オタクDEワイン!シンクのティスティングノート

☆アキバ系ワインブログ☆

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

はじめに

welcom.jpg


はじめまして、ナビゲーターのシンクです!当サイトは
「オタクこそワインを楽しめる!」
をモットーに、私が飲んだワインのご紹介や答えられる範囲でのQ&Aを通して、
ワインをオタッキーに楽しんじゃおうってブログです。
注意点は大雑把に以下のとおり

・飲んだ当時の記述になるので、過去記事はあっという間に時代の流れで風化します。ラノベアニメ化ぐらい早く。
・ワイン歴浅い素人記述です!鵜呑みにしたり「お前のおすすめ不味かったぞ!」とか言うのはやめてね!
・更に、この界隈では少ないアキバ系用語とワイン系用語がミックスして出てきます。
・ワイン紹介の際は簡単に点数付けしてます。理由は……そういうのあった方が興味わかない?
・点数付けの評価点は公式だったりソムリエ向けだったりはしません。見ての通り遊び程度にお考えを。

また、ワインご紹介の際の評価ポイントは3つ。最高20ポイントとなっています
■ラベル・ストーリー(最大5ポイント)
ワインってジャケ買いやワイナリーの好みで買う事って多いハズ。ラベルや語れるウンチクポイントの多さです。
有名かつ人気の高いとされるワイナリーほど、評点があがります。
一般的には「ラベルを見るな、感じるんだ」というのが基本ですが、当ブログでは敢えてラベルによる効果の絶大性を評価しています。

■香り・味わい(最大10ポイント)
一番大事な所です。色・香り・味わいというような順番で書いてあります。
多くの場合香りと味を別に考えるものですが、当サイトでは香りも味わいの一部として一緒に考慮。
また、もっとも風化しやすく呑むタイミングなどでも左右されるポイントでもあります。

■コストパフォーマンス(最大5ポイント)
安いのから高いのまで見ていくので、お値段を考えてのオススメ度です。
「安くて美味しい」が一番!したがって「安いだけ」ではポイントがあがりません。
相対的な市場価格との照らし合わせやワインとして大事な「プレゼントへの適応性」なども加味。
また、ヴィンテージワインなど特に価格以上の付加の場合は「コスパで語るモノでない」という番外評価にしています。

こんなところでしょうか。
最後に。ワインは呑んでこそ!興味を持たれたらぜひぜひ飲んでみてくださいね~
ではでは、楽しんでいきましょう
このエントリーをはてなブックマークに追加

| はじめに | 01:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sinquwine.blog.fc2.com/tb.php/1-ac9a6655

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT |