オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スマートで美人なステレンボッシュ・カベの決定版! ウォーターフォード・カベルネ2013

うぇるかむ!
南アフリカワイン、というとどこと無くチリとかが連想されやすいんだろうなぁとは色々聞いてると思うのですが、今回はそういう概念とは真逆のキレイ目ナパ系ワイン。

20160521115708450.jpg
ウォーターフォード・エステート・ステレンボッシュ・カベルネ2013
これ、いつ紹介しよっかなーとか思ってた逸品です。

ラベル・ストーリー(最大5pt)
♥♥♥
ラベル自体はシンプルめ。どっちかというとカリフォルニアとかのリザーヴラベルなんぞに近いような雰囲気ですネ。

201605211157545da.jpg
マスダさんなので、説明コレでよくね?とも思うのですが、サクッと。

1998年に設立されて、作り手はケビン・アーノルドという南アフリカでは20年近くワイン醸造をやっていた方を招いてのワイナリ。
・・・・・・という以外にはそこまで目立ったアレコレがなかったりします。
南アフリカの権威誌、プラッターでは高評価を得ていますよーというぐらいかな。
マネーは結構あるようで、ワイナリの写真がかなり豪華だったりします。
そんなワイナリだけに、味わいもなかなか整ってまして・・・・・・

香り・味わい(最大10pt)
♥♥♥♥♥♥♥♥♥(個人的には+♥)
スタイリッシュ、エレガンス、レイシー
見事な新モノとして極まった作りになっています。とてつもなく優雅で品がよろしい。
この日の試飲会でも一番人気はコレだったように記憶しています。

色はギリギリで透ける赤紫。
香りにミルキーさとカシスが良く出ていて、この段階でかなりナパチックだったりします。
それも、ナパのかなりいいライン・・・・・・オーパス・ワンは割りと近い・・・・・・です。
ナッツっぽさと胡椒を中心としたスパイスもほのかに。
味わいがまさにカシス&ミルク。口当たりもとてもなめらかマイルド。
あまり青さがなく仕上がっていて、アフターまで滑らかな形状のカシス入りシュークリームのような具合でデクレッシェンドします。
低価格のナパとかのコッテリとした感じではなく、あくまでもスマートな作り込みになっていまして、バニラ要素も紫の果実の強さもバランス良く収めてあります。
とにかく柔らかーくシルキーなタッチから入るのがとてもいいですネ。それだけでもう気分は優雅なひとときになっちゃう。
それほど複雑に要素が立ち代る訳ではないのですが、全体のバランス感覚の良さと気品だけでリピートできちゃう感じです。
熟成でも化けそうに思います。果実がなかなかイイ具合に仕上がっていると思う。
まさにナパに見るメイドさんキャラの、それもむちゃくちゃ品位のある状態。
豪華な西洋建築に超絶美人のメイドさんってもう最高やん?そういうコトです。

コストパフォーマンス(最大5pt)
♥♥♥♥♥
いや~、ナパなら3倍以上しますからねぇ・・・
ナパのそれもかなーり良いところの味のクローンのようなワインです。それも最近の少し大人しくなったナパね。
洗練とした佇まいと風格を感じさせてくれる、新モノカベルネとして文句のない逸品。それが6000円でお釣りが来るなら買いです。
ブラインドさせたら、ほぼほぼ知らなければナパと答えてくれるんじゃないかなーと私は思うのだが如何でしょうか?
パーティーワインとしても、あまり外しのない個性だと思うので比較的使いやすく。プレゼントには、何かしら意図をつけないとちょっと地味目かな?

というわけで、ウォーターフォード・カベルネ2013でした。
疑いようなく綺麗めカベで、南アフリカやっぱりスゴイなぁとヒシヒシとさせられる品です。
これほどのモノが作れるとはいやはや・・・・・・

楽天では2011年がまだ売っており、2013は未発売。2011も良いのかな・・・?



むしろ、グラス会社の方が検索にひっかかる


なんかこう、昼間のケーキタイムっぽいワインではある。

関連記事

| 南アフリカ | 13:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/1016-e9b93d1b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT