オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ラ・ゴッチャ・東京でレアマイナー地域ワイン会してきましたー。 ~というわけでまた更新出来るワインが増えたわけで~

うぇるかむ!
というタイトルの通りで、昨日はパカレで更新後、またワイン会に行ってまいりました。
20160515100029f75.jpg
何度目家の白金台。

朝っぱらは料理だけサクサクーッと更新してまいります。
ここ、メニューが口頭説明だけで覚えきれないんだよネ。

20160515100130db3.jpg
スタートはイワシとナスのマリネ。
初っ端から魚なのだけれど、南アフリカの古酒白との相性は・・・普通?
あれぐらい強く、酸も出てないと魚とはあわせるのも難しいのかなと改めて感じました。
あんまりイワシらしさが強調されてないにも関わらず、である。

20160515100107a54.jpg
真鯛のフリット・・・・・・って紫キャベツサラダにしかみえねぇッス!
2016051510011519b.jpg
安心してください、ちゃんといますよ(このお笑い芸人だっけ?もう消えましたよねっていうか最初から流行語云々の話題まで存在してませんでしたよね本当ユーキャンの流行語大賞って・・・・・・)
さて。
なんともブリティッシュな料理で、以外と葉物がしっかりゆでてあるのが特徴。
あんまりココの料理は食感で緩急つけたりせず、全体に食べやすい仕立てになっているのだなと妙に納得。
フリットもカラッと薄衣。
タージュ古酒などと呑んだのですが、その仕上がりは上々。

2016051510005164c.jpg
ウニのショートパスタ。形もちょっと変わったパスタなんだけど、今ひとつ覚えていない。
っていうか、これ多分ペンネかラビオリのが美味しいんじゃない?と思わなくもなかったひと品。
ウニの臭みが消え、マイルドな仕上がりになってました。っていうかこれウニだったけ?ぐらいにウニっぽさがない(もしかしてウニじゃなかったのか!?)
ハーブもかなり味に影響して聞いており、これによって古めのカベルネと合わせるっていうのがコンセプトにありそう。

20160515100040646.jpg
セコンドピアットは豚とそら豆。
うん、ポークソテーにチーズぶっかければ美味しいのである。そら豆もやっぱり柔らかい。
本当にラ・ゴッチャさんは歯ごたえが柔らかい。
なんでこんなにそら豆を配したかというと、この日の大目玉がカテナの「アルゼンチン国内用」がだったため、それに合わせた・・・・・・んだと思うけど、チーズが多いの私ワインとあんまり合わせたくない派なのでそこ加減してもらえば良かったかな。

こちらのイタリアン、悪くないんだけれど、特筆して感動!って感じが毎回それほどしないのですが、それが今回特にメニューからは感じてしまったかなぁ。如実にグッド!でもバッド!でもない。内装の派手さに反して派手というよりは外れないスタイルなのかなぁと。
白金台の駅前徒歩3分未満という立地などは素晴らしい。酔っても地下鉄に辿り着ける!(これマジに大事であります)

そして今回呑んだのが
20160515101359621.jpg
こんな具合。主催の方がいつになく人を集めるのに困ったそうな。私から見ると過去最強ラインナップなぐらいだったんだけど・・・・・・

というわけで、また更新アイテムがたっぷり増えました、乞うご期待!

じゃぶじゃぶかけててびっくりした

関連記事

| コラム | 10:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/1010-bdc46412

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT