オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

コンビニの泡を敢えて買ってみたその1。 フレシネ・コルドン・ネグロ

うぇるかむ!
泡の特集をアクセトリーさんなどでもやる上で、ふと呑んでおかねばなぁと思ったモノがあります。

201608272311443f8.jpg
フレシネ・コルドンネグロ・グランセレクション・カバ
これ、見たことあるって人多いのでは?

ラベル・ストーリー(最大5pt)
♥♥♥
ボトルが敢えて真っ黒なことでちょっと目立つようにしてある「コンビニのスパークリングワイン」であります。
201608272311555dc.jpg
サントリーがドカッと輸入してドカッと色んなところにおろしており、コンビニやスーパーは勿論の事、ヘタするとドラッグストアでも買えるスパークリングワインといえるでしょう。
故に、「コンビニワイン大賞」などの地球一どうでもよくダサく買い手の事をわかっていない企画中において、大体泡のバリューワインとしてほぼ無条件に叩きこまれ、また地球で一番売れているカバという二つ名も持っています。
超普及品。故に、これまでスルーするというか呑もうという発想にいたりませんでした。
が、こういう企画も受け持つ以上呑まねば、と。

香り・味わい(最大10pt)
♥♥♥♥♥
あ、最低限カバしてるんだなぁ
思ったよりカバしてましたネ。ただし、カバであるというところにとどまっている。
201608272312042ff.jpg
泡に自信ニキらしいんですが、色は黄緑系で泡の質としては普通。
そして、この後にかんしても普通が続いてしまうという。
香りに柑橘系とどこか金柑、それとトーストっぽさが均等に、しかしバラバラに入っています。
混ざり合ったコンボ的印象が低いものの、確かにカバの要素は持っています。
味も同じく。平均点より全体にちょい低いけど、全てこなしており出てる釘もないのです。
柑橘系を主体に、それからトーストっぽさがそこそこ。泡はあくまでも中庸で邪魔しない印象。
アフターもサクッと抜けていきます。
特徴性が低いのが特徴。しかし、かといって不味い要素や苦手な人が出てきそうな(人を選ぶ)仕上がりにはなっていません。
良く言えば安定した味。悪く言えば魅力的な個性のない味。
それと、泡が抜けた後は大分ゆるくてキツイので泡があるうちに(次の日ぐらいまでに)呑むのがいいかと。
非常にモブいワインです。近年の漫画技術力によってモブだけどかわいいが実現されている昨今ですが、その域。
男の子Aなのです。

コストパフォーマンス(最大5pt)
♥♥♥(普及率を考えると+♥)
何よりもそこいらで買えるのが強み
そう、これに尽きます。イタリアでは水より安く買えるワインがある、なんて話もあったりしますが、ある意味ではその日本版なのかもネ?
「日本では、24時間カバが買える」
という事なのです。味についてはちょっち酷評気味に見えるかもしれませんが、ハッキリ言って味より大事なのは「いつでも買える事」です。
そういうサクッとしたアイテムという意味ではこの無難さが「適切」となる訳。
1000円に消費税てな具合でザックリと買ってきてしまう。そういう代物です。
正直なところ、こういうワインを当ブログあんまり推奨してない訳なのですけど、それでもコスパ・・・というより世間性や売ってる意義・・・・・・においてはいいプロダクトだと思います。

というわけで、フレシネの黒いやつでした。
あんまりこう、「泡はこれでいいや」ってハウスワインにされちゃうと嫌なものの、カバとしての納得はさせられて・・・・・・
結構評価に悩んだ代物です。あんまりにもバランスとして控えめな具合なので、ブラインドしたら私気分によって最高とも最低ともいいそう。
恐るべき普及品。

好きな店で買ったらええのやってぐらい普及してます。むしろネットで買う必要があるのか?




衣装は着てる。そういうニュアンス。

関連記事

| スペイン | 23:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/1107-6b180f26

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT