オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ワインのテレビ紹介効果はいかほどのモノか?

うぇるかむ!
いやー、びっくりぽんでした。
何がって、当ブログのアクセスがついこの間どえらい事になりまして・・・・・・

201607022326269b0.jpg

ワッザッ!?
平均300前後をうろちょろしてる当ブログ(特にちょうどこの辺り、ボルドーでの更新であんまり良い評価点とタイトルしてなかったせいか、比較的低かった)ですが、突然520件とすごい数字・・・
今日(2016年7月3日。つまり、なーう!)も更新してないのに380とかアクセスがまわってる。

な、なんでだ・・・!?そんなにどえらい更新したっけな・・・!?

と思ったら、

こういう事だったみたい
(リンク先は「KOZEのワインブログというワイン情報ブログ。良くまとまっててKOZEさんはイイぞ(cv:蝶野)

ヒルナンデスでワインが紹介されたから、ウチに人がきたと。
そう、最初の日は特に12時台に突然230人とかアクセスがまわってたんですヨ。うちのピークタイム大体夜の方が多いのにネ。


で、紹介されたワインがコレ。


で、「ソラネラ」でググってみると・・・・・・
201607022333002b5.jpg
なーるほど、東芝♪
去年の4月に更新してたんだなぁ私。らっきー?

というわけで、テレビに紹介されたワインで検索すると一番早いのが当ブログだったという訳。
その差分、300が当ブログのアベレージだと考えると・・・・・・
ヒルナンデス!を見てワインをネット検索する人の数は527-300=227である
となるわけですネ。
これは瞬発感めっちゃあるので、素直に約230人がヒルナンデス!からネット検索に走ると考えていいでしょう。

うーん、これって効果超ある?それとも微妙?

日本テレビの昼の番組かつ、昼の番組のラインナップの中では比較的視聴率良くて続いているのだろうヒルナンデス!でこのアクセス追加というのはどうなのでしょ?
その規模でも、昼のワイドショーだとアクセスは瞬発でこのぐらいに落ち着くって方が妥当な気がしますネ・・・
(結局、ワインレポートさんより↑のランキングにはならないしなー)

うーん、ワインメディアの発信力というか、宣伝力とかをちょっと考えてしまう。
ソラネラは一瞬枯渇したけど、その後どこも注文しなおしたのか買える場所も増えてますけど・・・・・・案外捌き切れないお店出そうかなぁ。
なにせ、私のブログでの紹介は1年前で、今でも輸入元かショップ自体で在庫があって、ネット上での潜在的な購入層のアップは200人ぐらい(もっと低いでしょう)となってしまう訳で。

そして、ヒルナンデス!より発信力のあるメディア(ワイン宣伝力があるメディア)ってどれぐらいあるんでしょう?
思いつく限りでは、神の雫しか私にはない・・・・・・
日本のワイン雑誌各位やパーカーたんポイントとヒルナンデス!はどちらが能力があるのか。
最近では「日本人妻が云々という番組からスターク・コンデのワインが売れに売れた」というのがありますが、そっちは夜の番組だったのでそれだと効果がどれぐらいだったのか??
考えると大変です。
そして、残念な事に推測するにワイン雑誌よりも日本においてはヒルナンデス!で取り上げられた方がワイン売れてると思う。

なかなか考えさせられるアクセスがあったので、ワインというより「日本におけるワインブログとテレビの発信力」についてでした。
いや、もうちょっとコレは真剣に考えたりしないといけない事なのかもしれない・・・・・・

あと、ヒルナンデス!で知った皆!当ブログよろしくネェッ!
(ダイレクト・マーケティング)

テレビに出るとやっぱりこういう「放映!」って冠がつくけど、各ジャンルでその宣伝効果とか違いが出そうで興味深いですネ。


果たして、日本の雑誌で当ブログが紹介されたりしたらどーなっちゃうのか?気にならない?ワイノットやリアルワインガイドは無償で文章提供しろ!ってのやってるみたいだけど・・・・・・広告効果や箔押しになるんだろうか??
もしかして「ヒルナンデス!で紹介されたワインを先見の目で解説してたアマチュアブログ!」って方が勲章になりえてしまうのだろうか???
私、気になります!

Winart (ワイナート) 2016年 07月号 [雑誌]
価格:1944円(税込、送料無料)




関連記事

| コラム | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/1058-dcec865c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT