpg
すげぇ地元感の酒屋さん。

20160904210556de5.jpg
20160904210604b39.jpg
20160904210547982.jpg
シャンパンの文字が眩しい
駐車と予算の都合でこちらでは購入せずでしたが、空調とかも特段こだわりがなくふっつーに酒屋すぎてな・・・・・・。
穴場はどこにでもあるんだネ。

といった具合で地方でもなんとか頑張ればあるのだなと。
しかしながら、
・車文化なのでティスティングカウンターとかはやる意味が無い(皆飲めないから)
・地ワインという観念はちょっと外れるとあんまりない。恐らく酒屋さん以外では「へぇ、そんなにワイン有名なの長野?」ぐらいの感じだろう
・流通はやはり少ない
と、地方のワインに関して思うところはいくつか。
やっぱり都会でないと難しいところがあります。本格的に日本である恩恵(世界中のワインが呑める)という意味では都会に住むべし。
逆にローカルなワイナリが地元活性をより狙っていく必要性、それとチャンスが相当にあるとも思います。地方性という意味ではまだまだ見いだせる気がしました。

という訳で、そもそもの目的の米寿のお祝いに
20160904212254f73.jpg
グラハムベック・ブリュット(旧ラベル)で乾杯!
私以外は我が一家はワインなんぞ全然呑まない人達だったので、皆揃って
「へぇ、オバマ大統領がねぇ」「でもそんなに美味しくもないですねぇ」
と残念な評価をしてくれましたがOTL

しかしながら、状況としては
「田舎の管理をロクにしているとは思わないスーパーでしかも新ラベルと混じって並んでいた旧ラベルのNV泡」
という形でありながら、泡は死んではおらず(ちょっと緩くはなってた)
シャンパーニュ風味なチョコ感やグレープフルーツニュアンスなどはほぼ完璧に残っていたように思います。
グラハムベックティストの崩れなさ、これは恐らく相当「持つワイン」っス!
南アフリカワインラヴァーの皆様は、熟成は期待していいゾ。

~日記的な事~
20160904212625f79.jpg
20160904212700e65.jpg
米寿祝の次の日に、爺様のお墓参りに行ったり。
お寺のアトモスフィアを感じてきた(小学生並みの感想)

2016090421263824e.jpg
草むしりで熱中症になりかけたりした
2時間ぐらい草むしって死にそうになりながら、農家ってすげぇと思いましたヨ・・・・・・
あ、でも、だから余計にワインに対して誠実に厳しく書いていこうと思った。
自然相手に凄い尊い云々よりも、自然相手に作ってる代物を正直に書いていく必要の方が高いと手が痺れながら思った。

2016090421063393b.jpg

そんな訳で、そこそこ田舎帰りを楽しんできたのでした。
さあて、更新とか色々頑張らないとなぁ。

向こうで買ったアイテムをサクッと乗っけておきます。別にレアでもない。





関連記事

| コラム | 21:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/1115-60649d50

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT