オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

500円のワインなんてロクでもねぇッス!!!という話。

うぇるかむ!
えー、今日は急遽更新です。というのも・・・・・・
20160716233349e28.jpg
これを呑んで憂いに満ちてしまったから
であります。ワイン嫌いになりそうだった。

このワイン、スーパーで500円のチリワインなんですネ。
最近「プティとつく品種は安旨濃いワインとして秀逸なのではないか?」と考えていたので、この安い品種(カルメネールとプティ・ヴェルド)のタッグのワインはイけるのではないか?そう考えて実は生まれて初めて500円のワインをわざわざボトルで買ったんです。
20160716233355cd5.jpg
エンスーが評価してる。
201607162334021a4.jpg
輸入元がサントリーである(因みにこうしたビール大手の輸入はクソ!みたいな空気がリアルワインガイド方面ではあったりする)

そして冒頭の通り・・・・・・これがぴくちりダメだったとでス。

・果物要素が人工的
・余韻が不味いオリーブオイルみたいな感じ
・フルボディとなっているが余韻がそうしたオーラの悪さと安っぽい果実感でフルとは言いがたい。
・っていうかこれでミディアムが他にあるがどんだけ味しないのか?
・とにかくアタックからエンドまで異様に苦い。それもコーヒーっぽい個性というよりただただ不味。南アフリカが土埃臭い?カルメネールの特徴?そういう粋な域でない。
・個人的に赤ワインには高揚感と高級感の2つの「高」が大事だと思うけどそれが全くない
・13%のALCなのに悪酔いする。っていうかしてぶったおれてしまった。こんな事他のワインで近年なかった事。
・初日なんですが、とても日持ちしそうにない・・・・・・ということで、1日500円のワインである。

えー、正直、こういうワインがあるから日本ではワインは流行らないと思う訳です。
こういう「バランスが悪い苦味とか臭みがヘンに出まくってるのに深みも高級感も微塵もない代物」「ワインをぴくちり知らない人が飲んだらワインに二度と手を出さないアイテム」を大手サントリーがスーパーに撹拌している事実には絶望すらおぼえます
単純な話、ワインは「高額品に関しては日持ちがけっこーする」ことがあり、その分で毎日割ることが出来るんですネ。
一方で、低価格品は「すぐにヘタれて次の日すら厳しくなる」から単価が高くなる事もある。
すると、おそらくの話今回なら1000円程度のワインを2日かけた呑んだ方が楽しめる訳です。
もっと言えば「満足出来ない酒は不味い」のであって、これはとうてい私には満足出来なかったどころか料理酒にすらなってくれるんだろうか?ぐらいの苦味にはまいった。
で、もっともっと問題なのは大手サントリーがコレを500円で出して推奨してるために「世間一般のワインのイメージとしてこういうのが根強くついている」ことネ。
私がたまーに前々から書いてたけど「世間一般のワインって渋くて苦くて不味いのに高い」なんですが、そういうのの典型はまさにコレな訳。
お酒に高いお値段はふつーは出せない訳で、どーしてもこのぐらいの価格を買ってしまう→不味い!ワインは不味いのだ!!
と、なってワインには近づかない。
(今の日本だとワインには「ボトル価格1500円程度は最低限出しといて欲しい」かな。1000円前後でもたまーにいいのがあるが、それを当て続けるのは厳しいし500円前後は相当厳しい気がする。ワイン嫌いになりそう。)
アクセトリーさんで書いたように「高額の美味しいワインにたどり着かないとワインが不味いだけの飲料だと認識されうる」のではないかと。
そりゃこんなのに500円も払ってたらとてもじゃないけどもっと高いお金だして全然違う世界に飛び立てる訳がない。ワインは不味い!日本酒やビールの方が上限も下限もずっと低価格な上に美味い!!
こーなるに決まってます。私だってそーなったろうヨ。
日本でワインが大好き!という人で「ボトル定価600円でお釣りがくるワインで完璧充分!!」という人は存在しないと思う。0人だと思いたい。
一方で、コレが世間一般のワインのイメージだと思うと払拭したいし、改善したいとより強く思いましたとさ。
「護らねば・・・」
と、本部以蔵みたいな気分になる。



というわけで、緊急更新しちゃいました。
かなーり酷評しましたが・・・・・・ずばり、酷評しないとイけない気がしたのです。これ、そのまま放置してたらアカンって。
500円程度のワイン全てがこうだとは言いません(試してないからネ)が、大分厳しい。
そして、余計に当ブログとしては「当ブログとして優れた代物を幅広くわかりやすく紹介してかねば」と思うのでしたとさ。
シンク、がんばります!(cv:大橋彩香)

こんなんワインショップが売ってたらアカンて・・・・・・


これを直飲みした時みたいなアフター。

関連記事

| チリ | 23:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/1071-d07af9d8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT