オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

お米と呑んでネ!?デイリーワインに秀逸なひと品。 パナロス・ボデガス・オリバーレス2014

うぇるかむ!
ちょろっと疲れる事が今日はありましてネ・・・そんな時にこんなデイリーとかいいような気がします。

20160510102323336.jpg
パナロス2014
先日飲みきらなければよかったなぁ・・・・・・

ラベル・ストーリー(最大5PT)
♥♥♥(個人的には+♥)
ラベルが斜め張りになっていて、しかもちょっと長いです。
なんともスペインらしいデザインだと思いますし、なにより
20160510102331072.jpg
主食と合わせろって感じのアイコンがかわいい

作り手のボデガス・オリヴァーレスは現在はパコ・セルバという方が運営している模様。
元々は売りワイン(バルク)の安い品を作っており、ブドウをもっぱら叩き売っていたんですが、ある時どこぞかのスペインのソムリエがこのワイナリが自家用にデザートワインを作ってるのをたまたま呑んで
「めっちょ美味い!ふぅー!!」
とテンションmax。市場に出たら人気も出て、今回のデイリーワインなども作り始めたそうで。
特徴は接ぎ木なしのモナストレルを主に昔から育てていた為、それをフルに使えるとのこと。
インポーターがつけたあだ名が「「大量生産型の単純でつまらない味わいは微塵も感じさせない究極のカリ・プリテ(コスパ最高!)」
一応自然派に属するのかな。そんな訳でデイリーワインらしさは多くありつつ、そこそこに評価がいいワインだったので試してみました。

香り・味わい(最大10PT)
♥♥♥♥♥♥♥
あー、確かにいいスペイン感かも!
モナストレルとしていい筋があり、後述しますが紅い果実感があるのが特徴かな。
その具合が確かにつまらなくない。いい感じです。

色からしてモナストレルとしては比較的赤みがつよいように感じました。紫っちゃー紫なのですが、ドッと濃くない。
香りに先にも書きました通りのラズベリーもちょい入るかな?という感じの紅い果実感が、紫系の濃い果実と良くまじります。
樽っぽさは(使ってないので)なく、その感覚はストレート。
味わいも基本のベースはモナストレルらしい濃いブルーベリーなどのジャミーさ・・・・・・なんですが、やっぱりここでも酸味に赤果実が少しはいるのがいいんです。
グルナッシュ効果が結構大きいかも。
また、濾過はしたりしているようで、無濾過の安いのでたまにある舌触りの悪い印象もないんですネ。
果実感の伸びと混ざり具合がなかなか良くて、最後までその感覚を忘れずに甘味酸味が豊かめ。
決定的な力強さ、という意味では少し物足りないですし総じて果実要素が主体すぎる部分も。
とはいえ、チャーミングで豊満さがあり、ついでにゴテゴテしすぎない所も合わせて「突き詰めてザ・テーブル」って感じがします。
これ、ものすごく使い勝手のいいワインなんじゃないかと思うんですよね。
いわゆる「合わせやすい赤ワイン」ということ。
まさに幼馴染のお姉ちゃん。あらあらうふふ系である。
癒やされたい・・・・・・

コストパフォーマンス(最大5PT)
♥♥♥♥♥
そして、確かにコストパフォーマンスが良い・・・
値段で見た時の欠点よりも利点が圧倒的に多いんですよね。そこまで感動的!というわけでは残念ながらないので、そんなに興奮はしないんですけれども、1500円以下でこれが常に買えるんであれば、スペイン全体をみても良い選択肢ではないかと。
果実の素養がこの価格帯としては高いように感じます。モナストレルらしさよりもデイリーワインらしさで良いって感じ?
というわけで、あくまでもカジュアルに使って欲しいひと品。スペインバルにこれがグラスであったら、丁度良い感じとってもします。結構最初から最後まで使えるんじゃないかと。
20160510102343fd1.jpg

というわけで、パナロス・ボデガス・オリバーレス2014でした。
実は前のヴィンテージとかも呑んでて、なんでか当ブログで記載しなかったんですけれども、デイリーワインとして秀逸な価格と味わいなんだろうと思います。
嫌味じゃなくフルーティーってこうだよね、そんなワインです。

サクッとケースで買える値段なのがグッド!


今、私に必要なのは甘えられる姉なのかもしれない(CV:シャア・アズナブル)

関連記事

| スペイン | 22:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/1005-70d6c863

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT