オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ファンタジーなジンファンデル?さぁ行こう、空の果て!? グリーン&レッド・ジンファンデル・ティップ・トップ・ナパヴァレー2010

うぇるかむ!
昨日に引き続きジンファンデルであります!

20160618223154456.jpg
グリーン&レッド・ジンファンデル・ティップ・トップ・ナパヴァレー2010
ラベルデザインからしてファンタジーなんですヨ。

ラベル・ストーリー(最大5PT)
♥♥♥♥
ラベルの古めかしいけど、どっかデザインとんがった感じ超いいよネ
当ブログ的にはラベルデザインだけなら満点つけたい。え、どっかコンビニっぽい?いやいや・・・・・・
201606182232042db.jpg
裏もサクッとそれなりに書きつつちょうどいい感じなまとまり。

元々の始まりは1970年台、ヘミンウェイという夫妻がナパに植えたジンファンデルがスタートとなっています。
なので、まぁ40年くらいといわゆるアンティーククラスのジンファンデルではありません。
ただし、自分たちで植えた分だけで今回のワインは作っており、自社畑オンリーのナパのジンファンデルというくくりになっています。
ほぼほぼジンファンデルを作っているワイナリであり、老舗のジンファンデルワイナリとしてラベル同様古めかしく存在しているのだそうな。
特別スター選手といえる醸造家がいたり、めちゃくちゃ安かったり、樹が古い訳でもありません。
ただ、このワインですネ・・・・・・

香り・味わい(最大10PT)
♥♥♥♥♥♥♥♥(個人的には+♥)
ジンファンデル苦手でも驚くほど気品がいい
ワインとして完成度がなかなかキまってます!
ジンファンデルの特徴的な要素があるのに、それらがちゃんと品として活きています。ファンタスティック!

色は透けないパープル。かなり濃いカラーリングをしています。
香りにジャミーな紫果実感、みかんなどのシロップ漬け、ミルクの多いココア、それらがミックスされたチョコ菓子?むしろアイスっぽいかな。
どーしても私が感じがちかつ苦手なイソジンみたいなシロップ感はあるにはあるんですが、それもみかん漬け用っぽい感じでギリギリにセーフ。
まぁ、これはこれでいいかな?と許せる程度に私としては収まっていてくれてたのが好印象だったのです。
味わいもどちらかというとバニラ要素が大きめにまずは存在しており、それからジャミーさあふれる紫果実とみかん缶、そこにシナモンスパイス。
アイスケーキみたいな構成になっており、それから最後にミントアイス満載なハーヴっぽさが香りつつフィニッシュ。
余韻そのものは長めなんですが、案外とダレて甘すぎる事なく、フルーツの煮詰めた印象が長く続くんですネ。
酸味要素は品種ゆえなのかやっぱり少ないです。ただ、甘味があからさまなほどには甘くない(や、甘さが目立ちはしますが・・・)。
また、バニラっぽさは大きくあって、アメリカンオークっぽさは満載。それぐらいミルキーに作っているので、逆にイソジン臭さが中和されているというなんともアメリカーンな作りになっています。
中庸なんだけど、品があるし出来もいい、という摩訶不思議な・・・・・・そう、ファンタジーすら感じる完成系。
なんだろ、すっごくナパの新モノっぽさを満喫させてくれる。
明らかに誘っているキャラクターであり、ダイナマイトで、それはそれはもう、こう・・・性的なアプローチに一直線な巨乳キャラといった具合。
その辺りはジンファンデルらしいなーと思うんですが、しかしそのクセ案外と大人な魅力も携えています。あからさまなのに、タッチが良い。作りがいいって事なのでしょうかネ?
ビキニアーマーなのに黒髪ロングな女騎士ポジな感じ。クッ・・・こ、ころせッ!

コストパフォーマンス(最大5PT)
♥♥♥
5000円近いワインとしては、価格帯らしい仕上がりかなーとも思います。
ジンファンデルとしては非常に作りに高級さと破廉恥さが対極的にあって私は好きなのですが、お買い得!という感じには至らないかなー。
品種でくぎれば経験上かなり好きなのですが、全てのワインを含めると「5000円近いとなるとなぁ」となりがちな立場。ハイエンド一歩手前価格帯のむずかしー所ですネ。
ラベルデザインに関しては、どこか古典的かつなんだかファンタジーな雰囲気があって、面白いなぁと思います。
このセンスわかる人なら、プレゼントにも使えるんじゃないかと。
20160618223214743.jpg
イルカイメージに関してはこだわりニキなようなので、そういうのをイメージに使えるとよりok。
料理と合わせるときも、派手なので強めのソース料理とかを。
ジンファンデル呑む、という上では良い仕上がりなのでオススメ度はあがるかな。ああ、あこがれのジンファンデルマスターになりたいなならなくちゃぜったいなってーやるー♪(BYサトシ)

というわけで、グリーン&レッドよりジンファンデル・ティップ・トップ・ナパヴァレー2010でした。
全体にゆるふわで不思議なファンタジーなワインです。何いってんだ私は?
ただ、この感覚は味わってみてナンボ。悪く言えば中途半端なんですが、良く言えばバランスがいい・・・・・・とかく不思議な仕上がりをしていると思う。
好き嫌い別れますが、この世界観は是非味わってみてネ。

輸入元も(申し訳ないけど)私は知らないところで、マイナーワイン度は高い。


くっ・・・殺せ!(テンプレ

関連記事

| アメリカ | 23:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/1044-f93f017f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT