オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ウィスキーマニアの作る白ワイン!?その面白個性なシャルドネ。 レストレス・リヴァー・シャルドネ201

うぇるかむ!
昨日に続いて、南アフリカのニューカマー系から面白アイテム。

201607082014128b6.jpg
レストレスリヴァー・シャルドネ2012
2961ボトルの文字列がカルト感全快すぎる・・・

ラベル・ストーリー(最大5pt)
♥♥♥(ウィスキー好きには+♥?)
このワイナリの作り手であるクレッグ・ウェッセル氏は実はウィスキーマニア。
ならマッサンみたいにウィスキー作っちゃどうかと思いますがそんな彼はその趣味を全快にして、ラベルデザインを「ウィスキーみたいに」しちゃいます。
20160708201423ba8.jpg
20160708201434fed.jpg
実はウィスキーって私、超詳しくないのでここらで興奮出来ないのですが・・・・・・好きな人にはニヤりとくるっていうか「ん?ウィスキーなの?」みたいになるのかしら。
このワイナリ自体は1999年からなんと「自社畑」を作りはじめ、2004年デビュー。
南アフリカで自社畑って大きいワイナリ以外なかなかないので結構珍しい事だったりします。
このシャルドネはその中でも2ヘクタールのエヴァ・ヴィンヤードからのモノだとか(娘さんの名前なんですって。EVANGELIONじゃないヨ)。中央に書いてありますネ。
さて、そんなちょこちょこヘンタイな要素が見え隠れしてるワインなのですが、その実力といいますと・・・・・・

香り・味わい(最大10pt)
♥♥♥♥♥♥♥♥(好きな人には+♥♥)
めちゃくちゃ変わってるわなコレェ・・・・・・
好き嫌いが激しく出そうなワインになっています。私はこれ、超面白いー!とか思うんですけど、駄目な人にはヘンな個性ばかりのワインに見えそうな・・・そんなワイン。

201607082014470ed.jpg
色は新モノとしてはかなり黄色っけが出ています。ゴールデン、ではなくイエロー。
香りにかなり強く酸が強うそうだなぁと思わせる訴えと同時に、焼きトウモロコシを思わせる感じが。
グレープフルーツ、知っているせいかモルトウィスキーっぽい香りも感じちゃったりする、この段階で濃厚かつ独自路線であることがヒシヒシと・・・・・・
味わいも同様で特徴的。っていうか酸がとかく際立って感じられます。
グレープフルーツと塩のソルティ・ドックめいた感覚を最初に受けるぐらい。
そこからじんわりとキャラメルや栗きんとんみたいな甘さが出ます。
この時、モンブラン・・・でなく、どこか和菓子っぽさを感じる甘みなんですね。
香りからくるモルト感やコーンの甘味なども暴れ回り、余韻が長い・・・・・・というより、色々ガッツリと長らく出ているような印象。
14%未満だというアルコール度数だとは思えないパンチの効いたワインになっています。
今が呑み頃、というわけではないんだろうと思います。ただ、今も十分圧倒されるワインに仕上がってます。
トータルバランスなんて関係ないダンディズムと和っぽい雰囲気が個人的には「探偵物語の松田優作」とかをちょっと思わせる。
そのクセにハマるとこればっかり呑んじゃうタイプの逸品。
ウィスキー好きの人が作るワインは本当にウィスキーにちょっと寄るのでしたとさ。

コストパフォーマンス(最大5pt)
♥♥♥♥♥
ラフィネの白はどれも迷うなぁ・・・
これもまた5000円前後のワインとなってまして、ラフィネインポーターの他の南アフリカアイテムである「アルヘイト・カルトロジー」「バデンホーストホワイト」「ショーン・ドーター」辺りとの差は最早好みの問題になってくる気がしてなりません。
(インポーター傾向が結構出ているといえるかも。同じ南アフリカインポーターのマスダの白ワインとはまた違うんだよネ。)
その中でも「妙に個性的だなぁ」と思わせてくれたのが今回のレストレス・リヴァーかな。
一度は試していただきたいけど、ハマったらヤバいしハマれないとヤバいし・・・といういろんな意味でヤバい極端さ。
なので、ウィスキー好き以外へのプレゼントはあんまりオススメしません。
自分も呑む状況で、変わり種として使うのが一番ではないかと。
あ、あと、ウィスキー好きの意見が聞きたい!

というわけで、レストレスリヴァー・シャルドネ2012でした。
非常に尖った作りで、個人的にはそれが成功してるワイナリだと思います。
こういうのもワインってありなんだなぁ・・・・・・と、極端な現在変化球と言われるようなワインより(オレンジとかペティアンとか)一般的な作りなのに思わせてくれなくもないのでした。

南アフリカ+ミドル価格+評価誌別にない=売り切れてない今がチャンス?


この表紙だけで好み分かれそうな感じ!

関連記事

| 南アフリカ | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/1063-b6cb7e7b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT