オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

フランチャコルタの実力! カ・デル・ボスコ・フランチャコルタ・ブリュット・キュベ・プレステージNV

うぇるかむ!
今日から7月中はずっとイタリア!
イタリアワインの徹底紹介編になります。

何故このタイミングでイタリア?
かというと、それはイタリアワインの特徴である「食事主体の軽快さがあるスタイル」というのが夏にぴったりだからです。
重たく暗い雰囲気のボルドー、繊細さがウリで夏場に飲むには環境が整えにくいブルゴーニュ、濃厚さで推す新世界系は特に夏場より他の季節に飲みたくなるのではないかと。
ニュージーランド特集も考えましたが・・・そんなに書ける弾がなかったのです^^;

さて、一発目はウェルカム・ドリンクっぽくフランチャコルタ(スパークリングワイン)で

2013-07-03 17-41-13-809

黄色いセロファンにつつまれた、カ・デル・ボスコ・キュベ・プレステージで。

ラベル・ストーリー(最大5pt)
♥♥♥♥♥
ラベルはそれらしさの溢れる柄模様で、遮光性のある黄色いセロファンの包つき。
高級感のある仕立てになっていて良い感じ!
カ・デル・ボスコとは「森の中の一軒家」という創業者マウリッツオ氏の家からきているとか。
フランチャコルタの代表的なワインですが、一応ながら説明をしておくと
「ロンバルディア州で作られる、シャンパーニュと同じ瓶内二次発酵を使って作られたスパークリングワイン」
オーナーのマウリツィオ氏がフランスのシャンパーニュで勉強したのを本国で活かした事が、フランチャコルタの発展に大きく発展したとのこと。
その08年からの新低価格帯(NV)ワインが今回の紹介品です。
実際に調べてみると、フランチャコルタの代表項目として某大手が入荷しているベッラヴィスタと並んで検索ヒットはトップ。
パーカーポイントは本商品で89点で、こちらのトップキュベは90点台を推移しています。
サッカーのACミランでも愛用されているとかいないとか。神の雫ワインにもなってしまっている模様。
・・・何言ってるのかさっぱりわからん!という方は、
「イタリアのドン・ペリニヨン状態」
で、とりあえずはOK(通には怒られソーですが

香り・味わい(最大10pt)
♥♥♥♥♥♥♥♥♥(私的には+♥)
正直なところ、ものすっごい私の好みな味のスパークリングでした。ティスティングカウンターで私にしては珍しく、泡でリスト入りしている際必ず飲んじゃった程。
なので過大評価かもしれませんが・・・
色はそこそこに黄色がかっており、泡の質は強すぎずに綺麗に出ています。
ブレンドはシャルドネ75%、ピノ・ネロ15%、ピノ・ビアンコ10%
香りはイースト香、ココナッツ、杏などの少しオレンジがかった果実、レモンやパインが少々かしら。
トーストっぽさが焼きたてって感じでマーガリンよりもバターを塗ったようなニュアンス。
味わいは甘さが強く綺麗でクリアなスタイル。
香りからくるトースト、ココナツ、トロピカル感、杏のソース、レモン、グレープフルーツ、少々のバナナ感などなどスパークリングに欲しい要素は捉えておりとってもフレッシュ。
瓶内二次発酵からくるチョコ感もほどほどに感じられ、フルーツに添えられているような印象。
果実系の甘さが結構あるのですが、このチョコ感やバターのニュアンスのおかげで単純にはなっていません。
どの要素もボリューム感とクリアさが綺麗に備わっていて、悪目立ちや変な酸を感じさせないのが非常にグッド。
実は私はシャンパーニュの「目立ちすぎるチョコっぽさ」というのがどうにも気に入らないのですが、そういう人にもオススメ!

カデルボスコ


コストパフォーマンス(最大5pt)
♥♥♥♥♥
ベタ褒めしてますが、値段も4000円以下で買えておっそろしく素晴らしい。
値段以上の泡質と味わいの良さ。グッバイ、シャンパーニュ。
前述しましたが、特にシャンパーニュのチョコ加減や独特のクセが苦手な人にこそオススメな一本。
そこそこ甘いので超辛口泡がしゅきぃぃという方には不向きですが、概ね使えるのではないかと。
食前から食後まで使え、高級感のあるラベリング、値段の手頃さ、入手範囲も大手だけに広め。

泡は酔いやすいのであんまり飲まない派なのですが、これは文句なしの一本です。
・・・イタリア特集の一発目をコレにしたのは良くなかったかしら?
ド定番品って気もしますが、飲まれてないかたは是非是非~




関連記事

| イタリア | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/102-3546db7a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT