オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ギガルのダンピュイ、そのパワフルシラーとしての味わい。 ギガル・シャトー・ダンピュイ2012

うぇるかむ!
ひっさびさにシラー主体のローヌであります!

20160711215626c2a.jpg
E・ギガル・シャトー・ダンピュイ
ギガル自体も久々ですネ・・・

ラベル・ストーリー(最大5pt)
♥♥♥♥
これがまぁ、ギガル三銃士とかだったら当然満点な訳ですが、どうにも廉価的な立ち位置として知らており「プティ・ラトゥルク」と言われているのが逆にセカンドワインめいて捉えられていたり・・・・・・?
20160711215640f12.jpg
裏は割りと長め。そして2012と若い事若い事・・・・・・

当ブログでは初期に広域クローズ版と、本家トゥルクでは更新ずみ。
とはいえ、意外なほど久々って更新になっちゃいました^^;
作り手のギガルに関しては今更書くまでもない「北ローヌの代表選手」であり、大手すぎて地元評判が良くないなんて話もあるぐらいのワイナリ。
評判良くない一員は「いろんな所の畑を買ったりして拡大しまくっている=職人感が薄いのでは?みたいな意識」なんだろうとも思いますが、まさにこのシャトー・ダンピュイは1995年にギガルが買ったコート・ロティ地区のワイナリです。
2つの異なる土壌のヴィンヤードから作っていたワイナリでその形はまま継承?
ほとんどがシラーでヴィオニエがちょい足しされている、というローヌらしいレシピです。
ギガル三銃士と呼ばれる最高ラインどころか、エルミタージュ産のエクス・ヴォトよりも価格が低くもあったり・・・・・・
とはいえ、パーカーたんの評価は95点を超える事も多かったり。
そんな訳で、中庸なポジションにいるギガル銘柄なのですが、その実力とは・・・・・・

香り・味わい(最大10pt)
♥♥♥♥♥♥♥♥♥
ぅぉおおお!がっつかせろおおおお!!
スパイスの興奮!肉肉肉!!
忘れかけていたッ!これがまさに!!ローヌ系のパワフルな味わい!!!

20160711215648655.jpg
色はクリムゾンレッドでむしろ赤さが濃い目。
香りに少量でも感じられるほどに明確なスパイス。黒胡椒感あふるるベーコンの感覚はまるで「吊るしてあるベーコン」ぐらいの存在感です。
ドデーンっ!って効果音が出てくる。
同時にバタ感もあって、バターを使った肉炒めかな?と思っちゃうような感覚です。果実っていうより肉なんですヨ。
エレガントなシラーが最近増えてるし私も好きなので、ここまでガツガツしたの久しぶりでしたネ。
味わいもしっかりどっしりとした重圧肉厚マッチョッチョ。
か細くなくガッツリと肉体で迫ってくる感じです。
それでいて、ちゃんと美しいのが困ってしまうところ。
果実というよりお肉を連想させるのは変わらずなんですが、それが下品すぎずかつ若いにもかかわらず刺が多すぎず、程よくまとまっているんです。
長めの余韻だけど、ウンザリしない・・・そういうバランス感覚は不思議とあると思います。
アフターもスパイシーだけど、それでいて疲れるまではない感じ。
スポーツマンタイプで、きっちりと筋肉質というか。白熱させてくれる、アスリートを見る興奮。

コストパフォーマンス(最大5pt)
♥♥♥♥
ギガル系としてはお値打ちかな?
無表示版のロティ辺りの経験と比べると、これグッといい覚えがあります。
三銃士の迫力ほどではない点も逆に程よく、なるほどついたアダ名がプティ・ラトゥルクな訳です。
とはいえそれでも一万5千円超えてくる高額帯ですから、中途半端さは否めないのも事実。
評価のびみょーで言いようで良くも悪くもなるぐらいのポジション(ホント中庸だなぁ)。
プレゼントにするには地味なポジの割に高いのであんまりオススメでもないかなー。
2016071121563327c.jpg
それでも、ギガル高額の箔押しはあるので喜ばれる可能性もありますが・・・・・・
ロティの、そしてギガルを知る上でのわかりやすさでは随一なので、割りと研究用なタイプなのかもしれませんネ。
とにかく肉々しいのが食べたくなる味なので、お肉を制限してる人は絶対飲まないでネ。

というわけで、シャトー・ダンピュイ2012でした。
あぁ、ギガルってこうだよなうんうん!って言いたくなるぐらいの味です。
これぞパーカーたんワインだよな、とも言えるタッチでしょう。痒いところに手が届いてるのかどーかは、是非お試しアレ。

説明文においても、なーんか地味なんですよネ。中身はなかなかのになぁ。


オタク的にアスリートといえばコレ!


と、思ったら今やそこら中で大運動会してて(くにお君もあったネそういえば)ヲタクながらちょっと検索しといて引いたりも・・・

関連記事

| フランス | 23:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/1066-18a21e24

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT