オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ドルーアンのオレゴン版、ピノ・グリを作ったらなんだかシャブリみたい!? クラウドライン・ピノ・グリ2013

うぇるかむ!
昨日に引き続き、もういっちょカリフォルニア外の白ワイン(明日もカリフォルニア外のワインにするヨン)。続いてはオレゴンであります。

2016072520481994b.jpg
クラウドライン・ウィラメット・ヴァレー・ピノ・グリ2013
久々に「今まさに呑んでるワイン」での更新だったりもするのでス。

ラベル・ストーリー(最大5pt)
♥♥♥
ラベルはわかりやすい程、安めのワインなんだろうなぁって感じの自然のフルカラー&シンプルな文体。
写真系って自然と関係ないほど、良かったりしません?
20160725204825909.jpg
裏もとにかく普通。っていうか輸出向けに作ってますネ(ならもうちょいなんか欲しい感じ)。

作り手はドレフュス・アシュビーというニューヨークのワイン販売会社。
トーレスなんかの取り扱いもやっている、まぁ日本で言えばENOTECAインポーターポジションみたいなところなのかな。
そこが「ワシは、一番安くて美味いオレゴンピノ・グリを作るんじゃー(cv:マッサン)」
と、オリジナルワインを作る事を決意します。
NYの大手商が買いブドウでワインをやるっていうんで、そこにやってきたのがヴェロニク・ドルーアン。
そう、ドメーヌ・ドルーアンのチームがスーパーバイザーとして監修はすることになったとさ。


フランスの名門だけど、現当主の長女のヴェロニク女史がオレゴンに飛ばされてしかもパーカーたんに「オレゴンのがドルーアンは良くないッスか?」とか言われてたりします。
そんなドルーアンが更にテーブルなアイテムを出すっていうから、アメリカでは2004年ごろのデビュー時には結構盛り上がったそうな。
さて。
どっちかというとピノ・ノワール(赤)の方が人気みたいなんですが、今回はピノ・グリージョ(ピノグリ)で。
いやぁ、なんかあっさりしたの飲みたかったんですヨ。で、どうかといいますと・・・・・・

香り・味わい(最大10pt)
♥♥♥♥♥♥
シャブリみたいなしょっぱさ
うおぉ、しょっぺー!って感じのワインになっています。
物凄く酸味が強く出ていて、それが良いような悪いような。ただ、全体に悪いズレはおこしてないかなーって感じで大手の資産力で出来てるのは良くわかる。

20160725204833657.jpg
あ、そういえばフタがモンスターボールっぽい。
ポケモンGO、一気に株があがってさがってジェットコースターしてますネ・・・あ、どうでもイイす?

色はクリアな黄緑なんですが、ちょっとだけオレンジっぽくなっているのは品種特徴ですかネ。
香りに既にグレープフルーツスカッシュ感があります。しぼりたて!それに塩がドーン!!
そんなテンションは口に入れても同様に。
レモンやライムの酸味に、塩っけがたっぷりドドドーン!
迫力のある塩っぽさ。強烈な塩スイカといえるかも知れぬ・・・・・・そう、ちょっぴり青さがあるアフターがシャブリとの差(っていうかそもそもなんで私はシャブリと比べたがっているのか)。
それと、アフターにわずかに山椒っぽさが出ているのが印象的ですネ。うなぎに添える山椒のよう。
最初のグレープフルーツ感から転移してライムやカボスに変わる味の変化率は結構面白く、それが苦手って人はいそうな味です。
なにはともあれ、ミルキー系とか樽っこさは薄めで、このキリッと加減がとにかく目立つワインとなっています。
ツンツン系なキャラクターであります。でも、そこがいいよねってちゃんとなれるワインです。
実は見てないんですけど傍から見た逸見エリカってそんな感じ。

コストパフォーマンス(最大5pt)
♥♥♥(塩っぽいの好きなら+♥)
デイリーワインとしてはそこそこだろうと思います。1000円台でこれを探すのは難しいけど2000円も出すとサクッとこのぐらいが出てくる。
そういう白ワイン界隈を代表するようなさじ加減。なので、コスパとしては「普通」ですが好んで選択する人がいてもおかしくはないのではないかな。
あくまでもデイリーデイリーしてまして、その意味ではレストランのグラスワイン(にしては味がマニアックかな?)だとか日常用としてバコバコ使うのがベスト。
食前向けワインなのは疑いようがありますまい。

というわけで、クラウドライン・ピノグリ2013でした。
低価格ながら個性的なしょっぱさがあって、なかなか好感もあるワインでした。
実はモンラッシェやシャブリの新モノがあんまり当たったことがない私=しょっぱい白苦手な私でも、良しとするデイリー。
点数以上に、悪くないと思ってたりするし数も多いみたいなのでお試しあれ。

かなり買いやすいと思います。


本家のシャブリ。値段差がそんなにないのでちょっと試してみたい気がする


予想外にグッズが売ってなくてびっくりした。

関連記事

| アメリカ | 21:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/1080-d39bb3c4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT