オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

NV最高峰の仕上がりの高さ! アンリ・ジロー・フュ・ド・シェーヌ

うぇるかむ!
昨日は一応終戦記念日も兼ねて更新しませんでした(単に居眠りこいてました)
さて、比較的低価格シャンパーニュで最近更新してまいりましたが、今日は一気に有名ドコロ!

20160815160220164.jpg
アンリ・ジロー・フュ・ド・シェーヌ・マルチヴィンテージ・ブリュット
実は当ブログ初登場だったりします(もうちょっと機会あった気がしたのだけど・・・)

ラベル・ストーリー(最大5PT)
♥♥♥♥♥
昔はマニア御用達の隠れたワイナリ。今では常識メゾンのひとつ、アンリ・ジロー。
日本ではアンリ・ジロー株式会社まである。なので詳細は省きますが、やっぱり高額めシャンパーニュといえば大事なのは「箱」ですよネ!

20160815160253dbb.jpg
流石化粧箱もオシャレ!
20160815160550dbb.jpg
割りとこの帯部分は紹介されてない気がしますのでグルっと箱を撮ってきました。
20160815160559057.jpg
201608151606064d7.jpg
流石(一応のところ)フラッグシップモデル。名前が「樫の木」の意味もあって、それを大々的にうちだしつつ高級感とナチュラリスト的な雰囲気をビシビシとキメてきます。
では、もう本題はいっちゃいましょー。

香り・味わい(最大10PT)
♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥
素晴らしく見応えのあるシャンパーニュ・・・
こんなに美味しい作り手だったのかそりゃ人気出るわな(主にパーカーたんに)と思いましたネ。
個人的に90%以上理想的な新モノ泡感あった。奇跡的にHit。多分こんなに褒めるシャンパーニュは最後かもしれない(同じこのワインでもないかも)。

201608151602394e5.jpg
色はかなり黄色さがあり、泡だちも綺麗に仕上がっています(当日抜いたものだったハズ)。
香りに少し焦げ目を感じるぐらいにトーストの感覚。
いーいパンなんですよ、香りが。これで朝やったらもう紳士なバターの加減が素晴らしいクロワッサン。
味わいも同様にリッチで品があって最高!
そこそこのヨーグルト感と同様に豊かでリッチな一級センスのチョコと柑橘や青りんごやなしに杏などの複数のタイプの果実感。
バターのミルキーな部分、果実、チョコ、それらが見事に調和しています。
果実要素の酸はかなり高めなんですが、チョコっぽさなどが控えめにあってバランスがギリギリ良く感じられる。
そ・し・て、何よりも調和性のあるバランスのとれた味わいが「なめらかな泡から通じて感じられる」点が良いのです。
これは本当に偶然だったんだろうと思います。エノテカだったし。偶然にも泡の状況がめちゃくちゃ良かったっていうのは絶対、ある。
泡は予想外に膨らみ、口の中に上述した要素を「泡とともに」伝えてくれるわけです。
まさに口の中に優雅なひとときが広がる。
味わいのボリューム感や傾向から考えるに、泡がなくなっても美味しいタイプのシャンパーニュではあるでしょう。
でも、これは泡がちゃんとあった方がいいです。
泡の意義を明確に感じたものでして、そうした総合的な
リッチで、美しく、ゴシックで、凛としていて、大人の魅力あふるる・・・・・・
今どきないぐらい、古典的なファンジーの中の金髪白ドレス王女様。
思わず飲んでて「これが・・・・・・心か」とウルキオラ・シファーみたいな気分に。

コストパフォーマンス(最大5PT)
♥♥♥♥♥(プレゼント用途まで含め)
高級シャンパーニュかくありき
20160815160231c9e.jpg

泡の通例として、箱代あるとこないとこやら売り元違いで値段がそこそこばらつきがあるんですが14000~20000以内で買える模様。
とはいえ、ノン・ヴィンテージモノだという事を考えると突然割高にも感じるモノですが、シャンパーニュ最高峰と考えれば良心的な部類とも。
私は後者として今回捉えました。(ただまぁ、偶然良かっただけかもしれない。自信がなくなるぐらい良かった)。
プレゼントにはボックス付きであれば最高。文句言うひとはヨッポド捻くれてるのでプレゼントそのものをしないほうがいいでしょう。
シャンパーニュとしてお試しいただきたい珠玉。nvだから安定感がある、のだとしたらむしろ嬉しい部類かなぁとも。
割りと朝シャン(休日に朝っぱらからシャンパーニュして悦に浸る事)向けだとも思います。ボーナスの残りとかで一度やればいいと思う。

というわけで、アンリ・ジロー・フュ・ド・シェーヌでした。
凄く良かったもので、記事にするにあたって「こんだけプッシュしといて、他の機会で飲んで不味かったらどうしよう?」とも思っちゃうぐらいですが酔に任せて更新しとくゾイ。
がんばるゾイ。
それぐらい予想外に驚いた一品でした。高級アイテムに手をだすなら、泡のチョイスとして是非お試しあれ。

色んなお店で取り扱いがありますから、好きなところと値段で買ってくださいまし。


アニメ系で検索かけたらどいつもこいつも「色仕掛けしすぎ」だったので、世界のオードリーって事にしておく。
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ローマの休日 [ 電波実験社 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2016/8/16時点)


関連記事

| フランス | 23:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/1097-ff2e4563

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT