オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「にごり専門ワイナリ」による超辛口スパークリング!?  ヒトミ・ワイナリー・リュラル・タイプ・ユービー

うぇるかむ!
泡を色々呑んできた、と昨日お伝えしたとおり、その第一陣としてヘンテコ度の高いアイテムを。

2016080720172565b.jpg
ヒトミ・ワイナリー・タイプUB
なかなか怪しい感じしますでしょ?

ラベル・ストーリー(最大5pt)
♥♥♥(個人的に+♥)
海外カジュアル系なラベル、に見せかけてバッチリ日本のワイナリであり、使ってる品種もデラウェアです。
しかしこういう潔いデザインが日本には足らんと思う。そしてヒトミ・ワイナリの一番優秀なのはラベルセンスかも?とも思います。色々あるけどどれもなかなかイケてるんです。

20160807201747cb5.jpg
そしてこれ以上の説明は不要でしょう
正直、以前にも経験があるワイナリなので細かくは割愛。さて、早速グビッと・・・・・・

香り・味わい(最大10pt)
♥♥♥♥♥(好きな人はいそう)
かなり酸っぱい・・・いや、超酸っぱい
本当に酸っぱくて、こう後残りする刺激的な味でした。独自路線もいいところ。
そして、それが私には良さとしては映らなかったです。なので、この評価に「おぉん!?やんのかコラァッ!?」とヤクザキックしてくる人がいても正しいと思う。それぐらい、クセが強いです。

20160807201715284.jpg
色はご覧の通りなんか濁ってます。泡もなんか濁って感じるのは気のせいだろうか・・・
香りからしてヨーグルトみたいな酸っぱみがあって・・・・・・っていうか、こう、なんていうか腐ってる感、する。
そういう酸味が激しいのが味にもありありとしており、ヨーグルト炭酸の酸味を最高にあげまくったような。
その上甘さが本当にないので超すっぱい!という感覚がしかも異様に長く残ります。
ビールっぽい酵母感、硫黄みたいな雰囲気もあり、しかも妙に長続きするので次のワインや料理に影響が出かねないような味です。
ジャンルとしては泡ワインというより濁りワインなんでしょうネ。
なんていうか、こう、そのなんていうーか、HENTAIなワインです。

コストパフォーマンス(最大5pt)
♥(好きな人は全く逆に最高にする)
私はコレについてはいけませんでしたOTL
なんというか敗北感すら、ある。私はこれはムリっす。2000円変わり種の場合大抵「面白み」として紹介するんですがオススメしかねる。
それぐらいに個性の強い酸味です。かなり酸っぱいとか言ってる場合じゃなくない?
私にはコレが映えて主役となる環境が思いつかないし、そういう環境自体がそもそもワイン向けの環境でないように思うし・・・・・・
と、考えさせられるワインではあります。
極端なワイン、というのは世の中多くありますが、これは近年稀に見る極端さ。貴方はどう見ます?

というわけで、ヒトミ・ワイナリーよりUBでした。
20160807201737a3c.jpg
ちなみに2014年。
本当に酸味が激しすぎて飲み合わせとかぐちゃぐちゃに引っ掻き回すタイプだと思いますからオススメしかねるんですが、そういう劇薬が呑みたいのであれば値段も安いのでご検討を。
私は決してオススメしませんがネ・・・・・・

値段の安さは救い(なお2015です)
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

【ヒトミワイナリー】リュラル・タイプUB[2015]
価格:2160円(税込、送料別) (2016/8/7時点)



察してくりゃれ
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

HENTAI KAMEN(01) [ あんど慶周 ]
価格:702円(税込、送料無料) (2016/8/7時点)


関連記事

| 日本 | 22:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/1090-84a7e1d0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT